SV650Sと晴れのちツーリング

SUZUKI謹製Vツインスポーツ、SV650SとのツーリングBLOG

 SV650S(K6) プラグ交換 18000km使用

そろそろ交換時期かと思い、プラグ交換に取り掛かりました
正確な使用距離は18312kmになります
前回12000km使用して交換したとき、まだまだ使える感じだったので、2万kmで交換しようと思いましたが、微妙な距離になりました(笑)

CIMG1936.jpg
交換するプラグはNGKの純正指定、CR8Eです
前回と同じプラグですが、18000km使用しても全くノートラブルで不調も無かったので信頼しています
丁度2本セットのブリスターパックが販売されており、1本単位で買うより少し安かったで選びました


NGK (エヌジーケー) 一般プラグ (ネジ形/ターミナルなし)2本ブリスターパック 【2769】 CR8E-2PK

ブリスターパックのセットは、売り切れで買えない状態があったので、その場合は単品で買う必要がありますね↓


NGK ( エヌジーケー ) 一般プラグ (ネジ形/ターミナルなし)1本 【1275】 CR8E

CIMG1935.jpg
パック裏には締め付けトルクの目安が表記されていましたが、参考程度にしたほうがいいかも。
自分は1/5回転ほどですかね…プラグは締めすぎて折れたりしたらシャレにならんし、怖いんですよね~(汗)

CIMG1937.jpg
使用するトルクレンチは車載工具にあるのものを使いました
右にあるのは延長ソケットなんですが、作業スペースが狭く使いづらかったので、結局使用しませんでした…

プラグ交換作業

この時期、蚊が多く刺されまくったので、蚊取り線香に火を着けて作業に取り掛かります(笑)

CIMG1938.jpg
まずは後ろ側のプラグから交換
サイドカバー、シートを外し、リアシート下に収納されている、つっかえ棒を使ってタンクを上げて固定させる

CIMG1939.jpg
後ろ側のプラグはタンクを上げればアクセスが容易になってます
プラグキャンプの根元を持ち、力を入れてグリグリと左右に動かしながら引っ張ってプラグキャップを外します

CIMG1940.jpg
結構穴の奥深いところにプラグが刺さってます
回り茶色に変色しているのは、やっぱり錆なんかなぁ

CIMG1941.jpg
プラグレンチを刺してプラグを緩める
付属の延長ソケットではタンクに当たって作業がし難く、メガネレンチを使うことにしました

CIMG1942.jpg
工具を使うのは最初のトルクを緩めるときだけで、基本的に手で緩めて取り外します

CIMG1943.jpg
ネジを緩めて取り外し完了

CIMG1944.jpg
新品のプラグを刺して、後は逆の手順に取り付けるだけです
固着しないようネジ部にモリブデングリスを付ける方法もありますが、締め付けトルクも変わるため、
基本的に推奨ではないようです。というわけで、自分もそのまま取り付けることにします

手でプラグのネジ穴が正確に合っているが確認しながら、手で締め込みます
指で締めこまなくなってから、レンチを使い1/5程度、さらに締め込んで作業終了
ちょっと緩いかもしれないですが、多分問題ないかと。外れることは無いと思うんですけどね~
比較的簡単な作業ですが、慎重に作業する必要があるメンテですね、プラグは。
いやぁ、今さらですがトルクレンチ、やっぱ欲しいですねw

CIMG1945.jpg
さて、Vツインエンジン特有の面倒な前側のプラグ交換です
まずアンダーブラケット下にある、ネジを緩めてプラ板を外します

CIMG1946.jpg
ラジエーターとエンジンに固定されているボルトを外します

CIMG1947.jpg
ボルトを外せばラジエーターが動くので、少し強引に持ち上げてやればスペースが空くので作業できます
あとの手順は後ろ側と同じです

CIMG1948.jpg
工具をぶつけてラジエーターのフィンが曲がったりするので、ダンボールでカバーする方法もあるようですが、
そんなのはお構い無し!
もうそんな細かいダメージは、気にならん程にボロボロやねん、ワシのSVは(笑)
プラグの締め込みはメガネレンチでも狭かったので、スパナを使いました。ある程度締め付けて作業終了です~

CIMG1949.jpg
左が後ろ、右が前に付いていたプラグ
プラグメーカー推奨が3000~5000km、ヘインズの整備書でも12000km推奨なのだが、
それよりも大幅にオーバーして18000km使用したわけだけど、目視で見ても特に問題無いレベルですけどね

ゲージで正確に測ったりはしていないのですが、電極の減りも新品と比べても分からないくらいです

EGチューンしていたり、レースでかち回したり、極端な使用では別ですが、
一般的にツーリング使用程度でしたら、やっぱり20000km交換でも十分かと

CIMG1951.jpg
おまけだが、車載工具入れの蓋に付いているプッシュリベットが壊れてしまった
amazonで中国直送?の大量セットの激安品を買うか考え中
まぁ、とりあえず応急処置にネジで蓋を固定させとくかな

交換後の乗り味の変化は試してませんが、中低速が滑らかに進むような効果が実感出来るかなと思います
始動性は気持ち早くなったかも。燃費は分かりませんが、これから記録してテストしてこうと思います
ある程度走ってからの交換なので、何らかの分かるぐらいの効果は出て欲しいと希望しますw

イリジウムプラグは付けないの?

一応、標準プラグの上位版として、イリジウムプラグが販売されています
中心電極が標準プラグより細く、耐熱性に優れたイリジウム合金を使用して、安定して火花を飛ばすよう開発された物ですね
ネックは価格でしたが、今は標準プラグの2倍ほどで以前よりは買い易くなったと思います(amazon価格調べ)

メリットは多く、標準プラグと比べて、燃費アップ、中低速トルクアップ、始動性アップなど。
耐久性も優れているという説もありますが、中心電極意外の素材が、標準と同じようなので、ちょっと疑問に思います
インプレを見ても効果を実感する人もいれば、分からない人、一部不調になったという人もいるようです

自分はどうかと言うと、以前グラストラッカービッグボーイに乗っていたときに、イリジウムを付けたことがあります
効果…全く分かりませんでした(笑)
シングルエンジンのグラトラに付けても効果が実感出来なかったので、ツインのSVではどうかな~って思うんですよね
フューエルワンの例と同じく、大して効果が分からない物にお金を出すのが勿体無いと思うところがあるので、
今回もイリジウムは見送った…という感じです

ちなみにグラトラの交換時はODO4000kmくらいで、ほとんど乗ってない状態からの交換だったので、
効果を実感出来なかったのかもしれません
というか、使い古してからの交換なら、普通の標準プラグでも良い効果が実感出来ると思うので、
実際に新品に近い状態の標準プラグからイリジウムの性能を確かめた人のインプレが知りたいところです

まぁ、何やかんや書きましたが、そんなところですw
でも気が向いたらですが、次回はイリジウムに交換するかもしれません


NGK ( エヌジーケー ) イリジウムIXプラグ (ネジ形/ターミナルなし)1本 【4814】CR8EIX スパークプラグ
関連記事

2 Comments

Y2  

ブリスクプラグ

ブリスクプラグはご存知でしょうか?

Vツインに使ったらばどうかと思っています。

4発のGSX-Rなどでは結構効果があるらしいです。

エンジンの振動低減など回り方が明らかに違うとか。

問題は高いことでして、1本結構な値段します。

そこがネックです。

2018/07/10 (Tue) 22:56 | EDIT | REPLY |   

yksb  

To Y2さん

コメントありがとうございます
お久しぶりですかね?

プラグの知識はNGKかDENSOか、くらいでブリスクプラグという物は知りませんでした
ちょっと調べてみましたが、スパークの強さと耐久性に定評があるみたいですね
良い物なんでしょうが、プラグだけでそんなに効果を実感出来る物なんかな…と。
しかし、1本2200円は中々なお値段ですね(笑)
あれこれ考えても仕方無いですし、試してみるのが一番手っ取り早いのですが、
自分はレジスタープラグ(純正品)で全く不満は無いので、しばらくはこのまま使い続けようと思っています

2018/07/11 (Wed) 04:46 | EDIT | REPLY |   

Add your comment