SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 高鴨神社に寄り道

国道309号線、水越峠から京奈和道へと進む、いつものルートの道中に、
高鴨神社なる場所が以前から気に掛かっていたので、今回少し寄ってみたという話

RIMG0561_20170204153350d90.jpg
神社周辺は、このような素晴らしきド田舎である
だがそれがいい

RIMG0562.jpg
バイクなんで邪魔にならん適当な場所に止めました
この写真見て思い出したけど、横に資料館があるようで帰りに寄ろうと思ったけど失念!!w

RIMG0563_20170204153346450.jpg
全国鴨社総本宮と名乗っており、何でも全国にある「カモ」と付く神社の総本社らしいです
3000年前から神様を祭っている日本最古の神社の一つ…とも看板に書いてあったと思う
言っちゃあ悪いですが、本当に辺鄙な場所にある小さな神社なんですが…以外と凄い?

RIMG0564_2017020415334871d.jpg
大正時代?、の注意書きもあった

RIMG0565_20170204153349148.jpg
鐘を鳴らす櫓が横にある

RIMG0566_20170204163535d4c.jpg
神社や城に行くと、よく見かける日立の看板

RIMG0567_2017020416353721b.jpg
鯉も泳いでいる広い池がある
舞台のような場所があるのが珍しいかも

RIMG0568_20170204163537896.jpg
楠木正成の像。カッコイイ
七生報国とは、死んでも七回生き返って国のために尽くすという意味らしい
楠木正成は大阪にある唯一の村、千早赤阪村の出身なので、ここらじゃ有名ですね

RIMG0569_20170204163539597.jpg
厄年表
自分は20歳から、ずーーっと厄が付きっぱなしのような気がするんですが…_(:□ 」∠)_

RIMG0570_20170204163540aa7.jpg
手水舎で手と口を清めてから、本殿へと進む
静かで良い雰囲気

RIMG0581_201702041647109fe.jpg
本殿の石垣が良い感じ
重文である本殿の撮影は控えて下さいとの立て札があったので、写真は無し

RIMG0572_20170204164711f51.jpg
御神木の大杉は立派!

RIMG0573_20170204164712522.jpg
池の周りに道があるので進んで見る

RIMG0574.jpg
鴨神社だけに池には鴨が

RIMG0575_201702041647159fe.jpg

RIMG0576_20170204165136efe.jpg
稲荷神を祭る場所もあるようです
池の周りは一周出来ないようなので、引き返して本殿へと戻る

RIMG0582_20170204165138d37.jpg

RIMG0583_20170204165140a4e.jpg
江戸時代に建てられた東宮もありました

ある程度、境内を見学したので高鴨神社を後にしました
他にもまだ見所があるようでしたけど、行事なのか神主やカメラマンや参拝客?が集まり、
祈祷したり何だか騒がしかったので、近寄り難かったというのもあるんですけどね

寄ってみた感想としては、静かであること、池が大きい、御神木が立派。
あと「日本さくら草」という花を保存、栽培していることでも知られている神社のようで、
それを目当てで来る人もいるようです。見所は4,5月の春とのこと




RIMG0584_20170204165141bcd.jpg
神社を後にし、橋本周辺を走ってから近くのオートバックスへ
ヘッドランプ、安かったら買おうかな~と

RIMG0585_20170204165143a96.jpg
全然安く無かった…w
いや、特売の安い物もあったけど全部売り切れだった
手土産というわけじゃないが、手ぶらで帰るのも寂しいのでポジションランプを購入
LEDが気になったけど、5倍以上の値段だし、費用対効果が薄いかなぁ…って感じで結局電球購入w

約一ヶ月ぶりのバイクですが、やっぱ楽しいですね
日が暮れてから急激に寒くなるけど、昼間はまだ暖かいです
冬のバイクは辛いけど、ちょこちょこ乗っていきたいです
関連記事

0 Comments

Add your comment