SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 キャンプ場記録DATA [2014年 #2]

今まで泊まったキャンプ場の記録です
キャンプ場の感想や、今まで何泊したのかは自分でも気になるので備忘録的に作ってみました
キャンプツーリングにおいて、快適に寝泊りが出来る、キャンプ場選びは重要な要素
役立つ情報は少ないと思いますが、この記事がキャンプの参考になれば幸いです

※現在は規定の変更、または閉鎖されているキャンプ場もあると思いますので注意して下さい



[18]大崎海浜公園キャンプ場

※2017年3月閉鎖

【住所】石川県かほく市大崎
【ツーリング記事】 能登半島一周ツーリング1日目β
【感想】ぼったくられたキャンプ場です!
過去最大のキャンプ代を支払いました…1000円やけど(笑)。気になる人は当時の日記とコメントをどうぞ
石川県のキャンプ場を調べたところ、やはりどこも値段は高めで、その中でも比較的リーズナブルなので選びました
日本海の側で道路も砂が多く撒かれて走りづらく、看板も無く場所も分かり辛い場所にあったと思います
テントサイトは柔らかい芝で張りやすく、寝心地はとても良かったです。でも日当たりも良く、朝の結露も凄かった。
海の反対側は、のと里山街道があり、一日中道路を走る車の音が聞こえるので、耳栓は必須でした
あまり良い思い出は無いのですが、キャンプ場自体は全体的に綺麗だったので悪くなかったと思います
あと、この近くの日本海側から見た夕日は、今まで見た中で一番綺麗だった気がします

RIMG0086_20171101032603111.jpg

RIMG0087_20171101032605a13.jpg
なんだかんだありますが、閉鎖されるのは少し寂しい気持ちが



[19]石川健康の森オートキャンプ場
【住所】石川県輪島市三井町中長谷12
【料金】\620
【サイト】芝
【駐車場乗り入れ】可
【炊事棟】あり、オートキャンプ場なので洗剤も備え付けで、浄水器もあり設備十分!
【トイレ】水洗
【周辺施設】比較的近くにサークルKがある
【ツーリング記事】能登半島一周ツーリング2日目B
【感想】のと里山空港から近いキャンプ場。能登半島の丁度中心あたりになるでしょうか
能登半島のキャンプ場はどこも値段が高いです。その中でもオートキャンプ場ながら620円は安めの料金です
オートキャンプ場なのでフリーエリアでは無く、区画ごとにサイトが分けられており、サイトも芝で張りやすいです
炊事棟も浄水器付きで、飲み水も安心して確保でき、ゴミも捨てられるなど、とても便利なキャンプ場でした
道路から離れているおり、騒音も無いため安心して過ごせるなど抜群の環境ですね
かなり田舎の場所にあり、周りに施設等は何も無いような感じでしたので、買出しと温泉は先に済ましたほうがいいかも…
まぁ、とりあえず、能登でキャンプをするにはオススメ出来る場所だと思います

RIMG0171_20171101032600ffa.jpg



[20]潮岬望楼の芝キャンプ場(3回目)
【住所】和歌山県東牟婁郡串本町潮岬
【料金】無料(GW、夏季、秋季は\600)
【サイト】芝
【駐車場乗り入れ】不可
【炊事棟】水道のみ
【トイレ】水洗
【周辺施設】コスモ石油、スーパー(A-COOP、オークワ)、串本温泉サンゴの湯、ライダーハウスなど
【ツーリング記事】 寒いっす!!冬の潮岬キャンプツーリング1日目
【感想】師走に行った潮岬。これではや3回目の来訪となりました
寒い時期、やはり暖をとりたい…というわけで焚き火台を購入し、初焚き火をしたのですが、これ以降は使ってませんw
焚き火は面白いけど、薪と焚き火台が結構嵩張るのがちょっとね…またやりたいとか願望はありますが。
ツーリングは翌日に荒船海岸に行ったり、紀宝ウミガメ公園でウミガメを見たりと、少しずつ新たなスポットを発掘しています

RIMG0278_201711010326010ef.jpg

RIMG0284_20171101032602612.jpg
キャンプ場から比較的近くにある海岸線沿いから、夕日を眺めていました

RIMG0299_201711010328560cf.jpg
この焚き火台は、炭火で調理などをするには良いと思うが、焚き火だけ使うには嵩張るし重いのが弱点

RIMG0316_2017110103285747b.jpg
最南端の石碑
去年は背景に廃墟があったのだが、取り壊されたようでスッキリとした



ツーリングスポットも多い能登半島だが、何度も言うがやはりキャンプ場の値段は高い場所が多い
輪島のあたり無料キャンプ場があったと思うが、そこ以外はどこも1000円以上はしたと思います
高いと思って泊まるのもアリですが、何だったら割り切って野宿メインに切り替えても良いかもしれません(笑)
氷見で魚介類を食べ損なったり、和倉温泉など心残りもあるので、また能登半島には行ってみたいもんです
関連記事

0 Comments

Add your comment