SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 雑賀崎灯台へ行ってきたぞ

約1ヶ月ぶりのバイク
リハビリも兼ねて雑賀崎へ行ってきました


復路は無し、総走行距離210.5km

2月初めに高鴨神社に行って以来のツーリングなので、丸一月ぶりのバイクになる
今年に入ってから、バイクに乗る意欲が段々と落ちていき、現在下火というか火が消えかかってる状態ですw
同時にブログの意欲も減少中で、少し放置気味になってしまいました
サスの記事とか別に色々書いてみたいのですが…まぁやる気が復活したときにでもいいかなぁ…と

まぁ、そんな前置きは終了し、今回は雑賀崎にある灯台を目指して出発しました
雑賀崎といえば、戦国時代の鉄砲傭兵団、雑賀衆で知られる地です
そんな歴史ある場所なわけですが、自分は今回、歴史探訪のために来たわけでは無く、
距離的にも遠すぎず、京奈和道も使え、海を見たいと思ったのが目的っす(笑)

RIMG0599_20170303210401126.jpg
京奈和道を和歌山方面へと進み、途中にある道の駅かつらぎ西で小休止
手前のハーレー、以前来たときもあったような気がする

RIMG0600_20170303210402715.jpg
冬の季節、1月ぶりにセルを回したが1発始動でエンジンの調子も良い感じ
本日の最高温度も12℃くらいで、寒くも無く暑くも無くで気持ちよし

京奈和道を降りてから、国道24号を西へ進み、和歌山城を通り過ぎて雑賀崎へと向かう

RIMG0602_2017030321040422e.jpg
ぶちっと進み、雑賀崎へ到着
灯台の近くにある雑賀崎漁港に寄ってみる

RIMG0603_20170303210358a00.jpg

RIMG0604_20170303210400d20.jpg
ザ・昭和って感じのボロい趣のある建物が並ぶ
ちょっとバイクを降りて、迷惑にならないことを前提だが散策してみても楽しいかも

RIMG0605_201703032152187fe.jpg
道也を進み、番所鼻方面へ向かうと灯台に当たるぞ

RIMG0606_201703032152207d1.jpg
目的の雑賀崎灯台へ到着
いかにも観光名所という場所では無く、ひっそりと存在しているのが個人的にGOOD(*´ω`)

RIMG0607_201703032152218fe.jpg
駐車場は有料!
俺的に、これで金取るの?って感じ何だけど…w
路肩は駐車禁止だが、二輪車は除くなので、路肩に止めて灯台へ行きました(ケチくせーw)

RIMG0608_20170303215222593.jpg
灯台の全体像

RIMG0611_20170304001704cb8.jpg
説明のプレート

RIMG0612_2017030400170674c.jpg
灯台の下はテーブルや机が並べており、憩いの場になっている

RIMG0610_20170303215224842.jpg
花壇もあり、しっかりと手入れされているようだ

RIMG0613_2017030400170666c.jpg
和歌の浦海岸というらしい

RIMG0615_20170304001708756.jpg
快晴の天気も相まって良い景色
空気も澄んでいるので、見晴らしもOK

RIMG0616_20170304001709476.jpg
雑賀衆筆頭の雑賀孫一の絵が描かれているポスターを見つける
なにやら孫一まつりというイベントがあるらしい
イベントは月末の26日、特に興味は無いが鉄砲演武は見てみたいかも

さて、灯台の上るか~ってところで、急に猛烈な腹痛がきた

も…漏れそう…

強烈に来る便意の波を抑え、悶えに悶える(笑)
トイレに行きたいが、店は閉まっているので行くことが出来ない
案の定、辺りは人気の無い場所で、良い感じに野原もあり、もう木陰に行くしかねぇ!っと思った矢先に、
便意は止まって助かったというか、気持ち悪いというか。
誰も居なくて助かったが、悶えている数分間は、はたから見ると、さぞ滑稽だったであろう

RIMG0619_20170304004115d7c.jpg
屋根に花壇?がある小屋を横目に灯台へ登る

RIMG0625_stitch.jpg
海が広い!
風が強い!
景色最高!


RIMG0627_20170304004528722.jpg
南側にはマリーナシティが見える

RIMG0621_stitch.jpg
反対側に特徴的な小島が並んでいる
奥には友が島が見え、その向こうには淡路島まで確認が出来ますね

RIMG0630_20170304004113d5f.jpg
そんなに古い灯台では無いようす

RIMG0617_20170304004114df5.jpg
野良犬?
バイクに戻ると30mほどさきからコチラを見つめていた
野良犬って、急に飛び掛ってきそうで少し緊張する
犬でこれなんで、熊なんかと出会ったら絶望するだろうなw

RIMG0631_201703040121539d4.jpg

RIMG0632_20170304012154214.jpg
帰り際、道中にあった旅館七洋園
どう見ても廃墟って感じだが…何と営業しているらしい!
少し調べてみたが、開業は昭和40年頃らしく、店主一人で切り盛りしているようで、
客も一日に一人来るか来ないかという現状のようです(まぁ…そうだろうな…)
中のクタビレ具合も相当であり、正に泊まれる廃墟という感じで、探究心がくすぐられること請け合いだろう(笑)
興味のある人は是非泊まってみては?

RIMG0633_201703040121490a0.jpg

RIMG0634_201703040121506fe.jpg
太公望という旅館も近くにあった
こっちは完全に廃墟だな

RIMG0635_20170304012151cef.jpg
無残にも残骸となったCUTEという原付が気になった
ヤマハ製で女性向けに作られたバイクのようで、安くて軽くて遅いバイクだったらしい(笑)

RIMG0637_2017030402134790e.jpg
帰路の途中、道の駅で蜜柑を買い、往路と同じ道で帰るのも面白くないので、
コーナーが連続する金剛山の道を通って帰ることに

最近、全然峠を走ってなかったし、と言いますか、そもそもバイクに乗っていない状態だったので、
体がコーナーの度にガチガチに固まり、終始お粗末なライディングとなった
気温も低くて寒いからという理由もあるけどね!…かなり言い訳っぽいな(笑)

丸山浩というプロのレーサーの人が、ライディング中は積極的に体を動かしたほうが良いと、
確か言ってたような気がする。良い運動にもなるし的な感じで。
コーナーに差し掛かる際に、体全体を落として荷重を掛けると、確かに安定して曲がる
低い位置にハンドルがあるSV650Sのようなバイクは、特にやり易くて良いんだけど、
上手い人がやる分には良いけど、自分のような下手糞がやったらダサいというか、
何ていうかな、こっ恥ずかしい気がするんだよな(笑)
まぁでも練習にもなるし、都度ちょくちょくとやってみることにしますw


というわけで、雑賀崎ツーリング終了
冒頭にも書きましたが、バイクも乗りたいし、ブログも更新したいけど、近頃モチベーションが上がりません
1泊ぐらいの宿泊ツーリングでもして、気分転換したいかな~って感じですかね
関連記事

0 Comments

Add your comment