SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 大山ツーリング2017 #1 [たんくま]

兼ねてから、もう一度訪れたいと思っていた大山に行ってきました
前回行ったのが4年前で、せかせかしていたので、今回はじっくり巡ろうと思っていたのですが…
本当は2泊3日の予定だったけど、予定がずれて1泊に変更(泣)
ついでに訪れる予定だった、現存天守の備中松山城と松江城は見送る結果に( ノД`)

そんな事情もありながら、大山など様々な風景や道を走ることができて楽しかった反面、悪かった経験もすることに。
まぁ、キャンプなんですが…今まで約30泊したけど一番最悪だったキャンプでした(疲)

出発の刻

起床4時

寝ようと思うと眠りに就けず、「じゃあ寝なけりゃええんや!」、と結局2時半まで起きていたので、
睡眠時間は正味1時間半くらいなのだが、意外と頭はスッキリとしていた
起きてからは茶を飲んだり、バイクに荷物を取り付けたりしながら時間を潰す

RIMG0217_2017100420073800a.jpg
出発時間は5時
始めに寄りたい場所が、150kmほど離れた場所で開店時間の9時半に合わせたので、こんなもんかと
辺りはまだ日も昇っておらず暗いけど、ロングツーリングの出発は早朝の日の出に合わせるのが好きなんですよ

RIMG10218.jpg
大山までのルートは日本海側から入るので、まずは大阪を北上し、福知山を目指す
途中、大阪の能勢までにあるローソンで、好きなミルクティーを買って一休み

RIMG0219_20171004200741c61.jpg
横には吊り橋の道路も見える
しかし、空が一気に秋模様に変わったな

RIMG0220_20171004200735654.jpg
国道173号、篠山に向けて北上中
山間部なので気温は13度!寒い!!
この時期は気温の変化が激しいので、持って行くウェアの選択に困るんだよな
キャンプ場の朝もかなり冷えるだろうし、色々着替えを持っていったが、そのぶん嵩張ってパッキングが大変です

RIMG0222_20171004200736d46.jpg
しまいには霧も出てきたぞ(笑)
霧はかなり広範囲で、篠山から福知山くらいまで続いていたかな

RIMG0224_20171004203215127.jpg
冷えるのでネックウォーマーを着用
これだけで、かなり防寒が出来るし、荷物も嵩張らないので、真夏以外は持参するマストアイテムとなってます

RIMG0225_20171004203215a07.jpg
道中の道端には、コスモスがあちらこちらと咲いていた…秋ですな

卵かけご飯専門店「たんくま」

RIMG0228_201710042032177c2.jpg
霧も晴れて、天気も良くなってきた
山間の田舎道、景色も道も良く、ハイペースで走りたいところだけど、レーダーが怖いので慎重に走る(笑)

最初に目指す場所は、卵かけご飯の店、「たんくま」
ここは前々から気になっていた場所で、是非一回食べてみたいと思っていました

RIMG0230_20171004203218223.jpg
たんくまに到着
巨大なツキノワグマの像がシンボル
後で知ったが、これ女性トイレも兼ねているらしいです…これは分からないw

RIMG0235_201710042051548c3.jpg
卵かけご飯だけで無く、別館でケーキもやっているみたいです
今回は行かなかったけど、気になるので、また今度の機会だな
あと隣の出石川にオオサンショウウオが生息しているようで、見に行ったが発見はならずだった

RIMG0231_201710042032136eb.jpg
駐車場で数分待ち、開店時間になったので中に入る
中は席数が15脚くらいで、大人数が食べれる店では無いけど、卵かけご飯だけで回転率が早いので問題無いでしょうね

RIMG0232_20171004205151acd.jpg
卵かけご飯定食(並)を注文
大盛り、おかわりは別料金だが、今回は並だけで頼むことにした
ご飯のほかは味噌汁とたくわんだけとシンプル

RIMG0233_20171004205152e37.jpg
卵はテーブルに山盛りで食べ放題!
でも、そんなに食べれるわけでも無いので3個くらいが限界だけどね

RIMG0234_201710042051535e8.jpg
シンプルな卵かけご飯
味は勿論(゚Д゚)ウマー

たんくまの卵かけご飯は、卵よりも米が印象的で、程よい暖かさとモチモチの米が美味かった
前回、北摂のときに行った、同じ卵かけご飯専門店の弁天の里と比較すると、
弁天の里のほうが卵は濃厚で、醤油もバリエーションがあるのだが、米がイマイチで不満だったんですよね
店内に張っているポスターを見ると、たんくまは米にもこだわっているそうです
卵かけご飯も美味しかったし、隣のケーキ館も気になるしで、是非リピートしたい店だ

あと自社ソングか知らないが、「卵♪卵~♪」という洗脳ソングが、ずーーっと流れているのも特徴的な店ですw

出石とPit in

RIMG0236_201710042119030fd.jpg
たんくまを発ち、快走路を走行中
日が昇るにつれ、朝方の寒さが嘘のように暖かくなってきた

RIMG0237_20171004211904f09.jpg
出石は辰鼓楼を見たいがために寄ってみたが…改装中で残念!

RIMG0238_201710042118592ce.jpg
札幌の時計台と並ぶ、日本最古の時計台とのこと
見たかったなぁ~

RIMG0239_20171004211901c28.jpg
出石は蕎麦で有名なので、ところどころにお店が並びます
普通のせいろに盛り付けされた蕎麦では無く、わんこそばのように皿に乗せて蕎麦が出てきます
出石に来たら蕎麦は食べるべきだと思うけど…それ以上に食べたいのが先にあるので次に向かうことにした

RIMG0240_201710042119013b1.jpg
県道2号を走行中、気になる自販機群を通り過ぎたので、引き返して見てみる
その名もPit in。日焼けしきってるが、裏地がちゃんとチェッカーフラッグになっているぞ

RIMG0242_20171004223822f4c.jpg
ガムの自販機も珍しいが…更に珍な自販機が奥にあった
それは…

RIMG0243_20171004223823b86.jpg
ポップコーン自販機だ!
こんなん初めて見ました

RIMG0244_20171004223825435.jpg
ダイドーの自販機のように、くじの機能もある
食べてみようと思ったが、気温も上がって暑いし、喉も渇いてる最中で流石に食べる気にはなれず(笑)
まぁ、これもまたの機会だな

RIMG0245_20171004223820f28.jpg
神鍋高原の道の駅に通りかかったので寄ってみる

RIMG0246_201710042238210f1.jpg
神鍋高原はキャベツが名産なのか、キャベツチップなるスナック菓子が。
美味そうだが、高いなぁー

RIMG0247_201710042247396d9.jpg
マスコットキャラも存在するらしい
名前とキャラの姿的に、大工の源さんをパクってるような気もするがw
それはそうと、玄武洞も寄ってみようと思ったのですが、また丹後半島に行く時にでもと思って今回は却下した

懐かしの自販機で、うどんを食す

RIMG0250_20171004224740c8a.jpg
道中の快走路を走向、次の目的地が見えたのでPit in!

RIMG0251_20171004224741bc7.jpg
場所はここ、「コインスナックふじ」だ
昔にチェックして何時か寄りたい場所だったが、まだ存在していたようで嬉しい限りです

RIMG0254_20171004225656936.jpg
目当てはこの、懐かしのうどん・そば自販機
全国的にも未だに残っている珍しい自販機なので、これを食わん手は無いわな!

RIMG0253_20171004224737950.jpg
そばを食べたかったけど、メニューはうどんのみだった(汗)
ボタンを押してから出来上がるまでは早い。確か1分以内だったと思います

RIMG0255_20171004225657741.jpg
七味をかけて、うどんを食べる
最初出てきたときに、あげが無かったけど、下のほうに隠れていたので上のほうに持ってくる
食べ終わってから気付いたが、とろろも下に隠れていたので、具は全てうどんの下敷きになってるようだ(笑)

食べた感想として、普通の関西のうどんやね
うどんはスーパーで30円くらいで売ってるやつで、もしかしたらスープも飲んだことがある味で、多分ヒガシマルかもしれない(笑)
味はチープだけどこれが良い
正直、味に評価をつけるのはナンセンスで、この自販機でうどんが食べれることに意味がある
でもあえて比べると、徳島でも同じ自販機で、うどんを食べたことがあるが、圧倒的に徳島のほうが美味しかった
麺も讃岐でコシもあるし、スープも美味しかったし。まぁ、好みもありますけどね

気になっていた自販機うどんを食べれて満足
気になる人は早めに行った方がいいと思います
これからというか既にそうですけど、消え行く遺物ですし、いつ無くなってもおかしくないですので

RIMG0259_20171004225659476.jpg
次は国道29号に行きたいので、県道408号から進もうと思ったが、電光掲示板によると通行出来ないらしい
でも、車もどんどん道を通るので、もしかしたら通り抜けることが出来るのかと気になったので、
近くに通り掛かった農家のおじさんに聞いてみたが、土砂崩れの影響で10年以上も通行不可のようです

RIMG0258_20171004225658577.jpg
綺麗な清流が流れている場所
夏に入ったら気持ちいいだろうな

RIMG0260_20171004225701922.jpg
国道を迂回し、県道31号線の道から進もうとしたが、これも大雨の影響からか通行止め
絶対に行きたいという場所でも無いが、ここまでされると逆に行きたくたってくるもの(笑)
迂回に迂回を重ね、次の目的地を向かうべく、次回に続く
関連記事

0 Comments

Add your comment