スズキ ファンRIDEフェスタ 2019 大阪初参加

2019年07月12日
2
0
スズキ ファンRIDEフェスタ
大阪・舞洲でスズキの試乗会に参加してきました。
今年、大阪のモーターサイクルショーで試乗会があるって初めて知ったんですよね。
スズキ ファンRIDEフェスタ

で、まず始めに断っておきますが…




カタナ、乗ってません!!w




今回の試乗会の目玉は、何といっても新型カタナに乗れる!、これにつきると思います。
おめえカタナに乗らねえで何しに来た?、って感じもしますが、別にカタナだけが全てじゃないし|ω・`)
正直カタナに乗るか迷ったんですが、他に乗りたいバイクがあったので、そちらを優先しました。
まぁ、他の方に向けては、今回は試乗会の雰囲気みたいなものだけを伝えれたらって感じですかね。

朝7時30出発。
第二阪奈沿いの下道を走行中、交差点で無理な右折車に遭遇し、事故りかける。
何とか歩道にパスして無事だったが冷や汗が出た…
バイクは車体が小さいので対向から距離感がつかめず軽視されやすい。注意が必要と改めて実感した。
倒れてる車止めに乗り上げて、最低パンクは覚悟したけど何とか無事だったので安心し、再出発開始。

CIMG2575.jpg
受付30分前の9時丁度に到着したが、物凄い駐車バイクの数に驚愕。
こりゃヤバイ予感…

CIMG2576.jpg
まさに長蛇の列である。
マジでこれ並ぶの?って感じ(笑)
正直30分前では遅かった。この時点で午前中には帰れんな…っと悟る(笑)

CIMG2577.jpg
待ってる間、見れる範囲でバイクを見てたがカタナが多かった印象。
やっぱ新カタナ乗れるんで、旧カタナ乗りも興味あるんでしょうね~

CIMG2579.jpg
試乗は1日3車種まで。
誓約書は事前に印刷してきたが、まぁ当日印鑑持参で書いても特に並び順が大幅に変わるってことも無さそうだったな

CIMG2580.jpg
このサメが気になったが、中で涼しく楽しめる遊具らしい。有料。

CIMG2581.jpg
中間のゲートを潜った先には、さらに長蛇の列が見えてげんなり。
しかも今日は日差しが物凄くきつく、気温も30℃越え、梅雨なのでメッチャ蒸し暑い!!
じっとしてるだけでも体力が持ってかれる。せめて帽子くらい持ってくればよかった…

CIMG2582.jpg
ゲートの中には宣伝のために業者のブースが並んでた。
これはSV650Xでカタナのカウルとライト(メーターも?)のキットを取り付けたやつ。
確か短刀だったっけ?、輸入品で10万くらいしたような記憶があるが…
ユーロネットダイレクトあたりで取り扱いしてるんじゃないかな?知らんけど。

CIMG2583.jpg
新型よりもこっちのほうがカタナっぽい気がするw

CIMG2584.jpg
いつも冷やかしで試乗してるファーストオート本店にて、カタナ試乗車が出るらしい。
じゃあここでええやんって感じw。あとここの規定コースだが、長い直線のバイパスがあるので気に入ってるんです。
まぁ、カタナに限らず大型バイクは体感的にどこでも試乗車を出す気がするので焦らんで良いと思うんですけどね。
むしろ150以下の小排気量の試乗車が少ないと思うので、乗れるときに乗っとけって自分は思うんですよ。

CIMG2585.jpg
マテドモマテドモオワリハミエズ
先頭って何時間前から並んでるんだろか…
正直舐めてた。午前中で終わらせて帰りたい人は1時間半~2時間前に来たほうがいい

CIMG2587.jpg
スケジュール表
試乗だけでは無く、プロのレッスンも受けれる。
スズキ車は500円、他メーカーは1000円。
機会的にレッスンのほうが参加するほうが価値が高いのかもしれない。

CIMG2589.jpg
やっと乗車券をもらうことが出来た。
まずは隼から乗ってみる。

CIMG2588.jpg
順番待ちだが、カタナは8台、残りは4~1台ずつで人気ありそうな車種ほど台数が多めに用意されている。
カタナは圧倒的に待ち客がおり、他の車種よりも3~5倍ほどの人が並んでいる。
8台も用意されているので回転率は良いほうだが、それでも躊躇するほどの行列でちょっと並ぶ気がしなかった。

試乗コースは1周2、3分で回るコースで、2周すれば交代となる。
こう見ると回転率は良いように思うが、全台で走ると詰まって渋滞になるので、カタナはA、その他B、その他Cと、3グループに分けて走るので、実際自分の順番が来るまで結構待たなければならない。
バーグマンは不人気で順番待ちは一番少なかったが、1台しか用意されてないので、結局他の人気車種と比べても待ち時間がそこまで変わらず、ちょっと順番待ちの人がかわいそうだな、とは思いましたが。

CIMG2590.jpg
新型カタナ
一瞬の隙に撮影。今回はこの写真だけっす(笑)



先にまとめて試乗車の感想的なものを書きます。
ぶっちゃけ、5分ほど走っただけでバイクのインプレを書くのは難しい、というか無理である。
それでも、直感的なものは感じることが出来るので、それだけまとめようかと思います。

■隼1300■

CIMG2591.jpg
カタナと迷いましたが、隼にしました。
カタナは順番待ちが多かったし、販売店で乗れるチラシも見たし、やっぱり憧れの隼に1度乗ってみたかったからです。
と言っても、憧れは初代のほうですけどね~

CIMG2592.jpg
メーター周りは、まさにコックピットという表現が合ってる。
最近の車種は全て一体型のデジタルメーターが主流だが、アナログメーターも良いよね。

乗ってみて最高80㎞くらい出したんだけど、1速しか使わなかった。というか必要が無かった(笑)
思っていたよりドッカン加速では無く、マイルドに速度が上がって乗りやすい。
が、それでもあり余るトルクで、ハーフアクセルも回せなかったと思う。正直回すのがちょっとビビッた部分もあったw
あと1速だけだが、アクセルワークで十分乗れる。ギクシャク感がとても薄く、1速の実感が全然無かった。

4気筒1300ccオーバー、SVの1.5倍ほど大きいような車体を感じるが、コーナーもクルッと曲がる。
軽いわけでは無いが、見た目以上の重さを感じることが無く、コーナーをクリア出来るので慣れない自分は少し驚く。
この感覚はCB1300STに乗ったときも同じように感じたが、車体の重さを生かして曲がるって感じかな?
タイヤも良いので安心して寝かせれたが、ただ思いっきり深くは寝かせられない感じがした。
SVと比べるのもどうかと思うが、隼のバンク角の限界は低い気がする。

スズキドライブモードセレクター(S-DMS)も試した。
高出力の高級車だけに付いており、A、B、Cと3モードに任意のモードを選択して走行が出来る機能。
説明では、エンジン制御マップ(フューエルインジェクションと点火システムを制御)の切り替え、とのこと。
フルパワーのA、出力を抑えたCを比べたが、確かにCはエンジンのレスポンスが緩やかという伸びない感じがした。
まぁ、それでも十分に速かったですがw

30℃越えの気温もあり、排熱が辛かった。
ふくらはぎに凄い熱い熱が当たるんです…大排気量フルカウルの定めか?(笑)

★隼まとめ★
隼200馬力で、カタナは150馬力だったっけ?
パワーについては、もう100馬力超えたらどれも同じちゃうんかなって思うんですが…w(公道で)
排熱は問題だが、性能面、乗りやすさでは高水準に仕上げてる感じで、流石隼だと思いました。
でも欲しいかと言われると違うかな。ずっと憧れのバイクだったけど今はもう違うんですよね。
今自分が求めてる条件は、もっとお気軽に楽しく乗れるバイクなんです。
隼は乗ると無敵感もあるし、所有感も凄いですが…やっぱりデカすぎなんで無理ですね…
1度は乗りたかったバイクなんで良い思い出にはなりました。
隼は好きなバイクで、カネあった昔は買う寸前までいったバイクですが、今後所有することは多分もう無いかな…


■GSX-R125■

CIMG2593.jpg
お次は原付2種のGSX-R125に乗る。
実は今回の本命バイクで、これに乗りたかったんです。

CIMG2594.jpg
隼と同じくハンドル周りの写真。
試乗の手前で素早く撮ってるので、あまりじっくりと撮影出来なかったんです。

ワンタッチでエンジン始動が出来る、イージースターター付き。
どうでもいいと思ったけど、あれば結構便利かもしれないですね、コレ。

デザイン的にだろうけど、ミラーが五角形だが、これは正直アカンね。
SVや隼の四角形と比べて死角も多くなるし見にくいと感じた。

乗り味はとにかく軽い!!
隼は車体に引っ張られてる感覚だが、GSXは自在に振り回せる感じが凄い。
1速は40㎞で頭打ち、2速は60㎞くらいだったかな?
シングルDOHCの15馬力、レスポンスが良く、加速の谷みたいなものも無くて、スムーズに加速していく。
隼乗った後だから加速感の違いが気になったけど、下のトルクも別段薄いな…と感じることは無かった。
パワーバンドは正直どこらへんか分からなかった。高回転よりも5000~6000あたりの中速域のほうが元気良い感じかな?
高回転はすぐにレブにあたるのでキープする走りが難しいかな?とも思った。
サーキット走行をするときは、ちょっと慣れが必要かもしれない。

★GSX-125Rまとめ★
原付2種だが存在感もある車体で、所有感も高いと思います。
サスは固めでコーナーでも安定して車体が付いてくるので、一般道は勿論、峠も楽しそうで走ってみたいところ。
スペック上の判断だけど、現行の原2で、これ以上の運動性能があるバイクは少ないのでは無いでしょうか。
タンクは11ℓとのことだけど、体感凄い細く感じるし、本当にあるんかな…?w
原2という枠組みなため、高速やバイパスに乗れないが、納得できるなら十分選択肢に入るバイクかと。
とりあえず今の不満はミラーのみ。


■ジクサー150■

CIMG2600.jpg
GSXもそうだけど、ジクサーも比べるために乗ってみたかったんです。
新車30万、タンク12ℓ、燃費リッター60㎞の記録実績がある、という自分からすると、とんでも無いバイクなんでw

CIMG2601.jpg
ずっとセパハンに乗ってたので、久々のバーハンドルである。
幅はこんなもんなんかな?
グラストラッカーと比べて幅は狭いが、ちょっと開き気味な感じがする。
自分的にはもうちょっと絞ったほうが良いが慣れの問題か。

CIMG2602.jpg
シートは一体型。
グラブバーはカニの爪みたいな開いてるやつ。

乗り味はGSXとの比較になるが、流石排気量が上なだけに、比べても下からのトルクはジクサーのほうが上。
最高速は1~3速まで回したが、GSXとの大きな違いは無いようです。
加速感を比べるとGSXとほぼドッコイだったが、トルクの分、ジクサーのほうがツーリングでは楽に走れる。
高回転でのモタツキはあると思ったが、上まで綺麗に回るし、振動も少なく、とても扱いやすいフィーリング。
エンジン性能は過去に乗ったグラトラ(250cc)よりも断然優秀。時代が悪いが、これ最初のバイクに乗りたかったわ…

旋回性は軽快だが、GSXのほうが一体感が強く速い。
ジクサーはリアよりに重心がある感覚で、安定性のほうが高いように思う。
ホイールベースとか全く比べて無くて、感覚だけで書いてるが、なんとなくそんな感じ。

普段固いサスのバイクに乗ってるので、ジクサーの柔らかいリアサスはグラトラ以来久々である。
シートに座ると2㎝くらい沈むんですよね…かなりフワフワなサスで乗り心地は良さそう。
60㎞くらいでコース上を大きく旋回してみたけど、リアが流れる感覚でGSXと比べてるとコーナーでの安定性は低いように感じた。
プリロード調整機構はあるんかな…調整でどうにかなるか分からないが、あればまず強くする方向で乗りたいところ。

★ジクサー150まとめ★
乗りやすいという表現は曖昧なんで、あまり使いたく無いけど、その一言に尽きる。
一般道では車の流れを作れるパワーは十分にある。14馬力なんだけどスペック以上の力強さがあると思う。
なんというかGSXもそうなんだけど、エンジンのフィーリングが良すぎて、凄く気持ちよく走れてバイクの進化を感じますね。
シングルエンジンって、振動強いし、下のトルクは良いけど高回転はもたつくような概念があったけど、それが無い。
グラトラなんて勿論のこと、今乗ってるSVも結構ガサツなフィーリングなんで、ジクサーもGSXもちょっと羨ましい(笑)
GSXも燃費良いけど、ジクサーはそれを上回る燃費+タンク容量で、航続距離半端無いって!なんで、ツーリング使用を考えると、かなり評価が高いバイクだと思う。

趣味性や所有感などを考えるとGSXだが、現時点でどちらを選べと言われるとジクサーを選ぶ気がする。

以上、試乗車ちょい乗り感想終わり


CIMG2595.jpg
2台目試乗のGSXを乗り終えた後、午前の試乗時間が終わった。
喉がカラカラなんでアクエリアスを買ったのち、休憩所にこもる。
タープの中だが、地面がアスファルトで熱々に温められてるし、風も無いため蒸し暑い時間は続く…

CIMG2596.jpg
お姉さん登場して何か始まった。
太ももしか目がいかない…

CIMG2597.jpg
トークショーが始まった。
真ん中の人が現役のレーサーの方だったと思う…
ながらで聞いてたんで全然頭に入ってないんだけど、

・プロのレーサーはスピード自体の恐怖感は無い。それよりも冷えたタイヤのほうが怖い。
・大きいバイクでも小さいバイクでも、やってること一緒で練習は変わらないので週2でミニサーキットで練習してる。


とか話してたと思う。曖昧だが(笑)
大きいバイクでも小さいバイクでも変わらないなら、小さいほうが経済的に考えても断然お得に感じる。
未来のプロを目指す方、頑張ってくれ。
俺はド素人のしょうもないやつだから、ただ限界を感じるためにぶっ飛ばしたいだけなんで、ミニサーキット走る数回分を当てても、大きいバイクで大きいコースを走るほうを選ぶ(笑)

CIMG2599.jpg
じゃんけん大会、3回ほど参加したけど、よく見るとあまり欲しいと思うものも無いし、途中で抜けて試乗の列に並ぶ。
午前の試乗会終わったあとすぐ、このきつい日差しの中で座って待たれてる人も結構いました。
アスファルトなんで40℃以上はありそうだけど…おけつ熱ないんかな?
オッサンパワー炸裂ですね。みんな元気やな~

CIMG2603.jpg
3台目乗った後、即帰ることにしました。
もうこの時点で暑さヘロヘロ状態っす(笑)
暑さもあるし、こんだけ長時間待つということも無いので、それも疲労の原因でしょうね

CIMG2604.jpg
試乗会場を出たのち、舞洲工場へ。
この建物、以前から気になってた。

CIMG2605.jpg
これゴミ処理場なんですよ。
この異様な煙突、舞洲の中ならどこにいてても目立ってるんです。
この赤い筋、炎をイメージしてるそうですが、どう見ても血管みたいでアレっぽいんですよね…

CIMG2607.jpg
施設の入り口も凄い装飾が施してる。
これ金かかってるやろなー

CIMG2606.jpg
フンデルトヴァッサーというオーストリアの芸術家が手掛けたらしい。
バブルの時期に建てたらしく、多額の税金をかけたようで、今でも非難の声があるとのこと。

CIMG2608.jpg
少し離れた場所に、もう一つ同じような建物がある。
一見テーマパークにも見えるが、全く違うという点に大阪らしさを感じる気がしなくもない(笑)
ゴミ処理場は無料で見学できるらしいが、事前に予約が必要。
わざわざ、ここまで来るのしんどいし、多分見学は相当なことが無い限りしないことでしょう。

■試乗会まとめ■
夏の気温、大人数の参加で、とにかく待ち時間が長くて辛い場面も多い初参加となった。
いろいろ不満もあるが、飲食代は別として、それ以外は全て無料で開催してくれてることを思えば文句は出ません。
ヘロヘロになったが、いろんな車種に乗れたので有意義だったと思う。
心情的に朝一でサッサと乗って、午前中で帰りたい人がほとんどで、午前の部は激込みになるので注意。
どうしても午前中で終わらせたい人は、受付の1時間半~2時間前くらいに来る覚悟はしたほうが良い。
時間的に余裕があれば午後からのほうが良いと思う。午前の人が帰って、午後のほうがスムーズに乗れるから。
なので、次にもし参加する機会があれば、自分は午後からの参加で行こうかと思います。

スポンサーサイト



yksb
Posted by yksb
スズキのSV650S(K6)に乗っています
他にツーリングやキャンプなどなど
掲示板も兼ねてツイッターもやってます
Twitter

Comments 2

There are no comments yet.

コウモリラン  

こんばんは!
新型カタナに乗らないのが、らしくて共感w
試乗の感想はほぼほぼ同意です。
隼は最初、その乗りやすさに感動しますよね!
GSXの150㏄が国内販売してくれれば一択なんですが、悩ましいとこですよねー。
私はやっぱり足回りとブレーキが決め手になってGSX125を選択しました。
ジクサーだとGSX250Rも選択肢に入ってくると思いますよ。
舞洲でのスズキの試乗会は数年前に一度行きましたが、あのバイク乗り独特の雰囲気が苦手で以後行ってませんw
ライダーズカフェとかも苦手なんですよねw

2019/07/12 (Fri) 20:58
yksb

yksb  

To コウモリランさん

コメントありがとうございます。
目的はGSXなので、カタナも最後まで迷ったのですが、好きな隼を優先しちゃいました。
隼は前期型から見た目に反して扱いやすいというのは知っていたのですが、まさにその通りでした。
あぁ、ブレーキは全然意識してなかったな~…反省w
レース走行を想定してかGSXのサスはカッチリしてて、コーナー楽しかったです!
GSX250までなると、またちょっと違うんですよね…微妙なところですみません。
基本原2メインで考えてる中で、ジクサーは150ですがコスパ良すぎなんで、選択肢に入った、って感じなんですよね。

まぁ、バイク乗りの雰囲気は、長年作り上げてきたコミュニティ性の強さを感じますね。
良くも悪くも身内感があり、一般的では無いので、無理な人はとことん無理かもしれませんね。
自分はライダーハウスが苦手かな?ゆっくりしたかったのですが、雰囲気的にコミュニケーションを取らざるを得ない雰囲気があって逆に疲れたんですよねw
苦手でしたら全然避けていけば良いと思いますよ。無理してもしんどいだけですからね。

2019/07/13 (Sat) 02:57

Leave a reply