SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 丸岡城とカツ丼ツーリング #2 [丸岡城][刈安山キャンプ場]

ソースカツ丼を食べ終え、丸岡城を目指します
ふくしんから比較的近場にあるので、サクッと進むことに

丸岡城

RIMG0724_2017051704015304d.jpg
約15分くらい走って到着
無料駐車場に止めて、早速巡ることにしよう

RIMG0725_201705170401554e4.jpg
駐車場の隣には茶屋(土産物屋)がある
国宝にするよう呼び掛ける垂れ幕もあった

RIMG0727_2017051704015654b.jpg
丸岡城のキャラ、その名は城丸くん
彦根城のヒコニャンと同じゆるキャラらしいが、これは恐らく人気が出ることは無いだろう…w

RIMG0729_201705170401577f0.jpg
今は天守のみだが、昔は堀もあって立派な城ですね~

RIMG0730_201705170401593c3.jpg
天守の下にある、霞ヶ城公園へ
しっかりと管理された木や花壇があり、錦鯉がいる池もある

RIMG0732_20170517044254403.jpg
ツツジが綺麗

RIMG0733_20170517044256e64.jpg
噴水もあって良い感じでした

RIMG0734_201705170442578f4.jpg
階段を登り、天守へと進む

RIMG0735_201705170442582dc.jpg
階段の途中に、ところどころにこのような看板があった
恥ずかしながら今まで「一筆啓上」という言葉をよく知りませんでしたが、調べると「簡単に申し上げます」という意味のようです

RIMG0737_201705170443006eb.jpg
丸岡城は、ほぼ天守のみ現存しているようで規模は小さい
前回行ったのは、5層7階の大天守に、二の丸、三の丸が残っている広大な姫路城だったので、
比べると流石に見劣りするけど、簡単に巡ることが出来て小さい城も好きですけどね

RIMG0738_2017051710434877b.jpg
券売所で入場券を購入
丸岡城は入場券に刺繍のしおりがセットになっている。へぇ~

RIMG0741_20170517104351a13.jpg
少し歩いたら天守に着きました!
入り口まで上る長い階段が特徴ですが、天守自体は3階立てで思ったよりも小さい印象

RIMG0739_20170517104350913.jpg
初代城主、柴田勝豊の家紋をバックに撮影出来る場所もあった

RIMG0742_201705171043529f9.jpg
およそ540年前に作られたのか…歴史を感じる

RIMG0743_201705171043543b1.jpg
天守の内部へと進むために、石造りの長い階段を上る

RIMG0744_2017051710570695b.jpg
スリッパに履き替える
基本どこの城も土足禁止ですね

RIMG0745_20170517105707fe7.jpg
当時の模型
あとは当時の資料だとか、お馴染みの物がショーケースに展示されていました

RIMG0746_20170517105708ed9.jpg
石を落とすところ
ちょっとしたベランダって感じ(笑)

RIMG0747_201705171057106b7.jpg
ロープに体重を乗せて上り降りする階段
城の階段ってどこも急だけど、ここは今までで一番急かもしれん

RIMG0751_20170517142120f62.jpg
天守閣の最上階に到着
しかし、階段は上り降りもあれだが、オッちゃんオバちゃん達による頻繁に起こる階段渋滞が大変だったな

RIMG0748_stitch.jpg
景色は開けた街並みや、山も綺麗に見えて、まぁまぁかな?
今回の泊まる場所、方角は不明だけど、ここから見える山かもしれない

RIMG0754_20170517174900753.jpg
隣の学校は当時の大手門があった場所だそうです

RIMG0755_20170517142122de1.jpg
一通り景色を見たので外へ
グルッと天守の外観を眺め一周する

RIMG0756_201705171421231d3.jpg
丸岡城の鯱
一時期、石製だったらしいですが、今は当時と同じ木彫銅板張りが乗っているようです

天守を見終えたので駐車場に戻る
小ぶりな城だけど日本最古の現存天守だけあり歴史を感じる部分は多かったです
あと現存天守はどれも急な階段が特徴だが、ここの階段は特に急だったのが一番印象に残ったかもw

駐車場に戻り、次に向かう場所へ行く途中に気付いたのだが…
券にあった歴史資料館と手紙の館に行くことを完全にド忘れしていた!!
まぁ、別に天守を見れたし…いっか(笑)

温泉と買出し

丸岡城を出た時刻は13時半といったところ
キャンプ場までの距離もそこまで遠く無いし、かなり時間があるので近くの温泉に行くことにした

RIMG0759_20170517183259a43.jpg
霞の里温泉という場所に着く
福祉保険センターやデイサービスセンターなどの複合施設となっている場所みたいです
な・の・で

RIMG0760_20170517183300f15.jpg
予想通り、客層の約90%はジジババでしたw
何か場違いって気もしなくも無いけど、浴場へと向かう
温泉は至って普通。強いて言うならジャグジーが気持ちよかったです
あとシャワーの湯が出る面積が小さいのが少し不満だったかな?
帰るとき鍵を落として焦ったけど、爺さんが拾ってくれて届けてもらい助かりました…感謝

RIMG0765_20170517183256b35.jpg
温泉を出て、バロー丸岡店で買出し

RIMG0766_201705171832570ac.jpg
自炊しようと思ったけど、面倒臭くなったので、すぐに食べられる物を購入
今日のキャンプ場の水は飲用不可らしいので水も買いました

RIMG0761_stitch.jpg
山と田んぼに囲まれた景色が福井は多いのが良い!!
カツ丼も美味いし、景色も綺麗だし、ツーリングには最適な場所だと思いますよ

刈安山キャンプ場へ

RIMG0767_201705171907586cc.jpg
国道を外れ、本日のキャンプ場へと目指す
刈安山という福井と石川の県境にある、山の中のキャンプ場なんですけどね

RIMG0768_201705171907580fb.jpg
山の中をグングン上っていく
道はほぼ一本道なんで迷うことは無いかと

RIMG0771_2017051719075644b.jpg

RIMG0769_201705171908009a5.jpg
麓から約10kmほど走り、刈安山キャンプ場に到着!
自然あるれる場所で料金は無料
何かアニメにも出てきたキャンプ場で一部有名みたいですよ
奥にある建物、左はベンチと机がある東屋で、右は売店のようだけど閉まってました

RIMG0770_20170517190801815.jpg
水道はちゃんと出るけど、飲用不可とのこと

RIMG0772_20170517191722d7c.jpg
トイレはウォッシュレット付きなのが嬉しいポイントw

RIMG0773_201705171917248c7.jpg
テントを設営してから展望台へ
キャンプ場から側にある鳥居を潜れば着く

RIMG0774_20170517191725043.jpg
変わった形の展望台に到着~

RIMG0775_2017051719172637e.jpg
桜のような花びらが一面、地面に落ちており、絨毯のようで綺麗だった

RIMG0777_20170517191727f9b.jpg
展望台のスペースはこんな感じ

RIMG0778_20170517210145c97.jpg
海側
太陽の高さを見れば分かるけど、まだまだ日没まで時間があります
他に寄りたい場所も無いし、ゆっくりしたかったので早めにキャンプINしたわけですけどね

RIMG0779_2017051721014142a.jpg
日本三大霊山の白山が見えるらしいが、どの山かは不明(笑)

RIMG0781_201705172101431eb.jpg
テントに戻る
さっきまで車で一人、休憩している男性がいましたが帰りました
その後、人っ子一人、誰も現れる気配無し。予想通り、今日はソロでの宿泊確定(;´Д`)
事前にハチノスで調べたけど、ここは熊・猪の生息地で、あわら市役所 観光商工課は使用をおすすめしないとのこと
大丈夫なんですかね~マジで?北海道のヒグマよりもマシだと思うけど、やはり少し不安だったり…
まぁ、何かあったらトイレに逃げ込むしかないなぁ!?w

RIMG0780_20170517210142368.jpg
本日の走行距離と時間

RIMG0783_20170517211952f17.jpg
テントに入ったら、あとは引き篭もるのみ
稲荷寿司、安かったけど中々美味かった
ゼリー初めて買ってみたけど、食べ易いのが気に入った
ビールは、この時期温くなるのでヤメ
温いビールほど不味いものは無いんで…

RIMG0785_201705172119541a8.jpg
食後は、ぐうたらtimeに突入
パッチはダサいけど、履き心地が良いし、寝るとき気持ちいいので持ってきました

時間が経ち、綺麗な夕日が沈むところを少し眺め、歯を磨き就寝
夜になって気付いたが、サイトには街灯があって結構明るかった
あと、このキャンプ場は山の頂上にあるので、風が結構強い!!
ヒュ~~っと音が鳴り、周りの木がザザザッっと震える音が鳴ってから、ゴゴゴっとテントが揺れる
しっかりとテントのペグ打ちはした方が良いかと。あと張り網も
まぁ、自分のリベロツーリングテントは張り網無いけど(笑)
でも前回、ポールとショックコードをメンテナンスしたので、その点は安心でしたけどね

就寝時刻は早めの19時
途中、風の音で3、4回、目を覚ましたけど、少し心配だった野生動物の襲撃も無く、翌朝を迎える

次回に続く



ふくしんカツ丼(大)¥1100
エネオスクリート武生ガソリン¥1779
丸岡城入場料¥450
霞の里温泉入浴料¥500
バロー丸岡店食料代¥635
刈安山キャンプ場キャンプ代¥0

関連記事

2 Comments

にくまさ  

No title

 うどんの件ではお世話になりまして、
結局、定休日を見落として、せっかく紹介いただいたうどん屋さんに行けなかったというオチだったんですけどね・・・。

山の上のキャンプ場いいところですね。
無料なのにきれいだし、空いてそうだし、設備も充実してるしで。

展望台も見晴らし良いですね。
私の住んでる、河内長野市には、1km程歩いて上った挙句、とっても残念な結果の展望台がありますから・・・。

温いビールは、いただけませんよね。でも最近はたいていのスーパーで保冷用の氷をもらえますから、100均で売ってる保冷袋を持っていれば2~3時間位は冷え冷えのビールを楽しめますよ。
また、これからの季節、食べ物も一緒に低温で保存したほうが良いと思いますね。

では、続きの更新楽しみにしてます。

2017/05/25 (Thu) 11:56 | EDIT | REPLY |   

yksb  

To にくまささん

返事が遅くなって申し訳ないです

そうですか、定休日だったんですね
麺も出汁も丸亀製麺より格段に美味いと思うので、機会があれば是非寄ってみてください!

キャンプ場は追加の情報として、一応乗り入れも出来るし、中々良い場所でしたね
アクセスが悪いとか、風が強いなど欠点もありますが…まぁ、そこは無料なんで仕方無いかなぁと(笑)

あと、保冷方法についてのアドバイスありがとうございます
保冷の氷の存在、結構忘れます…(汗)
保冷バッグも合わせれば効果的ですよね
中々、暑い季節にキャンプすることは無いのですが、もし行く場合は保冷バッグを買い足そうかと思います

2017/05/29 (Mon) 05:00 | EDIT | REPLY |   

Add your comment