SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 stompgrip ストンプグリップ 4年使用インプレ

SV650Sにstompgripというタンクパッドを使用してから4年程経ちました
大分以前にも使用インプレを書いた記憶がありますが、かなり良い商品なので再インプレでもしようかと(汗)

購入した経緯

バイクはチノパンで乗っているのですが、ニーグリップをするとタンクが滑って乗り難いんですよね
でも当初は我慢して力を入れて固定していましたが、ツーリングから帰ると、いつも太ももが筋肉痛でした

「これはどうにか対策しないとなぁ…」、と考えながらも、そのままバイクに乗っていたんですけど、
国道310号線、河内長野~奈良の五條へと抜ける峠を走行中に、路面上の段差に乗ったところ、
膝が滑ってタンクにちんちんを強く打ってしまい、悶絶するなか即座に購入を決意しました

最初は滑り止めの効果と、防御力も兼ね備える皮パンも考えましたが、
重くて歩き辛そうだし、夏は暑そうだし、手入れは面倒臭そうだし、雨のときレインウェアを履いたら、
結局意味無いし…っていうことで購入は見送ることに…

というわけで、タンクパッドを着けて滑り止めの対策をしたわけです
初めは金をケチって、ホームセンターのゴムシートを切って貼って乗ったりもしましたけど、
見てくれは悪いし、すぐボロボロになるし、結局既製品を購入することに
ヘルメットと同じで1年中使う物だし、どうせなら良い物を!ってことでstompgripを購入した…ような気が(笑)

4年使用インプレ

RIMG0878_201706050040131d7.jpg
色はクリアとブラックの2色ですが、ブラックを選択
なぜならタンクが傷だらけで隠したかったからw
フレームが黒なので、そこまで違和感が無いと思っていますけど、普通はクリアを選ぶほうが見た目は良いかと思います

タンクパッドを着ける前に、パーツクリーナーでタンクを拭いて、しっかりと脱脂はしておきましょう
stompgripの粘着テープは3M(スリーエム)製で、かなり強力に固定されます
4年間20000km以上使用しましたが、剥がれたり、ずれるなどは一切無いですし、その気配もありませんね

RIMG0880.jpg
滑り止めの秘訣が、このイボなんですが、これがしっかりと膝とタンクをグリップしてくれます
ですので、ニーグリップが必要以上の力を入れることも無いので乗り易くなりますし、
姿勢も保たれるので、かなり疲れにくくなります

タンクパッドの耐久性も高いと思います
4年20000km、雨ざらしにしたことも何回もありますが、全然磨耗、消耗した感じはありません
皮パンでレースをしたり、かなり体を動かすライディングをすれば話は別と思いますけど、
ツーリングユースに使うくらいなら、かなり長く使えるタンクパッドじゃないでしょうか

まとめ

値段は確かに高い!…が、使えば納得する商品かと。
最初はコスパ的にどうやろ?とか考えたりもしましたが、自然に上半身の力を抜いてニーグリップが出来るので、
ライディングがし易くなり、とにかく疲れ難くなることが気に入りました

初期費用の高さも長く使えることで、十分ペイ出来るんじゃないかと

デメリットはグリップが強力なので、ズボンが傷んだりすることもあるようです
自分のチノパンは全くダメージが無いですけどね

バイク関係で、いろいろ買って失敗したりすることも多いですが、購入して本当に良かった物の、
2つの内の1つなんで、stompgripはオススメですね(もう1つはゴアテックスのブーツw)


STOMPGRIP(ストンプグリップ) トラクションパッド タンクキット VOLCANO クリア SV1000(03-09) SV650(03-09) 55-4005

SV650S(03~)用にカットされた物があるので、自分はこれを買いました↑

リンクを貼るためにamazonで少し調べましたが、stompgripに似せた類似品みたいなのが、
2000円くらいで結構売られているみたいですね
まぁ…ぶっちゃけstompgripは高すぎると思うし、類似品で良いかも(笑)
でも、やっぱりすぐ壊れそうな気もするな
関連記事

0 Comments

Add your comment