SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 リアボックス装着イメージ [SHAD SH33]

RIMG0101_201709110306108e4.jpg
これは何でしょう?

バイクに使える、とても便利な物です
まぁ、勿体ぶって言う必要も無いですが…w

RIMG0102_20170911030612db8.jpg
購入したのはSHADのSH33というリアボックスです
ただしSVに使うわけでは無く、身内が乗っているアドレスV125Gに取り付ける物で、
今まで付けていたGIVIのボックスが壊れた為、新しい物を自分が選び購入するという経緯になりました

SHADはスペインのメーカーのようで、リアボックスの中ではデザインが良く、
値段もGIVIよりも手頃で、インプレの評価も良いため選びました

実物を触ってみましたが、プラスチックの剛性も以前使っていたGIVIと同じようで頑丈な印象を感じます
安っぽさも全く感じず、SH33は値段以上の価値がある商品のように思います
SHADよりも安いボックスはありますが、インプレを見る限りでは、やはり値段なりでプラが薄く、曲がったり壊れ易いようで…(汗)

RIMG0104_20170911030608803.jpg
SH33のモデルは容量が33ℓのようで、帽体が大きいSHOEIのGT-air(L)も入る程のスペースがあります!

RIMG0108_20170911030609a6d.jpg
いちいち鍵を刺さないと蓋が開けられないボックスもあるそうですが、SH33は鍵で開けなくても蓋を開けることが出来て便利

RIMG0103_20170911030613138.jpg
付属品は取り付けベースに、鍵2本、ボルトやステーなど
ステーは汎用品で、キャリアの形状によっては取り付けられない物も多く、
インプレを見てみると、ほとんどの人はステーをホームセンターで買い直して取り付けれているそうです


SHAD(シャッド) SH33 トップケース 無塗装ブラック 2017年新モデル

ボックスの紹介はこれくらいにして…



RIMG0109_2017091103405497c.jpg
リアシートに乗せて装着イメージ

サイドバッグを着けているからか、特に違和感も無く、存在感があってカッコ良いと思う(笑)

RIMG0115_2017091103405434b.jpg
斜め上から

排気量は違うが、同じスタイルのSV1000Sにリアシートの上にリアボックスを乗せている人を見たことがあり、
以前に真似てみようと思ったことがあったので、今回ちょっと試してみました

RIMG0113_201709110340523a0.jpg
四角の形をしているホムセン箱なら、グラブバーに干渉しそうな感じですが、
丸い形状のリアボックスなら上手く回避しているので、問題無く取り付けられそうです
大きさもSH33なら丁度良い感じですね

RIMG0112_20170911034056fec.jpg
後ろの部分も特に出すぎることは無いので、乗り降りがやり辛いこともなさそう


まぁ、こうやってシートにリアボックスを乗せて、色々と考えていました
取り付ける予定は今のところ全く無いですがw

シートに乗せて取り付ける場合の一つの例として、リアシートのウレタンを剥がすと土台となる、
プラスチックの板が出てきますので、ドリルで穴を開けてベースを固定してボックスを取り付けるという方法です
ボックスだけならOKですが、サイドバッグと併用して使うには工夫する必要がありそうですが…
あとウレタンを剥がすので、加工用としてもう一つリアシートを買う必要があります

別にシートに付け無くてもキャリアを買えば良いのですが、GIVIのキャリアですと、
テールランプの視認性を妨げないためか、グラブバーよりも上の位置で取り付けるようで、
横から見ると浮いてるような見た目になる他、重心位置も上がり、乗り味も不安定になりそうな感じ
なんですよね~


GIVI(ジビ) モノラック用フィッティング(トップケース用ステー) 529FZ SV1000 650K3 47447
↑確証は無いが650S(K6)に着けられるのはコレ
でも、入手性の面や、比較的手頃で取り付けられるキャリアはGIVIくらいかなぁ…と

他には自分が知る限り、オダックスのレンテックキャリアや、SW-Motechのキャリアがありますが、
軽く調べましたが検索にも引っ掛からなかったし、今でも手に入るかは不明です
SW-Motechは昔にアップガレージで、ベース付きで9000円くらいで販売していた時期があり、
今思うとレアな商品なので、買っておいても良かったなぁ~、と少し後悔中(笑)

まぁ、そういうわけで…
やっぱりボックスは良いですね
防水だし、見た目も良く、使いやすそうで欲しくなりました
サイドバッグとキャンピングシートバッグもあるし、ボックスも買うと、あれもこれもになるので、
買う予定はありませんが、ツーリングライダーとして、機会があれば手に入れたい商品です

今回はフィッテングもやらず、取り付ける妄想記事になりましたが…以上で終了します(汗)
関連記事

0 Comments

Add your comment