SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 キャンプ場記録DATA [2015年]

今まで泊まったキャンプ場の記録です
キャンプ場の感想や、今まで何泊したのかは自分でも気になるので備忘録的に作ってみました
キャンプツーリングにおいて、快適に寝泊りが出来る、キャンプ場選びは重要な要素
役立つ情報は少ないと思いますが、この記事がキャンプの参考になれば幸いです

※現在は規定の変更、または閉鎖されているキャンプ場もあると思いますので注意して下さい



[21]宝慶寺いこいの森
【住所】福井県大野市寶慶寺13−30
【料金】\300
【サイト】芝
【駐車場乗り入れ】不可
【炊事棟】あり。洗剤が備え付けで使える
【トイレ】水洗
【周辺施設】県道から離れておりアクセスは悪い。ただ町のほうに出るとスーパーや温泉が近いようです
【ツーリング記事】福井・九頭竜ツーリング1日目B カツ丼まいうっ!の巻
【感想】県道34号線から10kmほど山の中で進んだ先にあるキャンプ場
アクセスは悪いが、静かな林間サイトで料金も福井県内でも、かなり安い価格となっている
サイトは広く、芝も柔らかいため寝心地も良く、近くには川も流れているため空気が新鮮でした
ただ、場所的に冬は豪雪地帯で、森林の中というのもあり、晩秋はめちゃくちゃ冷えます!
今までのキャンプで一番寒く、夜~朝にかけては全然寝付けませんでした…
なので時期によりますが、防寒対策はされたほうがいいかと
夏は夏でブヨなどの虫も多いそうです…まぁ、自然豊な場所の宿命ですかね(笑)
あとコインシャワーもあるそうです。利用はしませんでしたが、物凄く綺麗なようです

RIMG0430_20171101183047dca.jpg
到着時、時間も遅いためか車止めのロープが張られていたが、バイクなら脇から抜けるスペースがありました

RIMG0436_201711011830463bb.jpg
柔らかい芝で、サイトも広いです
木の葉が紅葉に色付いているのが良い感じでした

RIMG0435_201711011830444c8.jpg
飲み水は飲用不可だったような?
洗剤が備え付けで置いてあり、自由に使えるのは地味に便利ですね~



2015年のキャンプは、わずか一泊だけw
バイクも乗らなかったし、ブログも全然書かなかったしと、まぁ、色々とサボった年でした(汗)
ロングツーリングは九頭竜ダムのみでしたが、前々から行ってみたかった場所だったので満足感のあるツーリングでした

キャンプは大体このあたりから、自炊を控えて惣菜やレトルト食品で済ませることが多くなったかも
理由は…やっぱり楽なんで。以前みたいにも無理にでも炊飯して、おかずを焼いてとかは思わなくなったかな…
でも調理器具は持ってても腐ることは無いし、やる気が出れば色々と試してみようとは思っています
関連記事

0 Comments

Add your comment