SV650Sにまたもや中華LEDを取り付けてみる

2019年06月15日
2
0
SV650S関連
現在使用しているH4ハロゲンランプも使い続けて、はや7年が経過。
流石に光量も落ち、ランプが切れてからじゃ遅いというか怖いので、ランプを交換するため物色開始。

当初はハロゲンにしようと思ってたのですが、amazonで検索するとLEDがめっちゃ検索されるんですよね…
それに2年前よりも種類も増えており、価格も手頃で安い!(どれも怪しい中華製だが)
配光や信頼性を取るならハロゲン一択ですが、それよりも何かこの際、面白い物を試したいという好奇心に負け、結局LEDを買うことに決定する(笑)

一応、前回も車用に回しましたけどLEDライト買って交換してるんですよね。
その時の記事→SV650Sに激安LEDヘッドランプを取り付けてみた
これ結構良い感じなんですが、同じ物よりも新製品を試したかったので購入は見送ることにしました。


【NIGHTEYE正規品】 H4hi/lo車検対応 車用ledヘッドライトファンレス 50W(25Wx2) 8000LM(4000LMx2) 6500K 一体型 DC9V-32V CSP社製ledチップ搭載 3年保証 (ホウイト 2個セット)

LEDライト開封~取り付け

CIMG12510.jpg
配送予定一週間だったのが、2日でLEDライトが届きましたw
箱は無地で、ライトはスポンジで包まれてるだけで説明書も無いという怪しい感じ

CIMG2512.jpg
このライトを購入した決めてはデザインが気に入ったからという理由もあるんですが…
思っていたよりも実物は質感も高く、めっちゃ良い感じ!

消費電力は片方30wずつで、ハロゲンよりも約1/2!
以前のLEDライトは両方で8000ルーメンでしたが、それを上回る合計10000ルーメン!



【2018最新 業界初モデル 】e-auto funLEDヘッドライト H4 Hi/Lo切替 車用 両面発光 60W 10000LM 6000K 12V24V車対応 CSP1860チップ 冷却ファン前置き 純正交換 2本セット

本当はStreet Cat の、この商品にしようと思ったのですが、デザインと性能が同じで色の違いだけだし、
価格が2000円ほど違うから、じゃあ安いほうで良いかってことで却下した(笑)↓
箱も凝ってるし、自分が買った物は偽物っぽい気もするが、同じラインで製造されたものでロットの違いだけだと思う。多分…


ヘッドライト Street Cat 改良無極性版 H4/HS1 バイク用ledヘッドライト オートバイ 両面発光 12V-24V 60W 5000LM 対応 Hi/Lo切替 M4 冷却ファン内蔵 ゴールド

CIMG2513.jpg
今回買ったのはライト先端にファンが取り付けられている。
LEDチップは熱に弱いので冷却性能が重要なところですが、ファンレスタイプは故障の心配が無く、
信頼性は高いが冷却性能がいまいちで、長時間使用すると熱でLEDライトの光量が落ちていく症状が出るらしい。
ファン付きは故障の心配はあるけど、そのぶん冷却、LED光量の安定性が高い…って感じですね。

CIMG2514.jpg
車検対応品では無いようだが、LEDの配列を見ると意識はしていると思う。
あと台座だけど金属製なのが安心。
前のLEDはプラ製で、振動の多いバイクでは耐久性に不安があったので。
あとこのライトは端子側にヒートシンクが無いので、防水ゴムもハロゲンと同じく加工無しで取り付けることが出来る。

■このライトを装着する場合の注意点■
①台座~ファンまでの長さ
見れば分かるが、ヒートシンクがライト側のケース内にあるので、ハロゲンと比べ大きさがかなりある。
実物を測るのは忘れたが、仕様書を見れば60mmとのことで、取り付ける車種のケース内の奥行寸法の確認必須。
割りばしを使ってSV650Sの奥行を大まかに測ったが、100mmほどあったので余裕で装着出来るが、
カットレンズを使っている比較的古い車種は取り付けられないかもしれない。

②直流専用
ヘッドライトが直流タイプでは無いと使用出来ない商品である。
直流であるかの確認方法は、キーONにしてヘッドライトが点灯すれば直流、エンジンONで点灯すれば交流です。
交流仕様のホンダGROMで装着報告がありましたが、ライト消失、リフレクター焼けもあったようで注意が必要。

③排熱
注意というか懸念してることなんですが…
LEDの発熱をファンで放熱してるのですが、この熱を一体どこに逃がしてるの?って買うとき考えました。
防水ゴムを外せばいいけど、ゴムが無いとホコリや湿気がケース内に入るため取り外すことは出来ません。
ということはヘッドライトケース内に熱が留まるので心配なわけですが、少し調べると、
ハロゲンの表面温度が約340℃、LEDは120℃ほどでヘッドライトケースのリフレクターなどは問題無いと思う。
走行風である程度冷やされると思うから大丈夫だとは思うけど、LED自体が熱にもつのかなと。特に夏場が怖い。
バイクって車と違って常時点灯が義務付けられているので、耐久性はどうしても気になるところなんで。

CIMG2515.jpg
まぁ、とりあえず取り付けてみることにする。
まずはハロゲンとの比較から。

CIMG2516.jpg
汚い倉庫内で申し訳ない(笑)
Lowビームはこんな感じ

CIMG2517.jpg
Hiビーム
カメラが補正しているので、実際はもうちょっと暗いです。
建物の中だと、これでも問題無いんですけどね~

CIMG2520.jpg
LEDライトを取り付けてみました。
ハロゲンと比べて、やはり印象は変わる。

CIMG2519.jpg
奥行きもこんな感じで、全然余裕がある。
最近の異形ヘッドライトの車種なら、多分ほとんど装着出来るんじゃないかな?
あと完全にポン付けで取り付け楽々でした。
台座を削ったり小加工が必要なランプも中にはあるみたいなので、面倒なことしたくなかったし。
ちなみにヘッドライト交換方法については→SV650S(K6) ヘッドライト交換方法

CIMG2521.jpg
キーONにしてみる。
前にLEDを付けたときも思ったけど、LEDの発光はめっちゃカッコイイ!!
こう見るとポジションランプの電球微妙なんでLEDに変えたくなるわぁw
ファンの回る音は「ふぉ~ん」って感じ。1000rpmくらいかな?甲高い音もも無く、全然気にならないレベル。

CIMG2522.jpg
Lowビーム
6000ケルビンで色温度は白いのもあり、明るくなったようには思う。

CIMG2523.jpg
Hiビーム
光軸はいじってないけど調整の必要も無いと思う。
配光も問題無いような気もするけど、これだけでは分からないので時刻は23時、近所を走ってテスト走行する。
あとハイビームインジケーターは問題無く点灯しました。

LEDライトを取り付けて走行した感想

CIMG2526.jpg
以前LEDを付けたときに走った場所を、また走る。
カメラ補正で夜間でも明るく見えるが、実際は全体的にもっと暗い。
これはLowビーム。

CIMG2527.jpg
Hiビーム
光軸はやはり大体OKなレベルじゃないかと。

CIMG2528.jpg
Hiビーム
標識もしっかりと照らしますが、反射して見辛い感がある。
この辺りはやはり純正ハロゲンの色温度が良い。

■Lowビーム■
Lowについてはハロゲンと比べて照射範囲が明らかに広がった。
配光はハロゲンと似ていると思うが、ハロゲンと比べて特に明るいと感じたのが、ライトから1mほどの至近距離。
配光よりも、LED自体の明るさの影響でしょう。ハロゲン純正で多分1000ルーメンくらいだったと思うので。
6000ケルビンという色温度もクリアな視認性で良いと思う。
前回もそうだが、LowビームについてはLEDはかなり良いと感じた。

■Hiビーム■
前回のNightEYEのLEDに比べて、若干遠方の視認性は良くなったような感じがする。
計2000ルーメン上がった影響も多少あるとは思いますが。
明るいことは確かなんですが、やはり光が拡散気味になる。
Lowビームの光をそのまま上に持ってきたような感じ。
ハロゲンはLEDと違い、光が中心に集まり、そこから光が広がるスポット光になるので、遠方の視認性が高いです。
光源の明るさでは無く、配光の問題なんでハロゲンと似せるのは難しいんじゃないかと。
車検はいけそうな気もするし、無理っぽい気もする。要するに微妙。

まとめ

LEDライトは全体的に明るくなったが、Hiのみ拡散光で微妙さが残る結果となった

俺はSV650Sに限っては、ハロゲンで良いと思ってます。
二灯式でH4、マルチリフレクターで十分明るいと思っていましたし、やはりLEDと比べて配光が良いんですよね。
純粋に明るさを求めるなら、ハロゲンの高効率バルブのほうが良いんじゃないかと。
例えばH4、55w/60wで、140w/150w相当まで光源を高めたコレとか↓


PHILIPS(フィリップス) ヘッドライト ハロゲン バルブ H4 3350K 12V 60/55W エクストリームヴィジョン X-tremeVision 輸入車対応 2個入り XV-H4-1

でも、高効率バルブは明るさを得る代わりに、寿命も短くなるという代償がありまして…
バイクって車と違って常時点灯なので、何か勿体無い気がするんですよね~w

なんだかんだ書きましたが、LEDライトを取り付けて結構満足してるんですけどね。
しかしLEDはLowが明るくて良いってことは、ヘッドライトはハロゲンでLEDはフォグのほうが合ってるのかも。

CIMG2530.jpg
でも、何よりLEDライトは、この白い光源がカッチョイイ(笑)
ぶっちゃけこれだけで良いって感じもするくらい、ドレスアップ効果はかなり高いですw
でも光軸はしっかりと確認しましょう。
自分は一応、目の前に立って、迷惑な高さになって無いのでOKとしてます。
光軸狂ってるHIDやLEDの対向車は、ほんまに大迷惑ですから。取り締まっていいレベルだと思ってます。

格安LEDに限り、ほぼ中国の販売業者で、サクラっぽいコメントや評価も多いですが、
価格が安価、種類が豊富、明るさも悪く無く、気軽に試せて、何よりカッコイイLEDライト、
車検適応など怪しい部分もありますが、興味のある人は、一度試してみても良いと思います。

■バッテリーの電圧測定■
補足的な感じですが、ちょっとLEDを取り付けた場合のバッテリー電圧を測ってみた。
H4のハロゲンがLow55w/Hi60wで、今回付けたLEDがLowHi共に30wと、約半分の消費電力になる。
前回LEDについて調べたとき、電力消費を減らすとレギュレーターに負荷がかかり発熱量が上がるとか、
バッテリーが過充電になるとかの記事を読んだので、気になっていたので。

●使用バッテリー
CTX12-BS
●初期電圧
12.76v
■H4ハロゲンの場合
アイドリング(±1300rpm)で13.4~13.5vに留まる
アクセルON(3000rpm~)で14.4vで固定
■LEDの場合
アイドリング(±1300rpm)で14.4~14.5vまで上昇
アクセルON(3000rpm~)で14.5vで固定

レギュレーターが正常に働いてるので過充電になることは無かったが、アイドリング時の電圧はかなり上がった。
何か問題が発生したら、その時、また報告したいと思う。
関連記事
スポンサーサイト



yksb
Posted by yksb
スズキのSV650S(K6)に乗っています
他にツーリングやキャンプなどなど
掲示板も兼ねてツイッターもやってます
Twitter

Comments 2

There are no comments yet.

にくまさ  

こんにちは

交換作業、おつかれさまです。

 LEDのライト、なんか「いかつい」ですね。

 LEDライトの選択肢もずいぶん増えましたよね。

 耐久性も、廉価なのを5年ほど使ってますが、いまだに問題なく使えてるところをみると、中華製もなかなか侮れないと思ってしまいます。

 やっぱり明るいライトはいいですよね、夜の国道168号線なんて、もうLEDじゃないと走るのが、怖いと思ってしまいますわ。 

2019/06/18 (Tue) 19:41
yksb

yksb  

To にくまささん

コメントありがとうございます。
作業自体は10分くらいと全然楽で、写真撮ってるほうが長かったくらいですよ。
チャイナLEDの種類は凄いですよ。どれもOEM品ですし、説明通りの性能が出てるかどうかも分からない怪しさがあるものばかりですがw
とは言うものの、一昔前と比べ、技術も品質も向上してチャイナ製でも使える物が多いですね。
LEDに替え、以前よりも全体的に明るくなったので夜にちょっと走りたい気分ですね。
夜の168号線は鹿とか出そうなんで、LEDでも怖そうですが(笑)

2019/06/18 (Tue) 21:30

Leave a reply