SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 SV650Sに激安LEDヘッドランプを取り付けてみた

他車用に購入したLEDヘッドランプですが、同じH4規格でもある、
SV650Sにも取り付けが可能ということで、今回試しに装着してみることにしました

以前ヘッドランプについて調べたときから興味があった物だけに、
使用感を結構楽しみにしている自分がいます(笑)

RIMG0536_20170127020757325.jpg
ブツはこれ、NIGHTEYEのLEDヘッドランプです
4000ルーメンのランプが2、LowとHi共に25Wとハロゲンの55W/60Wよりも省電力であり、
何より2つセットで4000円を切る値段で非常にお手頃なのがポイント



「NIGHTEYE正規品」 車検対応 LEDヘッドライトH4/9003/HB2 Hi/Lo切り替えタイプ50W (25W x2) 8000LM (4000LM x2) 6500k 一体式 超高輝度CSPチップ搭載 3年間保証付き 2本セット

しかし、LEDもとうとうここまで来たか…という感じ

RIMG0539_20170127020753471.jpg
ハロゲンと比べると、LEDはヒートシンクがあるぶん大きいです
安価だが製品自体はしっかりと作られている印象で、安っぽさは感じません

RIMG0538_20170127020759911.jpg
車検対応で、見てみるとフィラメントを似せた作りになっているのが分かる
ここで注意、取り付ける向きは画像のようにハロゲンと同じ向きに取り付けるようにして下さい
というのも、このLEDランプはハロゲンと違い180°反対に取り付けることが出来てしまうからです

RIMG0552_2017012702075622d.jpg
ハロゲンをバイク側から外すまでの過程は以前に記事に書いたので省きます
取り付け方法は、まずLEDランプ本体の台座を反時計回りに回して外し、
台座を先にバイク側のほうにはめてから、ピンを固定する

RIMG0541_20170127020754afc.jpg
防水のゴムカバーを付けてから、LEDランプを入れて45°捻り固定させる
特に防水カバーを加工する必要も無く、取り付けは至って簡単でした(-∀-)

RIMG0542_201701270255081b4.jpg
取り付けも終わり、いざキーON!
ハロゲンには無い、高輝度な白い光源に感動!
カッコイイぞ~これ~!!
今までランプの色なんて、なんでもいいと思ってたけど、ちょっと考えが改まりました
こうなったら横に付いてる豆球みたいなポジションランプも気になってきたわw

RIMG0544_20170127025509ba6.jpg
ハロゲンからLEDへ交換をすると、ハイビームのインジケーターランプが点かなくなるトラブルもありますが、
SV650Sの場合は対策する必要も無く、そのままでも問題無いようです

RIMG0550_20170127025510d0d.jpg
約50cm離れた壁に光を当ててみる
これはLowビームで、光が拡散することも無く、しっかりと配光が出ているように思う

RIMG0551_20170127025511d4a.jpg
Hiビーム

なんだか、これだけじゃよく分からないので、寒いですが外に出てテストしてみる
その前に光軸調整は、しっかりとやっておきました

RIMG0547_20170127030944f96.jpg
Low

RIMG0548_20170127030942ab9.jpg
Hi

RIMG0549_20170127030944394.jpg
Hi

分かり難いですが、光が上がり、約100m離れた看板にも光が当たっているのが一応確認出来ます
しばらく街中をグルグルと走り、テスト終了し帰宅


★LEDランプの使用感について★

■Lowビーム
これは間違い無く、ハロゲンよりも明るい印象を受ける
8000ルーメンという強い光源のためか、照射範囲も広がり視認性の向上を実感出来た
6500Kという色温度も、ハロゲンの暖色系と違いクリアな色で、より正確な路面状況を把握出来ますね
その分、悪天候時の視界は悪くなるようですが…まぁ、概ねLowに至っては良い印象を感じました

■Hiビーム
気になったのはこちらのほうで、どうも光が拡散気味に感じる
確かに前方を照らして明るいことは明るいのだが、
ハロゲンの場合は光が収束して、より遠方を照らしてくれますね
LEDランプが悪いのか、またはバイクのリフレクターの問題かは分かりませんが、
車検はHiビーム検査なので、多分大丈夫とは思いますけど、もしかしたら引っ掛かる可能性もあるかと…

■まとめ■
本当はハロゲンの光と比較してみたかったのですが、新品のハロゲンの入手が先になることと、
現在使用している25000km以上、4年半以上している経たった物では参考になり難いかと思い、
比較画像はキャンセルしました

LEDランプ自体は際立って悪い部分も無く、むしろこの値段でこの性能はかなり上等だと思います
懸念のHiビームも感覚的にアバウトで書いている部分もあり、実際にテスターで測ると、
問題無く合格するかもしれませんので、ハッキリ悪いと断定はしません
あと耐久性は分かりませんが、ハロゲンの台座は金属に対し、LEDはプラチスックなのが気になるかな

IPFなどから出ている2万くらいのLEDなら、また違った感想になったかもしれませんが、
今回のランプは気軽に試せる値段でコスパも高いのが良いですね

あと余談ですが、ハロゲンの半分以上の電力消費を抑えることができて、
省電力化に繋がるLEDヘッドランプですけど、余剰電力が増えることにより抵抗が増し、
レギュレーターの発熱量が増えるそうです
省電力化でレギュレーターがパンクする? (原因・検証・対策)
省電力化によりバッテリーなどの負担を減らす利点もありますが、弊害もあるようなので注意が必要ですね
関連記事

0 Comments

Add your comment