SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 キャンプ場記録DATA [2014年 #四国編]

今まで泊まったキャンプ場の記録です
キャンプ場の感想や、今まで何泊したのかは自分でも気になるので備忘録的に作ってみました
キャンプツーリングにおいて、快適に寝泊りが出来る、キャンプ場選びは重要な要素
役立つ情報は少ないと思いますが、この記事がキャンプの参考になれば幸いです

※現在は規定の変更、または閉鎖されているキャンプ場もあると思いますので注意して下さい



[10]グリーンスポーツ施設 緑の広場

※2015年10月閉鎖

【住所】徳島県板野郡藍住町奥野字矢上前32-1
【ツーリング記事】 四国&淡路ツーリング 1日目(後)
【感想】四国一周ツーリング1日目のキャンプ場?、どちらかと言うと公園に近い場所でした
小・中学校、役場の隣にあり、学生の通りも激しく、夜は中学校の体育館からの声も聞こえます
人通りのある公園にバイクを止めるので、防犯上ちょっと不安な場所かと思います
ですが、テントの設営場所は屋根付きのウッドデッキの上で、不天候な天気にも安心なのは嬉しいポイント
あと、水場の横にはコンセントがあり、一応…怪しいところではありますが充電も可能でした(汗)
朝7時前くらいにラジオ体操のサイレンが爆音で鳴り、強制的に叩き起こされた思い出の場所ですw

RIMG0295_2017102302505215b.jpg

RIMG0296_20171023025053b10.jpg
ウッドデッキが3つあります
思うほど高さが無く、結構低いので設営時に頭を何回かぶつけました(笑)



[11、12]種崎千松公園キャンプ場
【住所】高知県高知市種崎
【料金】無料
【サイト】芝
【駐車場乗り入れ】可
【炊事棟】水道のみ
【トイレ】水洗、確か和式のみ
【周辺施設】隣にコンビ二、温泉・桂浜国民宿舎、桂浜、3kmほど離れた場所にホームセンター
【ツーリング記事】 四国&淡路ツーリング 2日目B
【感想】坂本龍馬の銅像がある、桂浜から直ぐ近くにあります
テントサイトは松林の中にあり、芝で乗り入れも出来るので、環境の良い場所だと思います
横が海なので景色も良く、東屋もあるので、ブラブラと海を眺めて食事をしたりもしました
優良な場所ですが、道路沿いにあるため、車の騒音がある他、ジョギングや犬の散歩の人などもテントサイトの横を通ります
キャンプには必須アイテムだと思っていますが、耳栓は持っておいたほうが良い場所かと
あるトラブルが発生したため、二泊利用しました

RIMG0372_20171023025055f47.jpg
公園内は広く、芝生も柔らかいため、寝心地もとても良かったです

RIMG0375_20171023025056f9a.jpg
隣は海
東屋にはシュラフのみで寝ている、お遍路さんが何人かいました



[13]爪白キャンプ場
【住所】高知県土佐清水市爪白
【料金】\300
【サイト】芝
【駐車場乗り入れ】不可
【炊事棟】あり
【トイレ】水洗
【周辺施設】同キャンプ場にシャワーあり
【ツーリング記事】 四国一周ツーリング4日目 やはり四国カルストは絶景だった
【感想】足摺岬から東へ30km離れた場所にあるキャンプ場
広大な芝生で設営場所には絶対困らないでしょう(笑)
乗り入れは出来ませんが、リアカーが使えるので、荷物も楽に運ぶことが出来ます
管理人に料金を払うと、ゴミ袋も貰えるので、ゴミも捨てることが出来ました
キャンプ場としては申し分無いですが、日当たりの良いサイトなのか、朝露がとんでもなく凄い場所でした
一応、屋根に囲われている東屋もあったのですが、お遍路さん?の先客が占拠していたので早い者勝ちかも…?

RIMG0454_20171023025051437.jpg

RIMG0455_2017102302564548e.jpg
広大なテントサイトです



[14]道の駅 瀬戸農業公園
【住所】愛媛県西宇和郡伊方町塩成乙293番地
【料金】無料
【サイト】芝
【駐車場乗り入れ】多分可
【炊事棟】もちろん無し!
【トイレ】水洗
【周辺施設】無し
【ツーリング記事】 四国一周ツーリング5日目B 僻地感あふれる佐田岬へ
【感想】まず一言、キャンプ場じゃありません(笑)
愛媛にある佐田岬ですが、直線で片道約50kmくらいある細長い半島でして、
その最西端にある佐田岬灯台に行った際に、時間的な問題と猛烈な尻痛の理由で泊まった場所になります
上の駐車場にモニュメントがあり、そこの地面が芝生になっているので、閉店時間後に設営しました
海岸線の横にあるので、風がとても強く、終始テントが揺れっぱなしになるのが怖かったです
あと隣の道路が、メロディーラインという道路に線が刻まれており、そこを通ると音楽が流れてる作りとなっているのですが、
一日中ずーっと流れる音楽が聞こえてウンザリすると思うので、耳栓は必須でw

RIMG0496_20171023025646621.jpg

RIMG0499_2017102302564799b.jpg
隣は海で景色も良いが、風も強い!

RIMG0502_20171023025649ce6.jpg
ペグダウンは必須
駐車場の横に設営しているので、夜にカップル?が何でこんなところに張ってんの?って声が聞こえた(ウルセー!)



[15]えひめ森林公園キャンプ場
【住所】愛媛県伊予市上三谷
【料金】無料
【サイト】固めの土?
【駐車場乗り入れ】不可
【炊事棟】あり
【トイレ】水洗
【周辺施設】不明
【ツーリング記事】 四国一周ツーリング6日目 松山城とか道後温泉とか
【感想】ダムの側にある林間の静かなキャンプ場です
乗り入れが出来ず、荷物も階段を登って持ち運びをしなければならないので大変ですが、
森の中で空気も良く、道路沿いから外れているので静かに過ごすことが出来るキャンプ場ですね
テントサイトはちょっと不明なんですが、多分、土の部分だと思うんですが…
このキャンプ場、何と言っても素晴らしいのは、無料でバンガローが理由出来ること!
ただし2棟しか無く、利用するには早い者勝ちで、事前に予約が必要かと
自分が利用したときは大雨だったので、バンガローで凌ぐことができて非常に助かりました
でも川も流れている森林の中で、バンガローの中もかなり広く、夜物凄く冷えましたが(笑)

DCIM0057_201710230256446e5.jpg

DCIM0033_20171023034609c6f.jpg
ここがテントサイト?
あとゴミも捨てれることが出来るので便利

DCIM0030_20171023034607549.jpg
バンガロー
キャンプでは初めて利用しましたが、室内が広くて寒い以外は最高でしたね
次に愛媛に来るときは、また利用したいです



[16、17]橘ノ丘総合運動公園キャンプ場
【住所】香川県高松市国分寺町新名 香川県高松市国分寺町新名2069-1
【料金】無料
【サイト】芝
【駐車場乗り入れ】可
【炊事棟】あり
【トイレ】水洗
【周辺施設】施設内に温泉(はくちょう温泉)、スーパー(国分寺きむら)、讃岐うどん名店多い
【ツーリング記事】 四国一周ツーリング8日目 まさかの3戦敗退
【感想】讃岐うどんの名店が並ぶ、坂出市から近い無料キャンプ場
少し距離を進めば、金刀比羅山、善通寺、丸亀城などの観光地などもあります
テントサイトは管理の手もよく行き届いており、綺麗で乗り入れも出来るので設営も楽
温泉も公園内にあり非常に近いですし、スーパーの場所もバイクで5分くらいで行けるし文句無しの優良キャンプ地でしょう
しいてデメリットをあげますと、月曜日が休みなので、実質日曜日と月曜日がキャップが出来ないこと
あとは暑い時期ですが、蚊が非常に多いことですかね~
悪いところよりも良い部分のほうが圧倒的に目立つ場所で、讃岐うどん巡りをするには最適のキャンプ場ですし、
またうどん県に来るときは寄りたいキャンプ場ですね!(2016年に再訪しました)
うどんと観光地巡りで使用し、二泊利用しました

DCIM0086_20171023034607440.jpg
テントサイトは広い

DCIM0085_20171023034605ff6.jpg
やっぱり乗り入れ出来るのはポイント高いね



初めての四国キャンプ
北海道と同じく、キャンプ場も多くて料金も安く、質も高いです
あと遍路文化なのか、旅人に寛容の人も多く、果物を貰ったり優しい人が多い印象でした
景勝地や見所のある場所も多く楽しいですが、一番印象的なのが…やっぱ、うどんなんだよな~w
関連記事

5 Comments

にくまさ  

こんにちは

 こんにちは

 四国のキャンプ場っていい所多いんですね。
橘ノ丘総合運動公園キャンプ場しか利用したこと無いんですけど、
温泉が徒歩でいけるところが一番魅力に感じましたね。

 オッサンは地元の食材と風呂上りにビールというのが、一番の楽しみなもんで・・。

 しかし、四国に渡る費用がなんやかんやで、高くつくのが難点なような気がしますね。
大阪・神戸を通るのは渋滞でめんどくさいし、南海フェリーがもうちょっと安かったら、行きやすいと思うんですけどね。

2017/11/01 (Wed) 14:34 | EDIT | REPLY |   

yksb  

To にくまささん

こんにちは

四国はキャンプしやすいですよ
本土と比べて無料キャンプ場が多く、環境も良いので最高ですね
いきなり北海道に行った自分が言うのも何ですが、
西に住んでいる人で、初めてキャンプツーリングをするなら四国をオススメしますよ

ですが、確かに四国への往復費用は結構かかりますよね~
明石海峡大橋~鳴門大橋、瀬戸大橋、ジャンボフェリー、南海フェリー、
渡る手段は数あれど、費用に関してはどこも似たり寄ったりって感じですね…

2017/11/01 (Wed) 15:19 | EDIT | REPLY |   

にくまさ  

四国に渡るといえば・・・。

 紀淡海峡大橋(加太~淡路島間)という構想があったんですけどどうなったんでしょうね?

小学生の頃(40年ほど前かな)教科書に載ってたような記憶があるんですけど・・・。

その橋でもできて、瀬戸中央自動車道程度の料金なら、気軽に行けるんでしょうけどね~。

2017/11/02 (Thu) 19:55 | EDIT | REPLY |   

yksb  

To にくまささん

そんな構想があることが知りませんでした(笑)
昭和40年から構想はあるそうですが、まだ要望の段階で実現は見えませんね
予算や需要の面で難しいのでしょうが…出来たらコチラの地域は嬉しいですね
でも出来ても明石海峡大橋の開通初期のように、高い高速代になる気もしますが…w


2017/11/02 (Thu) 22:43 | EDIT | REPLY |   

にくまさ  

夢物語でしょうが

 四国に有力政治家が誕生たら、紀淡海峡大橋架けてくれて、格安で渡れるようにならないかな?
 ついでに、計画通り愛媛(佐多岬)~大分(佐賀関)間のトンネルも掘っちゃって・・・。

 政治家のおかげか、山陰なんか、鳥取自動車道は無料だし、北近畿自動車道も無料でそのうち鳥取まで繋がるでしょうし、山陰道も無料区間が結構あるし、尾道から松江までかなり長い自動車道も無料であるくらいですから、あの人口でこの充実っぷり、ひょっとしたら?って勘繰っちゃいますよね。

 そのかわり、阪神高速とか近畿道とか大都市近郊は、益々値上げされるかも・・・。やけど。

2017/11/03 (Fri) 14:30 | EDIT | REPLY |   

Add your comment