SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 丹後半島一周480kmツーリング

予定が空いたので、以前から気になってる地、丹後半島に向けてツーリングを決行

「うおおっ!丹後半島に行ってみてええ!!」…ってな感じの強い動機は無く、
ちょっと寄ってみるか?、ぐらいの軽い気持ちだったので、今までずっと先延ばしにしていた場所。
鳥取や島根に行った帰りにでもと思っていたのですが、なかなかその機会も無く、現在に至ります

丹後半島のみ、今まで日帰りツーリングの目標にしなかったのは、ズバリその距離。
大阪の隣県の京都とはいえ、海沿いの兵庫に近い端っこ。
南大阪からなので、わざわざ調べなくても相当な距離があることが想定できます
しかも、大阪の市街地を往復約100km走向を考えると、行く気力も無くなるのは当然かと!(笑)

しかし、モンモンとした気持ちがあったので、気合いを入れて行って見ることにしました
ベタですけど海沿いをブラブラと走ろうかと。事前にスポットの検索など下調べ、全くしてませんw

プチトラブル発生で出発が遅れる

例の如く、往復下道のみで目指すツーリング
なので起床は4時半。高速を使わないとなると、朝頑張って早起きするしかない
準備が完了し、5時少しで出発出来ると思い、道具を確認するが、ブルートゥースレシーバーが見つからない!
無くてもツーリングは出来るが、無いと道中暇すぎるので、自分には必要不可欠な物(笑)
ちなみに物はコレ→AlierGo Bluetooth 4.1レシーバー オーディオレシーバー 無線受信機 12時間連続使用 2台同時接続

発見したのは30分以上してから。座椅子の裏の影に隠れてました…
出発時刻は6時前と日が昇って、もう明るくなっています。
出発するとき、いつも何がしかのトラブルが発生してる気がするのは気のせいだろうか?

桜並木と但熊で飯

CIMG1603.jpg
中環から茨木の山道を北上して、亀岡の運動公園前のセブンイレブンで休憩
大阪市街地は淀川を越えてからが混んでいた。行きはまだいいのだが、帰りはかなりしんどいんです
朝飯はドーナツとコンビ二コーヒー。コーヒーは豆を挽きたててから抽出しているので、苦味があって美味い

CIMG1605.jpg
記事に書こうと思ったけど諦めましたが、オイルとオイルフィルター交換しました
エンジン回転数のレスポンスが向上して軽快感を感じる…まぁ、交換して最初の間だけやけど(笑)
休憩後は国道9号線へと向かうため、国道372、173と経由する

CIMG1610.jpg
満開からは少し後になったが、時期的にまだ桜が綺麗に咲いています
丹後までの道中、どこでもチラホラと咲いてました

CIMG1609.jpg
良いですね、春を感じる
外国人が選ぶ日本の良い所の一つとして、四季を感じるところだとか
桜だけで無く、花は四季を感じさせるものなので、こうやって写真にとってブログにあげるのは良いんじゃないでしょうか

CIMG1606.jpg
土手に降りて、SV650Sと桜を合わせて撮ってみる
写真を撮ってると何故か尿意を催してきたのでアレしました
光あれば闇もある

CIMG1611.jpg
福知山から国道426号の快走路を走向、途中にある卵かけご飯で有名な但熊に寄る
ツキノワグマのモニュメントが目立つ。ちなみに裏は女性用トイレになっている

CIMG1612.jpg
もちろん、寄ったからには卵かけご飯定食を食べる(¥360)
間違ってフラッシュを焚いてしまったようで、ご飯が白とびしてしまった…

CIMG1613.jpg
この店の特徴として、卵というより米が美味いんです
自家製の米を使っているんだったかな?、丁度良い固さでモッチリとしています
卵は濃厚では無くて、あっさり目で食べ易いかなと。それでも自分は3個で十分だったけど。
人によっては10個食う人もいるみたいだが…いくらなんでも気持ち悪くなるやろー。
あと海苔とネギがトッピング出来るみたいで合わせて食べました。(゚д゚)ウマー

CIMG1614.jpg
但熊の側にある川に寄ってみる
オオサンショウウオが生息しているらしい

CIMG1615.jpg
何故かマフラーが落ちていた
サイズ的に250ccの物だろうから、多分バリオスあたりだと予想
盗難された車体から外された物か?
もしかしたら車体も近場に捨てられているかもしれないな…

久美浜湾を起点に時計回りで巡る

CIMG1616.jpg
現在の気温は22度前後
暖かい陽気で気持ちいい。ツーリングには最高の季節だ
ここらへんはどこも快走路で、ぶっ飛ばしたい気持ちはあるが、慣れない道でもあるし流石にセーブして走る
どこで取り締まりしてるか分からんし…もし捕まって赤切符とか貰ったら、多分寝込みます(笑)

CIMG1617.jpg
久美浜湾に到着
ここを起点にして丹後半島を時計回りで進むことにする

CIMG1618.jpg

CIMG1619.jpg
白鷺?
久美浜湾は牡蠣の養殖地のようで、回りにもその店が多かった
松葉ガニの店もチラホラと。調べると京丹後の名物らしい。
それと松葉ガニって、ズワイガニと名前が違うだけなんだな。越前ガニもそうだしややこしいな

CIMG1622.jpg
せっかくだし、国道から逸れて海沿いの峠道を選んで走ってみる
最近、峠を走ってなかったし、久々のワインディングを楽しめた
一部下りのコーナーで突っ込みすぎてしまい、フロントがロックしかけて結構やばかった
ブレーキの感覚が緩いようで、フルードを見るとかなり変色していた。そろそろ交換しとくか…

CIMG1620.jpg
七竜峠という場所からの展望は微妙

CIMG1624.jpg
棚田発見
海が綺麗

CIMG1625.jpg
崖の側に集落
こういう場所にも人々の暮らしがある

琴引浜

CIMG1626.jpg
鳴き砂で有名な琴引浜に寄ってみる

CIMG1628_stitch.jpg
砂浜がめちゃくちゃ綺麗!
流石、天然記念物なだけある

CIMG1631.jpg
浜に下りてみる
砂を見てみると、透明な石英の結晶が多く混ざっています
この石英が摩擦することで音が鳴るらしく、タバコの灰が混じるだけでも音が鳴らなくなるようで、
環境の保護に気をつける必要があるようです

CIMG1634.jpg
爪先でグリグリしてみたが音が鳴らん!
騙された~っと思ったが、コツがあるようで、足の底全体でスライドさせる感じで歩くと、しっかりと音が鳴りました(汗)

CIMG1632.jpg
日本海とは思えないほど、波が穏やかです
しばらくゆっくりとしたい気持ちはあるが、日帰りなのでそんな余裕は無い

CIMG1635.jpg
記念
すぐ消しときました(笑)

しばらくして琴引浜から退散
しかし環境の保全は分かるが、浜に下りるだけで500円取られるのはね~(´Д`lll)

立岩・道の駅てんきてんき丹後

CIMG1639.jpg
道の駅の手前に、立岩というスポットがあるようなので見てみる

CIMG1637.jpg
東尋坊と同じく柱状節理の大きな一枚岩のようです
浜辺を歩いて近くまで行けるようですが、面倒臭いのでヤメ(笑)

CIMG1638.jpg
伝説的なやつ
ふーん

CIMG1640.jpg
道の駅てんきてんき丹後へ
駐輪場にアシナガバチが多く、ビビリながら駐車しました

CIMG1642.jpg
丹波といえば黒豆
結構高い…

CIMG1641.jpg
出石そば
食うときは店でと思ったが、今思えば買って家で食べてよかったかも…ちょっと後悔

CIMG1643.jpg
昼をすぎて暖かいというより、暑くなってきた
気温は25度くらいだったかな、シャツ汗だくっす
インナーを脱いでスポーツドリンクで水分補給をしてから出発

袖志の棚田

CIMG1644.jpg
国道178号線を走行中、大型のレーダーを発見
航空自衛隊の基地らしい

CIMG1645.jpg
棚田百選の一つ、袖志の棚田があるとのことで寄ってみたが…

CIMG1646.jpg
う~ん…?

CIMG1647.jpg
ゆっくり回って見てみたが、もうちょっと丘の上から見たほうが良かったか?
今まで見てきた棚田と比べたら、ぶっちゃけ微妙かな…と(汗)
時期が悪かっただけかもしれんけど

経ヶ岬灯台へ

CIMG1648.jpg
丹後半島最北端の経ヶ岬灯台を目指す
やっぱツーリングといえば突端は外せんでしょ!
地元の小学生が作った竹の杖を借りて歩くことに

CIMG1649.jpg
たかだか400mだと思うが、階段が多く、しかも急なので、かなり体力を持っていかれる
慢性的な運動不足の自分には、結構きつかった
あと階段を登る途中、大きな羽音が聞こえる
近くを見ると大スズメバチがホバリングしており、超ビビッて逃げてしまった(笑)
あかんなぁ…こういうときこそ落ち着いて対応しなければならないのだが、頭で分かっても反射で反応してしまうのがね…
もちろん、逃げたことによりペースは狂い、さらに疲労感が増して息が上がったのは言うまでも無い(笑)

CIMG1650.jpg
そんなこともあったが、経ヶ岬灯台に到着
一本道なので迷うことは無い

CIMG1651.jpg
水銀槽式回転機械というシステムを初めて採用した灯台のようだが、詳しくないので良くわからん

CIMG1652.jpg
真っ白な灯台で、とても綺麗です
しっかりと手入れされてますね

CIMG1654.jpg
どこまでも続いている青い日本海
今日は物凄く穏やかなので、ぼーっと見ているだけで心が落ち着きますね
見晴らしがよければ、能登半島が見えるとのこと

CIMG1655.jpg
塀に登って撮影
ポストカードになりそうな景色で、絵になります

CIMG1657.jpg
経ヶ岬は桜が多く、どこにでも咲いていた
花びらが散り始めていたが、またそれも良かった

CIMG1658.jpg
山陰海岸ジオパークとのことで、どこもこのような地形が海岸線沿いに多く見られる
釣り人、たまにどうやってそこまで行ったんや?っと思うようなところでも居たりするんだけど、
さすがにここいら近辺にはいなかったなw

伊根の舟屋

CIMG1659.jpg
お次は丹後半島といえばのスポット、伊根の舟屋へ
目指す道中、何かの虫がヘルメットにぶつかり、液体をぶちまけて視界を妨害されてしまうことに…fuck
これが半ヘルだったらどうなってたことか…シールドは偉大(笑)
アルコールティッシュを持ってきていたので、謎の液体を拭き取る
この時期からは虫がヘルメットや、ヘッドライト周りにこびりつくので、アルコールティッシュは必需品になりそう

CIMG1666.jpg
道の駅舟屋の展望台から
朝ドラの舞台になったそうだが、まったく知らない

CIMG1668.jpg
トリップアドバイザーというのものがあったのか…
全国トップ10らしい

CIMG1660.jpg
港の側を走行中に波止場があったので寄る

CIMG1662.jpg

CIMG1663.jpg
光学12倍ズームを駆使して撮影
舟屋は1階が船をそのまま止めることがガレージになっているんです
道路沿いが見てみると、ただの普通の民家に見えますが海沿いから見ると特徴的ですね
台風など災害時はどうなんだろ?って思うこともあるけど、大丈夫なんでしょうね
現在は観光地化しているので、民宿として利用している舟屋も多くありました

CIMG1664.jpg
なんとなくボート
スズキのエンジンに共感を持つ(笑)

天橋立と帰路

見るべきものは一応全部見た
時間も時間だし、あとは帰るのみだが、ついでに日本三景、天橋立でもチラ見してこようかと
天橋立といえば傘松公園からリフトに登って、股から覗いて見るあの景色だが、あんま興味無いんですよね

CIMG1672.jpg
どちらかと言えば、松林の中を走ってみたいのですが…

CIMG1670.jpg
原2以下じゃないと走れないんだよなぁー

CIMG1671.jpg
天橋立の回転橋が見たいのだが、入り口から3kmほどあるらしい
遠いしもういいやって感じで、日本三景終了w

CIMG1674.jpg
隣に面している若狭湾は非常に穏やか
今日は天気も良いし、絶好のツーリング日和だった
SVの写真、色々な角度から撮ってみたが、これが一番かも

CIMG1675.jpg
国道176号線を下り、福知山方面へと目指す
ガソリンが無くなったので、途中にある出光で給油
レギュラーは143円。安いところを探しながら選んでいたが、この値段でも近辺では安いほうだと思う
丹後半島内では、ほぼ150円が相場だった

CIMG1677.jpg
シルクのまちかやという道の駅の向かいに、SLが展示されている広場があるので寄ってみる
疲れていたのでSLは見なかったが…電車の車両を居抜きしたカフェがあった
オシャレで面白そう。気分が乗れば寄ってみたいところ

CIMG1678.jpg
福知山のセブンイレブンで休憩
そういえば昼飯食ってないことに気付いたので、ちょっと軽食を取る
結局、丹後では名物一切食わんかったな…w
昔、丹後で調べたときに、唯一「漁港めし」が気になったが、土日の昼限定、完全予約制と難易度が高いので諦めた記憶がある
今でもやってるか知らないが、食いたい場所といえばそこぐらいかな

CIMG1680.jpg
どうせならってことで、横に土手があったので、道路の地べたに座って飯を食う
現在時刻は17時ごろ。河川敷の道路、誰も歩いてません

CIMG1679.jpg
ぽつん、とこんなところで一人で食う飯は、哀愁を飛び越えて悲壮感が漂っている気がするが気にしない
上空を見るとトンビが飛んでいた。明らかに飯を狙ってるような動きだったので、急ぎ目で食って退散することにした

CIMG1681.jpg
17時を過ぎたころに、サイレンから音楽が鳴る
地元では夕焼け小焼けだが、この地方では鯉のぼりの曲が流れていた

現在の走行距離は350km
推定距離は500kmと予想していたので、まだ3分の1ほど残ってるのか…
帰路は往路と同じ、国道9号線を経由して帰ります
去年の大型台風の影響で、まだまだ山道は通行止めの場所も多く、変に違う道を通って止められるのも嫌なんで。
茨木から自宅までの中環、時刻は19時~20時だが、前回通った時のような変な渋滞は無く、
まだ比較的楽に帰れたような気がする。それでもやっぱり、大阪市街は交通量が多く、疲れるのは変わりないが(笑)

CIMG1682.jpg
家に到着
総走行距離480.5km、所要時間は14時間半

久々にガッツリ走りました。久々過ぎてかなり疲れました(笑)
400kmを越えてからだが、腰に痛みを感じるのが辛かったです
セパハンの前傾姿勢は腰に負担が掛かりにく、楽なんですが、今回は腰に来ました。何故だろう?
帰宅して感じるのが体全体にジワッっと残るような疲労感。長距離走った後はいつもこれ。気持ち悪いです(笑)
目にも疲労が来たようで充血してました。寝不足ぎみだったのも良くなかったなぁ…と

丹後半島は一周120~130kmほどで、サックリと回ることが出来ました
海沿いで景色も良いですし、島根~京都の海岸線沿いは山陰ジオパークだかで、地形が起伏に富んでるので見応えあり。
基本的にのんびりと走り、一部区間に狭いですが峠もあるし、そこは少し回して楽しむ感じの道でしょうか
飯は…食べてないですが海沿いなので基本的に海鮮系が名物かと。探せば色々あると思います
ガソリンが気になる人は丹後半島を走る前に給油することをオススメします
基本的に地元民用の小さなスタンドしか無いですし、価格も高値でした。これは地域上仕方無いことですけどね
舟屋以外にも見所のあるスポットも多くありますので、疲れましたが同時に楽しめる場所でもありました


6 Comments

コウモリラン  

おはようございます。
下道だけ480キロはほぼ走りっぱなしですねw
福知山で17時wお疲れ様でした!

2018/04/08 (Sun) 07:49 | EDIT | REPLY |   

yksb  

To コウモリランさん

コメントありがとうございます
もうちょっと現地でゆっくりと飯でも食べればいいのですが…
距離が距離だけに、やはり移動メインになってしまいました(笑)
辛かったですが、兼ねてから気になっていた場所でしたし、満足感のあるツーリングでもありました

2018/04/08 (Sun) 10:05 | EDIT | REPLY |   

にくまさ  

No title

こんにちは

 丹後半島って、意外と遠いんですね。
お疲れ様です。
片道でも水上~豊岡のちょっと手前間にある無料の高速を使えばもうちょっと楽かも?

しかし、琴引浜。500円も取られるって、ちょっとね~って感じですね。

海外リゾートのプライベートビーチからすれば安いけど、また、ランチ付きとか別もんだし・・・。

 ところで、昨年教えていただいた、長田in香の香に行ってきましたよ。
ありがとうございました

おかげさまで、熱々の釜揚げうどんがおいしくいただけました。

 しかし、つくづく思いましたけど、琴引浜で500円払うんだったら、釜揚げうどん2回分を選択しちゃう自分が悲しいですね。

2018/04/12 (Thu) 14:57 | EDIT | REPLY |   

yksb  

To にくまささん

こんにちは

丹後は日帰りですと遠いですね~
阪神高速を使って大阪をパスするなら快適ですが…全線下道なら中々しんどいですw

無料高速、北近畿自動車道っていうんですね…存在知りませんでした(笑)
でも、このあたりは下道でも快走路が多かったし、あまり恩恵は少ないかもしれません
琴引浜は…まぁ泳ぐなら分かるのですが、浜を歩くだけなら確かに割高感を感じますね

うどん無事食されたようで何よりです!
レモンの調達の行かれたようですが、またブログ見させてもらいます~

2018/04/12 (Thu) 16:01 | EDIT | REPLY |   

くろ  

漁港飯おすすめです。

はじめまして。

丹後半島のツーリングを見て投稿しました。

桜の時期に行けるなんて羨ましい限りです。仕事中、写真見て癒されました。笑

私も2年くらい前、丹後半島に魅了されてからよく遊びに行ってます。バイクは一旦卒業したので車ですが。

次回行かれる際は、是非とも蒲入の漁港飯食べてみてください。
毎年、伊根花火の時にランチで利用しますが、真夏なのに涼しいですし、何より雰囲気が最高です。
ランチのボリュームも最高です。笑

個人的には行楽シーズンでも人が少ないのが良いですね。

そして、帰りは宇川温泉で癒されてみてください。



テンション上がって色々書いてしまいました。すみません。

それでは。



2018/04/17 (Tue) 22:17 | EDIT | REPLY |   

yksb  

To くろさん

初めまして、コメントは歓迎ですよ!
ブログやってる立場からすると、コメントされるというのは中々嬉しいもんなんです

快晴の天気もあってか、丹後半島走っていて気持ち良かったですね
内陸の碇高原なども寄ろうかと思いましたが、時間の都合で断念しました…

漁港飯、調べましたが、やっぱり予約制で休日のみなんですね~
改めて見ましたが確かにボリュームはありますね。
特に天ぷらがズシリと腹にきそうです(笑)
宇川温泉は露天風呂が展望も良く気持ち良さそう。あと夜のライトアップも綺麗ですね

丹後半島は、大阪からですと結構遠いですし、大阪市街を越えるのが憂鬱で、
中々行く機会は無いと思いますが、次に行くとすれば漁港飯、これは興味があるので、
是非食べてみたいと思います。

2018/04/17 (Tue) 23:32 | EDIT | REPLY |   

Add your comment