SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 バッテリー上がりに備えよ! [ジャンプスターターバッテリー]

明けましておめでとうございます

この時期は何時もそうですが、年明け後、まだ一度もバイクに乗っておりません…|ω・`)
冬もアクティブに乗りたいと気持ちだけはあるんですが、体がのほうがね…w

前置きは置いといて、去年の晩秋頃からだと思うのですが、SV650Sのエンジンが冷えているとき、
セルで始動させようとボタンを押すと、「キュッ!」っと音だけが鳴って、すぐにセルが回らないんですよ
1秒ほどなんですがラグがあって、それからセルが掛かりエンジンが始動します

まぁ、9割がたバッテリーの問題かなぁ…と。
初期電圧は12.4V程あるのですが、6年以上使用しているので、流石に経たってきての症状でしょう
バッテリー交換すれば解決でしょうが、まだ使える感じはするし、でも突然のバッテリー上がりも怖い

CIMG1417.jpg
てなわけで、こんな物を買ってみました
ジャンプスターターが出来るモバイルバッテリーです
ジャンプスターターと言えば、もう一台車を用意して、ブースターケーブルを繋いで…っと面倒臭いですが、
今はこんな小さいサイズのモバイルバッテリー1つで始動出来るようです

購入はAmazonでTENKERという中国企業の安い奴を買いました
モバイルバッテリーとブースターケーブル、説明書とmicrousbケーブルが入っていました
商品サイトには2年保証と書いているのですが、箱の中の説明書には1年保証と相違があります

CIMG1420.jpg
5.5インチのスマホと比較してみました
厚み、重量はスマホ2台分ほどでコンパクトです
このバッテリーで2500ccまでの車両をジャンプスターター出来るとのこと!

CIMG1421.jpg
LEDランプと、スマホやタブレットにも充電出来るように、2.1AのUSB出力端子があります
25%以上の充電が無ければジャンピングスターターは使えないようで、他の機器に充電するのは控えたほうがいいかと
あと、購入したこのバッテリーで8000mahの容量です
チラッと他のレビューを見たのですが、実用量は4000mahぐらいだとか何とか…

CIMG1424.jpg
収納袋が無いので、ダイソーで買いました
B6サイズのクッションケースで108円なり

CIMG1423.jpg
ケースでかくね?っと思うかもしれませんが、バッテリーは比較的コンパクトなんですけど、
ブースターケーブルが予想以上に嵩張るんですよ…
なのでB6くらいで丁度良い感じです
他には説明書、USBケーブルも入れて、何時でも持ち運べるようにはしています

商品の説明はこれで終了
では実際に取り付けてテストを!…っとやりたいことは山々なんですが、上がったバッテリーも無いし、
実テストが出来ません~(笑)

CIMG1425.jpg
というわけで、使用は出来ませんが、ジャンプスターターを取り付けるまでの作業だけでもやろうかと…w
緊急を想定して、バッテリー下に収納されている車載工具を使ってバッテリーまでのアクセスを確保します
まぁ、使うのは六角レンチ2本だけですけどね
しかし車載工具、久々に出したなぁ…逆車のSV650S、結構車載工具が充実していると思うのですが、他の車種でもこれくらいあるんすかね?

CIMG1426.jpg
使用するときは、こんな感じになりますね
ワニ口のクリップがデカくて、ギリギリ端子を挟んでいるという状況です
SVはまだ大丈夫だけど、原付スクーターは多分そのままではバッテリーのスペースが小さくて挟めないかと
何か一工夫が必要になるかと思われます


そんなわけで、実際に使用してテストは出来ませんでしたが、こんな商品もあるよ~って感じの紹介記事になりました
バッテリー上がりなんて中々やることじゃ無いですが、まぁ保険に備えてということで良い物かと
ツーリング先の遠方で始動出来ないとなると、やっぱり相当焦るので…
バイクなら押しがけという方法もありますが、やったこと無いし、こかしそうで不安だし(笑)

ちなみにバッテリー上がりでJAFに頼むと、一般道に昼間で12880円とのことです
これが夜間とか、高速のSAやPAなどであれば更に値段は上がります
そう考えると、3000円ほどで買えて、すぐに使えるジャンプスターターは安いんじゃないでしょうか


TENKER ジャンプスターター8000mAh 12V車用 小型 緊急始動 エンジンスターター LEDライト/USB端子搭載 スマホ/iPhone/iPad/タブレットなど充電可 24ヶ月保証付【日本語取扱説明書付き】イエロー

【追記】
SV650Sでも無事にエンジン始動出来ました

CIMG1459.jpg
バッテリーを外して、直接端子に繋げてセル始動を5回ほどテストし、全て無事エンジン始動に成功しました
当初試したところ、エンジン始動が出来ずにガッカリしたのですが、ジャンプスターターの使い方を間違っていたせいでした

あと他には、大型のV2エンジンであるSV650Sには使用出来ないと思い込んでいたのもあります
というのも…youtubeのホワイトベース動画で、メーカーは違いますが同じジャンプスターターのテストを、
Ducatiの900ccのSSバイクで試したところ、煙を上げて使えないというのを見てしまったという影響もあって…
同じく大型でV2エンジン、圧縮比も高いSVもやっぱり無理なんか…っと思っていたのでしたが、まぁ杞憂でした

というわけで、今回購入したジャンプスターターは問題無く使える製品ということで
あまり高価な物では無いのですが、無駄にならんで良かったです(笑)
関連記事

0 Comments

Add your comment