SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 SV650S(K6) ZX-10Rのリアサスが取り付け出来るようです

c0178888_16153650_20170424042735ab6.jpg
表題の通り、SV650SにZX-10Rのリアサスが流用出来るようです
初めて知ったのは海外の動画で、「え!マジで!?」と、思ったのですが、
調べて行くと、どうやら以前から知られている情報みたいでした(笑)

参考動画→https://youtu.be/AzT6wOS_MK4
参考記事→http://www.svrider.com/forum/showthread.php?t=80387

記事に取り付けているサスは、06-07年式の物のようです
リザーブタンクがバッテリーケースに干渉する以外は、ほぼポン付けで取り付け出来るみたいです
干渉の問題は、画像を見る限り、ケースの横を削るだけで大丈夫だと思います

あとちなみに初期型のSVにも取り付け可能みたいですね
参考記事→http://ikiataribattarihissy.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

社外品のリアサス(オーリンズ、ナイトロン、YSS)は高価なので、
安価にフルアジャスタブルのサスを導入でき、コスパに優れるのが利点です
ただ中古品に限ることと、現時点(2017年度)で約10年前のサスになるのが懸念する部分でもあります
06-07年式よりも高年式のサスを使うことが出来れば良いんですけどね~

蛇足になりますが、情報を知ったのは約半年前で、色々調べた結果10Rのサスを流用してみようと思い、
データを調べて純正品と比較して記事に上げようと思いましたが、実際は何もしないまま現在に至ります
理由は調べて考えていくうちに、段々と面倒臭くなりやる気が出なくなったから…ダメだね~w
まぁ、今の純正サスでも納得している部分もあるので、そこらへんの理由もありますが

と、そんな事情は置いときまして、実用的な流用なので一応記事として上げときました
あとフロントフォークも、GSX-R1000のL0?L1?らへんの倒立フォークが流用出来るみたいですよ
「sv650s swap」等で調べると、流用の情報が出てくるので、よければ調べてみて下さい~
関連記事

0 Comments

Add your comment