アルコールストーブと五徳を作った

2014年04月26日
0
0
キャンプ&キャンプ道具あれこれ
Amazonでキャンプ道具の商品をいろいろ見てたとき、アルコールストーブが目に付いた。
特に必要でも無いが、気になって色々調べていると何やら自作出来るらしいじゃない!

…ということで

DCIM0011.jpg
作った。アルミ缶2つで材料費はタダ^^
作り方は”アルコールストーブ 自作”とかで検索したら他の方が詳しい作り方を載せてくれています。
ピンバイスやコンパスカッター等は家に無かったので、綺麗には出来ませんでしたが自分的には納得の出来(笑)
もちろん使用に関しては全く問題無し。しいて言えばジェット孔の穴をもう少し大きくすればよかったかも。

DCIM0012.jpg
燃料はAmazonで注文。”燃料用アルコール”という物を購入、500ml入って¥270くらい。
安くていいのだが、ストーブの燃費が思っていたより悪いので使い続けていたら結構高く付くかも?
流石に500のまま持ち運ぶのは嵩張るので、たまたまあった200mlの容器に移して持っていくことにする。
他の方でもペットボトルに入れて持ち運んでる人もいるらしいので、特に問題は無いと思うけど溶けたりしないか少し心配だったり。う~ん、まぁ大丈夫かな。

DCIM0014.jpg
左のステンレス製のケースの中にストーブを入れて使用する。ちなみにダイソーで¥105。
空気が良く入るように、大き目の穴を数箇所空けて、上にクッカーを置いて完成だと思ったのだが、
上の穴が完全に閉じられているとストーブの火力が一気に落ちてしまったので、何か対策をすることに。
そこで、たまたま家にあった鉄製の板を使ってみた。

DCIM0015.jpg
はい五徳完成(笑)
上の空間が空いたため火力が先ほどよりはかなり戻った。
突き詰めると不満があるが…まぁこれでいいか。うん、このくらいで勘弁しといてあげよう(笑)

実際にステンのクッカーで水を250ml(少し大きめのマグカップ1杯分)入れ、お湯を沸かしてみることに。
燃料は25~30ccぐらい使用。8分ほどで沸騰し、ストーブは10分ほど燃え続けていた。
時々クッカーを持ち上げたりしたのであまり参考にならないかな?
屋内でやってこれなので、風のある外でやると結構時間掛かりそうだな。

屋外で少し風あり、風防使用で約4分半ぐらいで沸騰しました。

とりあえずサブのストーブが出来たので結構満足です。
材料費もほとんど掛からないし、気軽に作れるので、よければ試してみてください。
関連記事
スポンサーサイト



yksb
Posted by yksb
スズキのSV650S(K6)に乗っています
他にツーリングやキャンプなどなど
掲示板も兼ねてツイッターもやってます
Twitter

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply