SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 キャンプ場記録DATA [2017年]

今まで泊まったキャンプ場の記録です
キャンプ場の感想や、今まで何泊したのかは自分でも気になるので備忘録的に作ってみました
キャンプツーリングにおいて、快適に寝泊りが出来る、キャンプ場選びは重要な要素
役立つ情報は少ないと思いますが、この記事がキャンプの参考になれば幸いです

※現在は規定の変更、または閉鎖されているキャンプ場もあると思いますので注意して下さい



[25]刈安山キャンプ場
【住所】福井県あわら市清滝
【料金】無料
【サイト】芝
【駐車場乗り入れ】基本的に無理だけど、横付けでテント設営出来そうな場所はある
【炊事棟】あり、水道飲用不可
【トイレ】水洗(ウォッシュレットあり)
【周辺施設】山の上にあるキャンプ場なので無し。山を降りた東側にある道の駅に温泉がある模様
【ツーリング記事】 丸岡城とカツ丼ツーリング #2 [丸岡城][刈安山キャンプ場]
【感想】福井と石川の県境にある、刈安山頂上にあるキャンプ場
山の上にあるのでアクセスは悪い。道はほぼ一本道なので迷うことは無いと思います
サイトは芝で広く、乗り入れは基本的に無理そうだけど、一部横付けでテント設営出来そうな場所はある
炊事棟、東屋、水道は使えるけど飲用は無理のようです。あと売店?のような建物があります
トイレは障碍者用のスペースがあり、ウォッシュレット付きなのが嬉しいところ
テントサイトから少し離れた場所に鳥居があり、先に進むと展望台がある。見晴らしは結構良い
場所が場所だけに夜は風が強いので、しっかりとテントのペグ打ちはしたほうが良いかと
あとイノシシや熊の出没例があるようなので、気になる人は避けたほうが無難かも?

RIMG0768_201712310257495df.jpg
山道をグングンと上って行く
福井の無料キャンプ場って全然無くて、丸岡城から近いところは刈安山しか無かったんですよ(汗)

RIMG0769_20171231025750399.jpg
林間のキャンプ場で雰囲気は上々
ただ広いので一人だと山の中というのもあり、寂しさを感じますね

RIMG0772_2017123102575132d.jpg
トイレが綺麗で充実しているのは、個人的には嬉しいところなんですよね~
四国ツーリングでは切れ痔になりかけたので…ウォッシュレットは非常に有り難いのです(笑)



[26]柳茶屋キャンプ場
【住所】鳥取県鳥取市浜坂1157−115
【料金】無料
【サイト】固めの砂
【駐車場乗り入れ】不可
【炊事棟】あり
【トイレ】水洗
【周辺施設】歩いて5分以内に温泉(ニュー砂浜荘)、約1km離れた場所にスーパー、ガソリンスタンドも近い
【ツーリング記事】 大山ツーリング2017 #2 [隼駅][鳥取砂丘]
【感想】鳥取砂丘の隣にあり、松林に囲まれたキャンプ場
前回の刈安山とは対称とも言える環境で、街から近いので、アクセスが非常に良く、
温泉、スーパー、ガソスタなどの施設が近くにあり非常に充実している
ゴミも捨てることができるので、持ち帰りの面倒も無いのもポイント
地面が砂で汚れ易いという点と、乗り入れ不可なのが唯一の不便くらいなので、キャンプの敷居は低い場所でしょう
ただ低すぎるのも問題というか、何と言うかマナーが悪い人が多い印象でした
夜まで騒いでいる子供連れのファミキャン勢や、犬を連れて深夜まで宴会しているオッサン達など、
今まで泊まったキャンプでは有り得ないような五月蝿い場所で、全然眠れずストレスが溜まりまくりな環境でした
キャンプ場としては悪くないのですが、休日などは人の出入りが激しいことが予想されるので、
夜静かに眠りたい人はテント設営する場所を考える必要があるでしょう

RIMG0281_201712310337357d0.jpg
サイトは広く、地面は踏み固められた砂のような感じ
寝心地は普通、撤収の際は結露も混じって非常に汚れるので拭き取りが大変でした

RIMG0282_20171231033736ccd.jpg
乗り入れ出来そうだけど、無理のようです
砂まじりの地面で滑るので、進入は慎重に

RIMG0285_20171231033737a4a.jpg
ゴミを捨てることが出来るのが嬉しい
無料キャンプ場でゴミ捨てサービスは中々無いですね

RIMG0294_20171231033738dec.jpg
観光地である鳥取砂丘が隣にある
今年の秋にポケモンGOで物凄い人が来たようですが、いつもはこんな感じで閑散とした雰囲気でしょうね~



2017年までのキャンプ場記録、何とか今年中に間に合ったぞ(笑)
累計で30泊以上はしていると思いましたが、全然でしたね
キャンプが好きか?っと問われると、好きでも無く嫌いでも無い…という感じなんです

元々始めた動機が、遠方で安く寝泊りが出来る手段としてなので、キャンプ自体が好きという感情は薄いというか。
民宿やビジホのほうが安ければ、今すぐにでもキャンプ道具を全てオクに出しますが、
そんなことは金輪際あるわけ無いし…というわけで、やっぱり安上がりになるのはキャンプやなぁ…と(笑)
ただ、折角のキャンプなんで楽しみたいという気持ちは常にあります。そのために道具も色々買ってるので。

来年もまた同じようなペースだと思いますが、キャンプツーリング、ボチボチとやっていこうと思っています
関連記事

0 Comments

Add your comment