SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 SV650S(K6) ヘッドライト交換方法

バイクパワー絶賛超絶減少中のyksbです

先月まではバイクに乗りたくて仕方が無いって感じがあったんだけど、
姫路城から帰ってから、乗りたい意欲的なものが急激に無くなってバイクを放置気味ですw
こりゃまた月1ライダーに戻るかもな!(笑)


ま、そんなどうでもいい前置きは終了

以前、ヘッドライトランプの種類について調べたときに、LEDヘッドライトに興味があると書きましたが、
今回実際に激安LEDヘッドライトを購入し、SV650Sに装着する機会がありました
その感想は後程書くとして、先にヘッドライト交換の方法について書きたいと思います
初めての作業で少し戸惑った部分もありましたが、作業自体は非常に簡単なものです

RIMG0533_20170121015714af3.jpg
650Sは二灯式でアッパーカウルの中にヘッドライトがあります
まず、この位置からヘッドライトを交換しようと思いましたが、狭くて手が入らないw

RIMG0537_20170121015720fac.jpg
よく見るとカウル下に湾曲した空間があり、ここから手を入れてライト交換をするようです
それでもスペースはとても狭いのですが…まぁ、何とか作業は出来そう

ちなみに、アンダーブラケットの錆びは納車当時からあるものです
当時は気になってましたが、今となってはどうでも良くなり現在は完全放置w

RIMG0535_2017012101571694e.jpg
まずH4のコネクタを引っ張って抜きます
ツメがあり、引っ掛けてあるコネクタもありますが、SVのはただ差し込まれてるタイプでそのまま抜けばOK
ただこのコネクタ、アホほど固くて抜くのに苦労しましたww

コネクタを抜いたら、周りに付いている防水カバーを下側からめくるように外します
この防水カバーも非常にきつく付いており、コネクタ同様、力任せに外しました

RIMG0540_2017012102144747f.jpg
楽に取り付け出来るように、後で防水カバーの裏にシリコンスプレーを吹きつけました

RIMG0554_201701210157172d9.jpg
コネクタ、カバーを外すと、ピンでヘッドライトバルブが固定されているので、
矢印の方向にピンを押して上げると、ピンが外れてバルブが外れるようになります

RIMG0553_201701210157185d4.jpg
外したハロゲンのヘッドライトです
フィラメントがあるガラスの部分は触らないようにしましよう
手の油が付いた場所が高温に発熱し、ガラスが割れる恐れがあるようです

もし触ってしまったらパーツクリーナー等で脱脂しましょう~

ハロゲンバルブの取り付けは、外した逆の手順でいいので簡単ですよね
作業後、光軸が狂っている場合があるかもしれないので、一応確認したほうが良いかと思います
関連記事

0 Comments

Add your comment