SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 「芳熊庵くまそば」にて、ざるさばを頂く

前置き

黄金週間もそろそろ終わりになろうかという本日
あまりの天気の良さに、こりゃバイクに乗らんと勿体無いやろ…っと思い、とりあえず出撃
そういえばバイクなんですが、前回の丹後半島ツー以来、一度も乗っておりません!w
バイクに感覚を取り戻すだめにも、ちょっくら峠でも走ることにした

CIMG1717.jpg
国道310号線、河内長野~五條を繋ぐ峠、通称裏金剛を走る
昼前で車がそこそこいて満足に走れなかったこと、あと峠久々すぎて全然乗れてなかったことが悔しかった

CIMG1718.jpg
フロントの切れ込みが重い気がしたので見てみると、そろそろ限界に近い感じが…
リアはまだ山残ってるんだけどね。前から減るのは乗り方が悪いとか聞いた事がある。ライディングむずいなぁ

峠をちょっと往復して走りこんでみようかと思ったけど、思いのほか車が多かったので止める
このまま帰るのもあれだし、どうせならってことで、以前から目星を付けていた蕎麦屋へ行ってみることにした
ちょっと自分にはオサレ過ぎる店なんだが…まぁ、調査ということで行ってみようじゃないかと!!
というわけで前置き終了。ここから本題ですw

芳熊庵くまそば

CIMG1719.jpg
五條から吉野川沿いを走り、下市町のほうへと進路をとる
一車線の生活道路のような道を走ると、今回目指すくまそばの看板を発見

CIMG1720.jpg

CIMG1721.jpg
丘の上にあり、道は狭くて急である
ここで登り側から車が来て離合したが、こっちも車だったら大変だっただろうな

CIMG1722.jpg
芳熊庵くまそばに到着
この店はブログで知り、冬は営業していないらしく、くまだけに冬眠という言葉を使っているのが印象に残っていたのです
車は5台ほど止めれるスペースがあるが満車。こりゃヤベぇ雰囲気がするぞ…w

CIMG1723.jpg
立派な門の前にチャリを止めるスペースがあるので、バイクはそこに。
バイクも同じ二輪なので、ここでもええかなと(笑)

CIMG1725.jpg
蕎麦屋なのですが、古民家を改造した店になります
めちゃくちゃ立派な店です。自分みたいな人間には完全に場違いじゃなかろうか…w

CIMG1724.jpg
蕎麦の脱穀機が門のそばにあった

CIMG1727.jpg
玄関の靴の数で、混み具合を察した
待ち時間は30分~1時間とのこと。
折角来たんだし、待つことにしましょうか

CIMG1726.jpg
部屋は5つほどに分かられていたかな
どの部屋も立派な座敷ですね

CIMG1728.jpg
窓際の端が良かったが、真中の席でした…
まぁええけどね|ω・`)
あと、客は夫婦のジジババや、若いカップルなどなど
自分みたいなバイク野朗が一人でいるのは、完全に違和感が(笑)

CIMG1729.jpg
麺を味わわんとなぁ~、と思ったので、ざるそばにした
以前は他のブログで見ると850円だったのが、100円値上がりしてますね…

CIMG1730.jpg
肉そばと激しく迷ったんですよね~
店内は風通しが良く、かなり涼しく少し冷えたので、後から思えばコレにしとけば良かったかなと

CIMG1731.jpg
ぜんざいもええなぁ
基本は蕎麦ですが、デザートも各種揃えておりましたね

CIMG1732.jpg
書院造の部屋
隅々までどの部屋も綺麗

CIMG1734.jpg
この店の見所は、何と言っても庭じゃなかろうか

CIMG1735.jpg
立派の一言!
ししおどしとかあるし…手入れとか色々大変やろな

CIMG1736.jpg
待ち時間30分経過…まだまだ料理が来る気配は無い
本が何冊か置いてあったので読んで暇つぶし
この本、紀伊半島のスポットや歴史が色々と書いてあって面白かった

待ち時間1時間経過…まだ来る気配が無い
注文が通っているか気になった。結局、料理が来たのは一番最後の客に合わせたようで、1時間20分ほど待つことになった

CIMG1737.jpg
きたぜ、ざるそば(950円)!
到着したときから、出汁の良い匂いが漂います

CIMG1738.jpg
蕎麦は十割そば
まずはコシが凄い。とてもしっかりしており、食べ応えが十分にあります
あと透き通った味というか、独特なクセのような味や匂いはありませんでした


CIMG1739.jpg
食いかけで申し訳ないですが…
左のワラビとドロットした山菜の小鉢
カツオと恐らく旭ポン酢だと思うが、とてもマッチしていてこれも美味かった

右の豆腐も濃厚で、ごまだれと合っており、これもOK
上に乗っているミョウガ?は、自分はちょっとダメだった…

CIMG1740.jpg
そば湯も飲みました。美味くは無いが、不味くも無いって感じ
蕎麦と小鉢の一品も、全体的にとても美味しかったです

CIMG1741.jpg
店内を少し俳諧
レコードとかあったり

CIMG1742.jpg
地元に近い町の文献?があったり
テレビもあったり、時間を潰せそうな物は多くあった印象

CIMG1743.jpg
外で食事が出来るスペースもあるようです
高台に店があるので、結構見晴らしも良いし、綺麗に見えないけど一応吉野川も展望出来ます

CIMG1745.jpg
堪能したので帰ります
帰りに店主?の人から、バイクのことを色々と聞かれので少し談笑
店主の人も昔バイクに乗っていたようで、CBX1100を所持していたことや、SV650Sのことなどなど…

CIMG1746.jpg
帰阪は水越峠経由で。
帰宅ラッシュなのか、京奈和道や高速道のIC付近は混んでましたね
まぁ、気温も暖かくバイクには最高の一日でした

くまそばですが、蕎麦も美味かったし、店内の空間も古民家で日本人には落ち着く場所で良かったかなと
あと結構有名な店なんですかね?、隠れ家的な店かと思ったんですが、思いのほか来客も多く混んでたし。
家族やカップルの客層がほとんどかなと。自分みたいな奴が一人で来るには合わない店なのは確かやなw
落ち着いて美味しい蕎麦を食べたい人は是非。高台にあり涼を感じることも出来る店でした
期間限定で夏のサラダうどんが気になるし、あとぜんざいとか。まぁ、機会があればまた来たい店だと思いました


関連記事

2 Comments

コウモリラン  

こんばんは!
「くまそば」さん行かれたんですね!
雰囲気がいいお店ですがここまで待ったことはないですね。
やっぱり黄金週間の影響じゃないですか?
記事を読んだら久しぶりに食べたくなってきましたw

2018/05/06 (Sun) 19:18 | EDIT | REPLY |   

yksb  

To コウモリランさん

コメントありがとうございます

以前から気になってた蕎麦屋がココでして、やっと行くことが出来ました
コウモリランさんも既に行かれたことがあるようで…流石ですね~!
もっとゆっくり出来るかなと思っていたのですが、ここまで混んでて待たされるとは思いませんでした(笑)
期間限定メニューや、暖かい蕎麦も美味そうだったので、またリピートしたいと思える店でした

2018/05/06 (Sun) 20:00 | EDIT | REPLY |   

Add your comment