4000円以下でSSD交換 [Lenovo G500]

2019年03月31日
0
0
FC2ブログ・PC関係
とりあえずSSDに交換して使える状態にしたので備忘録も兼ねて。
すんなりと設定出来ると思わなかったけど、やはりトラブルがあって時間が掛かり疲れました…w

CIMG2339.jpg
交換するのはコチラのLenovoのノートPC、G500
Windows8.1、celeron1005M、メモリ2gb、HDD320gbの廉価版のほうです。
まぁ、低スぺPCですわなw

CIMG2340.jpg
HDDも回転数5200rpmなので、とても遅い

今回SSDに交換した経緯を書くと、このPCはオヤッサンが主に自動車整備のサイトで調べものをするために使用してたPCです。
あるとき、このPCのあまりの動作の遅さにオヤッサンがブチギレてしまい、叩き壊す寸前なところ自分にお呼びがかかった。
調べてみると、起動に2分以上、デスクトップからブラウザ起動に10秒以上、検索バーに文字を入力するのもラグがあるし、
何より裏でセキュリティ関係や怪しいアプリが山ほど動作している状態
…どうしてこうなった?

アプリやキャッシュを消しても改善する見込みが無いので、初期化を決意。
どうせなら大幅に動作が高速化するSSDに交換するか!…っと思い、amazonにて必要なパーツを注文する。
今はSSDも安いし、費用対効果も抜群だしね

CIMG2338.jpg
今回はシリコンパワーで揃えてみました。
元々HDDも30gbほどしか使用してなかったのでSSDは120gbの物を購入。
USB3.0に対応したフラッシュメモリは、OSを入れる回復ドライブを作成のため

両方合わせて約3500円ほどで購入出来ました!
PC買い換えるって話も合ったのですが、それに比べれば随分安上がりだよね~


シリコンパワー SSD 120GB TLC採用 SATA3 6Gb/s 2.5インチ 7mm 3年保証 S55シリーズ SP120GBSS3S55S25AC



CIMG2342.jpg
まずOSを導入するため、フラッシュメモリに回復ドライブを作ります。
PC内の検索から回復ドライブと入力して、回復ドライブの作成をクリック

CIMG2343.jpg
このまま次へをクリック

CIMG2344.jpg
このPCはメーカー製でプリインストールアプリも多いためか16gb以上のメモリを要求される。
フラッシュメモリをUSB3.0ポートに差していれば、自動的に選択されるので次へ

CIMG2345.jpg
無事作成出来れば回復と名前のついたドライブが完成する。
しかし使用容量9gbほどなら32gbいらなかったんじゃ…結果的だが16gbで良かったな。
あと作成時間は40分ほどで終了した。早い!!!
ちなみにUSB2.0でも同じ容量くらいで作成したことがあるが、4時間ほど掛ったので、この早さには驚きました。
価格も安かったし、このフラッシュメモリ良いと思いますよ


シリコンパワー USBメモリ 32GB USB3.1 & USB3.0 ヘアライン仕上げ 永久保証 Blaze B02 SP032GBUF3B02V1K

CIMG2346.jpg
回復ドライブが作成出来れば、PCのHDDをSSDに交換します。
このG500は、めちゃくちゃ簡単に交換することが出来ます。
まずバッテリーを外して

CIMG2347.jpg
プラスねじ2本外す。
ネジ小さいので無くさないように

CIMG2348.jpg
ネジを外し、手前から奥にスライドさせるだけでカバーを外せる。
中央パンチが開いてるパーツがHDDで、こちらも左右のネジを外し、手前から奥にスライドさせて取り外す

CIMG2350.jpg
角にあるネジを4つ外し、マウンタからHDDを取り外す

CIMG23511.jpg
これを

CIMG2354.jpg
SSDに交換して元に戻すだけ。
とても簡単、慣れたら5分でいける

CIMG2355.jpg
電源の横にある小さいボタンを押し、BIOSメニューを出す。
上から2番目のBIOS Setapへ

CIMG2361.jpg
影に隠れて見えないがBoot項目から、

Boot ModeをLegacy Support
Boot PriorityをLegacy First
USB BootをEnabled

これでUSBブート出来るらしい。
AsrockマザーのUEFIと比べ分かりにくい。
GUIじゃ無くてCUIだし

CIMG2362.jpg
Exit項目で、Exit Saving Changes をEnterを押し、BIOS終了させる

CIMG2364.jpg
USB boot 起動成功した。
→Microsoft IME

CIMG2365.jpg
この画面で2回フリーズを起こしたが、再起動して先に進むことが出来た。
→PCを初期状態に戻す

CIMG2366.jpg
→パーティションをやり直し

CIMG2368.jpg
→ファイルの削除のみを行う
次に初期化に移行して、無事成功するかと思ったが…

CIMG2370.jpg
ここでエラー発生
何回やっても初期化されずOSが入らない。
なぜ?windows10なら回復ドライブから初期化されたOSが入るはずなのだが、Windows8は違うのか?
気になるのは初期化1%で停止し、エラーを吐くこと。
ある程度作業が進んでからエラーを吐くならまだしも1%で止まるのは根本的におかしい気がする。

詳しく調べてみると、どうやらWindows8では回復ドライブから新しいHDD(SSD)にOSを入れることが出来ないらしい。
自作PCと違い、OEMのメーカー製PCなので、もしかしたらLenovo特有かもしれないが、とにかく無理っぽいようだ。

CIMG2384.jpg
ここで休憩のお茶漬け

じゃあやっぱりクローンで移すしか無いのか?
でもクローンはあまりやりたくない。元々ゴミが詰まったHDDからの移行はしたく無いし、
元の容量から少ない容量に移すとき、例えば今回のHDD320gbからSSD120gのような場合、簡単に移せないらしいし…
というわけで、最悪クローンで移すことを考え、新しいOSを入れる手段を調べる。

CIMG2371.jpg
調べるとmicrosoftがwindows8.1のisoも無料で提供しているのを発見!
windows10もそうだが8.1も提供しているのは凄い…microsoftはアコギなイメージが合ったが考え変わったわw
windows8.1 ダウンロードページ

でもインストールしたとしてプロダクトキーはどうなる?認証は無理なんじゃないの?
元々これが問題で回復ドライブからの導入を考えてたのだが、心配は杞憂だった。
なんとwindows8からはBIOSにプロダクトキーが記憶されているので、認証問題は全く問題無いようです。

後顧の憂いは無くなった。有難くwindows8.1のisoを導入することに決める。
ちなみに、ここまでくるのにメチャクチャ時間使ってますからねw
ほぼ初めての経験なので、とにかく調べて調べて調べまくりの連続。
SSD交換も楽ちゃいますわ…

CIMG2372.jpg
isoをダウンロードしたら、ブータブルUSBを作る必要がある。
Rufusというソフトウェアがとても使いやすいとのことで、ダウンロードして使用する

CIMG2373.jpg
Rufusを起動し、上から2番目の選択ボタンで、windowsのisoを選択しスタートをクリックしたら書き換えしてくれる。
確かに簡単、これはお勧めのソフトウェアですわ。無料で使えるのも良いですね。
Rufusダウンロードページ

CIMG2374.jpg
BIOSに戻りブータブルUSBから起動しようと思ったがエラー
どうやらパーティション構成をMBRに、ターゲットシステムをBIOSにして、もう一回作り直せとのこと…

CIMG2375.jpg
作り直してからもう一度起動すると、無事成功した様子

CIMG2376.jpg
基本的に次へをクリックして、ここはカスタムを選択

CIMG2377.jpg
インストールを選択する場所が選べない。
ヘルプをクリックするとパーティションGPTにしろと出てくる。
さっきMBRにしろと出てきたのに、次はGPTってなんでや!
調べると全てのパーティションを削除するといいらしいので、削除するとインストールが出来た

CIMG2378.jpg
設定は面倒なので簡単設定を選択。
その後インストールが始まるので少し時間を待つ

CIMG2379.jpg
windows8キター
ちょっと動かして見るが、めっちゃ動作早いですw

CIMG2386.jpg
スタートボタンを右クリック→デバイスマネージャーを選択。
とりあえず先にやることはドライバを入れることですね

CIMG2387.jpg
Lenovoのページでドライバをダウンロードする。
新しいLenovo製品では自動でドライバを入れてくれるアプリがあるようですが、G500は無理かもしれない。
とりあえず手動でドライバを探す。チップセットドライバーや通信周り、オーディオのドライバだけ入れたかな。
windows8自体にある程度使えるようにドライバが入っているので、あんまり余計なやつ入れなくて良いかなって。

CIMG2389.jpg
christal disk markで測定すると、HDDと比べて大幅にスペックアップした。
SSDの状態も問題無し。とりあえず普通に使える状態に設定完了出来ました。

CIMG2390.jpg
懸念だったライセンスもネットに繋げたら、即認証されました



SSDに交換すると明らかに全体的に動作が高速化しました。

起動時間はHDDが2分以上、SSDは15秒くらい
シャットダウンもHDDは30秒くらい、SSDは8秒くらい


ブラウジングも全くもたつきが無く、youtubeもHD画質で快適に見れます。
軽い作業やブラウジングなら全くストレスが無く動かせます。
セレロンCPUに2gbメモリだけど、これはまだまだ戦えますわw

SSD交換自体は簡単でしたが、ほぼ設定に時間を取られましたね。
まぁ、あれこれ余計なことも知らべてたのも悪いのですが…
こういうSSD交換で調べると、OSの移行作業にクローンでする方法がよく出てきますが、
大して重要なソフトやデーターが入ってないのであれば、クリーンインストールのほうがおススメかなと思います。
とにかく余計なソフトが入ってないので、動作が早く快適です。
まぁ、ドライバや設定など一からやる必要があるので一長一短ですけどね
関連記事
スポンサーサイト
yksb
Posted by yksb
スズキのSV650S(K6)に乗っています
他にツーリングやキャンプなどなど
掲示板も兼ねてツイッターもやってます
Twitter

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply