SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 SV650S(K6) 60000km達成インプレッション

CIMG1394.jpg
SV650S、10万km計画にまた一歩近付いた
50000kmから約1年9ヶ月を経て、ODO60000km達成です
ペース遅いですね~
10万kmは…やっぱり無理かもね(笑)

CIMG1396.jpg
60000km達成時の景色
三重県鳥羽市、県道169号線サニーロードのどっか
証拠は赤福の看板で…w

SV650Sのインプレッションは10万kmまで1万kmずつ更新する予定です
正直ネタは枯渇ぎみですが…気になる点などを書いていこうと思います
過去のインプレと被るところも多いと思いますが、ご容赦願えればと!!

乗り味の変化など気になる点

今回は50000km以前と比べ、少し乗り方を変えて高回転を多用して峠道を走る機会が多くなったと思います
最大トルクを使う走行もしないと勿体無いと思い、大阪は金剛山や、兵庫の六甲山などの峠、あと高速道で試してます
使用するギアは2速~3速。最大トルクが7200rpmで発生し、2速で80km、3速で100kmにもなるので、
それ以上は流石に使えません(笑)

体感ですが、エンジンの出力は全体的にフラットで、高回転でいきなりパワーが出る盛り上がりは無く、ピーキーさもありません
ただトルクもあり、レブまでストレス無く綺麗に回りますので、安定した速さを得られるエンジンだと思います
初めての大型で素人の自分でも扱い易く、二気筒ですがイメージではCB400SFのような感じでしょうか

気になる点は、エンジンブレーキと振動
やっぱりエンブレは強いです。アクセルを戻すとガンガンスピードが落ちますし、低いギアの場合ですと、かなりギクシャクします
高回転では影響も特に顕著で、スポーツ走向において強すぎるエンブレは邪魔な要因だと思うので、注意が必要かな…と
あと振動ですね。9000rpmくらいから段々と振動が激しくなってきます
よく振動で手が痺れるというインプレを聞きますが、SV650Sの場合はハンドルに影響は薄く、股~足にかけて非常に痺れます(笑)
昔、CBR250R(MC41)を試乗し、レブまで回してましたが、SVほど酷い振動は無かったと思います(バランサーの影響?)

あえて気になる点を書きましたが、SV650Sに関してはエンジンブレーキと振動はラフかな…という印象でしょうか

メンテ履歴とこれからのメンテ予定

50000km-60000kmまでのメンテナンスのことを。
エンジンオイルは約3000km毎に交換、フィルターは2回に1回
クラッチ、アクセルワイヤーは約5000kmで注油、特にアクセルは注油するとスムーズに動くのが実感出来る
タイヤは前後交換し、冷却水も元日に交換しました
冷却水はLLCの濃度も計算して入れたもので、交換前よりも熱の上がり具合が遅くなったような気がします(多分プラシーボ笑)
大体、消耗品を交換するだけで、特に不具合も無く、普通に走ってくれます
燃料ポンプやレギュレーターとか、特定の壊れ易い持病を持つバイクもありますが、SVは安定しており頑丈な印象です

これからのメンテの予定として、70000kmまでに結構するべきことは多いです
ヘッドライトバルブ、プラグ、グリップ、タイヤ、ワイヤー類、ブレーキパッドとフルードなどなど…
特に気になるのが、チェーン・スプロケ一式、リアディスク、あとバルブクリアランスの調整ですね

■チェーン・スプロケ
スプロケは既に調達済み。チェーンはEK(江沼)を予定
なぜならカシメ工具を使用しない、スクリュージョイントというチェーンを接続するパーツがあるため
ただ接続するピンが出っ張るため、フロントスプロケとクラッチワイヤーとのクリアランスが狭いので干渉するか心配
ハブダンパーもついでに交換予定

■リアディスクローター
確か使用限度の厚みが3.5mmなんですが、既に限界突破しております(笑)
安定した物を求めるなら、サンスター製なんですが、種類も少ないし値段も高いので、
リアだしヤフオクのローターでも問題無いかと思っているのですが…(ウェーブディスクでは無いもの)

■バルブクリアランス調整
エンジンからのカチカチ…という音が、気になり始めました
カムチェーンテンショナーかもしれませんが、恐らくバルブクリアランス調整(タペット調整)で治るかと思います
SV650Sの場合、バルブとタペットの間にシムというパーツがあり、その厚みを変えて調整するようです
しかし確実に大変な作業になるでしょうね!w
ラジエーターを外す必要があるし、ピストン上死点の合わせ方も難しそう
国産だが輸出向けなのでサービスマニュアルは英文だし…エンジンカバーもあけるからトルクレンチも必要になるか
………もしかしたら70000km以降の作業になるかもね(笑)

カスタムしました!

カスタムする予定は無かったのですが、アンダーカウルが格安で手に入ったので、ドレスアップしました
車体周りが引き締まった感じがして悪く無いと思います↓
PYRAMIDのアンダーカウルを装着【カスタム】

SV650Sを30000km乗った感想

飽きないバイクですね
5年半と30000km、結構乗ったほうだと思いますが、まだ飽きません
パワフルで扱い易いエンジンであり、特に変な癖も無い性能なのが自分には合っているようです
あと維持費が高すぎないところも良い。燃費も平均21は走るし、大型を維持する場合のネックである、
タイヤ代もラジアルですが、細い指定なので比較すると、価格が高すぎることは無いですし
SV650Sは初代バイクの失敗を教訓に、性能や維持費などを重視して購入したのですが、結果的に正解だったかな…と

あとデザインですね。ツーリング先に駐車場で周りのバイクと比較しても、SVいいよなぁ…と、今でも思います
この気持ちは長く維持していくためには重要な秘訣かと(笑)
高級感は無いですが不人気者で玉数も少ないバイクなので、外で同じバイクに被らないのも良いんじゃないかと

バイク熱は突然燃えたり、突然消えてたりもしますが、多分買い替えは相当なことが無い限り、無いような気がします
このペースで乗り続けると、次のインプレは2年後
その時は、一体どうなってるか分かりませんが、まだブログを続けていたら更新したいと思います
関連記事

5 Comments

-  

参考になりました。svの記事すべて読ませていただきました。ありがとうございます

2018/04/05 (Thu) 12:47 | EDIT | REPLY |   

yksb  

To -さん

コメントありがとうございます
参考になられたとのこと、記事を書いた甲斐がありますし、嬉しく思います
また気が向かれたら、いつでもブログにお越し下さい!

2018/04/05 (Thu) 21:09 | EDIT | REPLY |   

-  

はじめまして、ポチと申します。
sv400sとsv650s(vp52a)の違いのインプレは書いていただけないでしょうか?
400と650どちらを買うか悩んでいるので、出来ればよろしくお願いします。

2018/05/24 (Thu) 18:07 | EDIT | REPLY |   

yksb  

To -さん

はじめまして
VP52Aですと前期型のSVのことかと思いますが、
400、650ともに詳しくないためインプレを書くことは出来ません…

カタログを見ましたが、400のほうが最高出力の発生回転数が10500rpmと高いので、
エンジンを使いきれる、回す楽しみがあると思うので、峠が好きだったり、レース志向の方は、400のほうが面白いかと。あと基本的に燃費も650よりも良いので経済的ですね。
650は400と比べて下からトルクがありますので、ツーリングが好きな方はこちらのほうが楽でオススメじゃないかと思います
エンジンのパワー意外は、ほぼ共通部品が多いようなので比較する必要は無いかなと

希望のカラーであったり、外装の状態、各パーツや消耗品の状態なども考慮をしますが、
ツーリングが好き→650、レースや峠などバイク走向を楽しみたい→400
と、自分なら選びますかね

インプレのご期待に添えなくて申し訳ないです
どちらにせよ、良い車体に出会えると良いですね!

2018/05/24 (Thu) 23:30 | EDIT | REPLY |   

ポチ  

No title

ご返信ありがとうございました!
400を探してみようと思います。

2018/05/25 (Fri) 06:08 | EDIT | REPLY |   

Add your comment