SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 キャンプ場記録DATA [2013年]

今まで泊まったキャンプ場の記録です
キャンプ場の感想や、今まで何泊したのかは自分でも気になるので備忘録的に作ってみました
キャンプツーリングにおいて、快適に寝泊りが出来る、キャンプ場選びは重要な要素
役立つ情報は少ないと思いますが、この記事がキャンプの参考になれば幸いです

※現在は規定の変更、または閉鎖されているキャンプ場もあると思いますので注意して下さい



[6]潮岬望楼の芝キャンプ場
【住所】和歌山県東牟婁郡串本町潮岬
【料金】無料(GW、夏季、秋季は\600)
【サイト】芝
【駐車場乗り入れ】不可
【炊事棟】水道のみ
【トイレ】水洗
【周辺施設】コスモ石油、スーパー(A-COOP、オークワ)、串本温泉サンゴの湯、ライダーハウスなど
【ツーリング記事】 紀伊半島一周ツーリング 1日目
【感想】本州で初のキャンプが、本州最南端の串本町にある潮岬キャンプ場です
乗り入れ不可、あと海沿いなので風が多少強い時もありますが、それ以外は特に欠点が見当たらないキャンプ場で、
景色も良く、芝も綺麗で、周辺施設も豊富で近く、いざとなれば隣にライダーハウスもあるという充実っぷり
あと有り難いことに無料でゴミが捨てれます。無料のキャンプ場で、ゴミが捨てれる場所は中々ありません
一部期間は有料ですが、広い特設サイトが開放され、そこでテントを張ることが出来ます
キャンプ初心者の人でも、過ごし易い場所なので、誰にでもオススメ出来るキャンプ場だと思います

RIMG0055_20171019175715bbd.jpg
駐車場は結構な広さがあり、無料期間ですと全て埋まることは無いでしょうが、有料期間は分かりません
あと駐車場から、海の地平線から昇る日の出が見えます
早起きしてみて、一度見てみてはどうでしょうか!?

RIMG0056_20171019175717ee8.jpg
無料期間と有料期間と、キャンプスペースが区切られていますが、無料期間のスペースでもそこそこの広さがあります



[7]渚園キャンプ場
【住所】静岡県浜松市西区舞阪町弁天島5005−1
【料金】\410
【サイト】綺麗な芝
【駐車場乗り入れ】可
【炊事棟】水道は無料で使える。釜戸などは有料かも
【トイレ】水洗
【周辺施設】コインシャワーあり。あと他に浜松ということでスズキやヤマハの二輪博物館がある
【ツーリング記事】 福島までというのは何だったのか?
【感想】浜名湖の中にあるキャンプ場です
広大なフリーサイトでバイクを乗り入れることができて、手続きは必要ですが料金も安く環境は悪くないほうかと
車なら夜は外に出ることは出来なかった記憶があるのですが、バイクならフリーパスで通り抜けれたような?(曖昧)
一見過ごし易いキャンプのようですが…浜名湖から流れる風がとても強いです
今まで過ごしたキャンプ場で一番強かったかもしれません…自分のミスもありますがテントポールが折れかけました
なので、張り網をするなど、しっかりとテントの固定をしたほうが良いと思います
あと自分が泊まった夜に、ウーファーを鳴らした車がサイトに乱入して走り回ってました
町中にあるキャンプ場ということで、まぁ、あんまり治安というかマナーは良くないのかもしれませんね(汗)

RIMG0041_20171019234836027.jpg
ここから見える全てがテントサイトで、如何に広いか分かるかと思います
この時は真夏のキャンプといことで、かなり堪えました…



[8]陣馬形山キャンプ場
【住所】長野県上伊那郡中川村大草1636
【料金】無料
【サイト】芝
【駐車場乗り入れ】不可
【炊事棟】水道のみ?水道は飲用が怪しく、夜には止まったような記憶が
【トイレ】不明だがボットンの可能性あり
【周辺施設】避難小屋があるらしい。あとは何も無かったと思う…
【ツーリング記事】 長野1500kmツーリング その1
【感想】今までのキャンプ場で、一番景色が素晴らしかった場所です
陣場形山という標高1445mの山頂にあるキャンプ場で、アクセスは悪いですが、その分、景観が非常に良く、
特に展望台からの景色は絶景の一言で、中央アルプスが一望できます(南アルプスも?)
水道は確か飲用不可で、22時頃には止まっていた記憶があります
キャンパーも自分のほかに大勢宿泊していましたが、22時くらいには全員寝静まっていたのでマナーは良いほうかと思います
注意点としては、アクセスが悪く、道が少し分かり辛いので、日が沈むまでに到着をしたほうがよろしいかと
あと麓まで距離もあるため、食料や、必要なら温泉も事前に入浴しておいたほうが楽ですよ

RIMG0154_20171019180538a21.jpg
駐車場は砂利
あと時期にもよると思いますが、蜂が多かった…w

RIMG0156_stitch.jpg
テントサイトの前には、ダイナミックな中央アルプスの山が見えます
かなり遠回りして泊まったキャンプ場ですが、来れて良かったと思います
また機会があれば泊まりたい場所ですね



[9]潮岬望楼の芝キャンプ場(2回目)
【住所】和歌山県東牟婁郡串本町潮岬
【料金】無料(GW、夏季、秋季は\600)
【サイト】芝
【駐車場乗り入れ】不可
【炊事棟】水道のみ
【トイレ】水洗
【周辺施設】コスモ石油、スーパー(A-COOP、オークワ)、串本温泉サンゴの湯、ライダーハウスなど
【ツーリング記事】 2013年ラストの潮岬キャンプツーリング1泊
【感想】2回目の潮岬キャンプツーリング
晩秋に行きましたが、和歌山県、特に太平洋沿いの串本は温暖な地域なので、かなり暖かく過ごせました
潮岬キャンプ場の横に、タワーや売店があり、レストランもあります
近大が養殖している「近大マグロ」を使用したメニューが美味しいそうです
潮岬周辺は漁業も盛んで、太地はクジラ、那智勝浦はマグロがメジャーですが、串本はどうやらカツオのようです
A・COOPで串本産のカツオを買って食べたツーリングで、今までで一番豪華な食事をしたツーリングかもしれません(笑)

DSC_0171_201710192348373ab.jpg
カツオの刺身を醤油で食べたのですが、新鮮で臭みも無く、めちゃうまでした
外で食べたのですが、少し目を離すと猫が横取りしてくるので注意!

DSC_0179_2017101923483745f.jpg
撤収途中の光景
ロープの先が有料期間中のサイトで、とても広々としています
書いていると、またここでキャンプをしたくなったぞ(笑)



2013年は自炊道具を購入し、炊飯や網で焼いたり色々していますね
ランタンの代わりに補助の灯りとして、仏具の蝋燭を燃やしたりしていますw
来年になると自作のアルコールストーブとか作って使用したりもやってました
今は面倒というのが先に立ってやる気力が出ません
色々やって自分のキャンプスタイルが分かったというのが理由ですかね~
関連記事

0 Comments

Add your comment