隼、GSX-R125、ジクサー150 試乗

2019年07月14日
0
0
バイク試乗インプレッション
舞洲での試乗会に参加した際に、試乗した車種になります。
前回更新した記事の抜粋ですが、試乗ということなので、こちらのカテにも転載しておきます。
試乗コースは1周3分ほど、最高速は80㎞くらいまで出しました。
転載元→スズキ ファンRIDEフェスタ 2019 大阪初参加



先にまとめて試乗車の感想的なものを書きます。
ぶっちゃけ、5分ほど走っただけでバイクのインプレを書くのは難しい、というか無理である。
それでも、直感的なものは感じることが出来るので、それだけまとめようかと思います。

■隼1300■

CIMG2591.jpg
カタナと迷いましたが、隼にしました。
カタナは順番待ちが多かったし、販売店で乗れるチラシも見たし、やっぱり憧れの隼に1度乗ってみたかったからです。
と言っても、憧れは初代のほうですけどね~

CIMG2592.jpg
メーター周りは、まさにコックピットという表現が合ってる。
最近の車種は全て一体型のデジタルメーターが主流だが、アナログメーターも良いよね。

乗ってみて最高80㎞くらい出したんだけど、1速しか使わなかった。というか必要が無かった(笑)
思っていたよりドッカン加速では無く、マイルドに速度が上がって乗りやすい。
が、それでもあり余るトルクで、ハーフアクセルも回せなかったと思う。正直回すのがちょっとビビッた部分もあったw
あと1速だけだが、アクセルワークで十分乗れる。ギクシャク感がとても薄く、1速の実感が全然無かった。

4気筒1300ccオーバー、SVの1.5倍ほど大きいような車体を感じるが、コーナーもクルッと曲がる。
軽いわけでは無いが、見た目以上の重さを感じることが無く、コーナーをクリア出来るので慣れない自分は少し驚く。
この感覚はCB1300STに乗ったときも同じように感じたが、車体の重さを生かして曲がるって感じかな?
タイヤも良いので安心して寝かせれたが、ただ思いっきり深くは寝かせられない感じがした。
SVと比べるのもどうかと思うが、隼のバンク角の限界は低い気がする。

スズキドライブモードセレクター(S-DMS)も試した。
高出力の高級車だけに付いており、A、B、Cと3モードに任意のモードを選択して走行が出来る機能。
説明では、エンジン制御マップ(フューエルインジェクションと点火システムを制御)の切り替え、とのこと。
フルパワーのA、出力を抑えたCを比べたが、確かにCはエンジンのレスポンスが緩やかという伸びない感じがした。
まぁ、それでも十分に速かったですがw

30℃越えの気温もあり、排熱が辛かった。
ふくらはぎに凄い熱い熱が当たるんです…大排気量フルカウルの定めか?(笑)

★隼まとめ★
隼200馬力で、カタナは150馬力だったっけ?
パワーについては、もう100馬力超えたらどれも同じちゃうんかなって思うんですが…w(公道で)
排熱は問題だが、性能面、乗りやすさでは高水準に仕上げてる感じで、流石隼だと思いました。
でも欲しいかと言われると違うかな。ずっと憧れのバイクだったけど今はもう違うんですよね。
今自分が求めてる条件は、もっとお気軽に楽しく乗れるバイクなんです。
隼は乗ると無敵感もあるし、所有感も凄いですが…やっぱりデカすぎなんで無理ですね…
1度は乗りたかったバイクなんで良い思い出にはなりました。
隼は好きなバイクで、カネあった昔は買う寸前までいったバイクですが、今後所有することは多分もう無いかな…


■GSX-R125■

CIMG2593.jpg
お次は原付2種のGSX-R125に乗る。
実は今回の本命バイクで、これに乗りたかったんです。

CIMG2594.jpg
隼と同じくハンドル周りの写真。
試乗の手前で素早く撮ってるので、あまりじっくりと撮影出来なかったんです。

ワンタッチでエンジン始動が出来る、イージースターター付き。
どうでもいいと思ったけど、あれば結構便利かもしれないですね、コレ。

デザイン的にだろうけど、ミラーが五角形だが、これは正直アカンね。
SVや隼の四角形と比べて死角も多くなるし見にくいと感じた。

乗り味はとにかく軽い!!
隼は車体に引っ張られてる感覚だが、GSXは自在に振り回せる感じが凄い。
1速は40㎞で頭打ち、2速は60㎞くらいだったかな?
シングルDOHCの15馬力、レスポンスが良く、加速の谷みたいなものも無くて、スムーズに加速していく。
隼乗った後だから加速感の違いが気になったけど、下のトルクも別段薄いな…と感じることは無かった。
パワーバンドは正直どこらへんか分からなかった。高回転よりも5000~6000あたりの中速域のほうが元気良い感じかな?
高回転はすぐにレブにあたるのでキープする走りが難しいかな?とも思った。
サーキット走行をするときは、ちょっと慣れが必要かもしれない。

★GSX-125Rまとめ★
原付2種だが存在感もある車体で、所有感も高いと思います。
サスは固めでコーナーでも安定して車体が付いてくるので、一般道は勿論、峠も楽しそうで走ってみたいところ。
スペック上の判断だけど、現行の原2で、これ以上の運動性能があるバイクは少ないのでは無いでしょうか。
タンクは11ℓとのことだけど、体感凄い細く感じるし、本当にあるんかな…?w
原2という枠組みなため、高速やバイパスに乗れないが、納得できるなら十分選択肢に入るバイクかと。
とりあえず今の不満はミラーのみ。


■ジクサー150■

CIMG2600.jpg
GSXもそうだけど、ジクサーも比べるために乗ってみたかったんです。
新車30万、タンク12ℓ、燃費リッター60㎞の記録実績がある、という自分からすると、とんでも無いバイクなんでw

CIMG2601.jpg
ずっとセパハンに乗ってたので、久々のバーハンドルである。
幅はこんなもんなんかな?
グラストラッカーと比べて幅は狭いが、ちょっと開き気味な感じがする。
自分的にはもうちょっと絞ったほうが良いが慣れの問題か。

CIMG2602.jpg
シートは一体型。
グラブバーはカニの爪みたいな開いてるやつ。

乗り味はGSXとの比較になるが、流石排気量が上なだけに、比べても下からのトルクはジクサーのほうが上。
最高速は1~3速まで回したが、GSXとの大きな違いは無いようです。
加速感を比べるとGSXとほぼドッコイだったが、トルクの分、ジクサーのほうがツーリングでは楽に走れる。
高回転でのモタツキはあると思ったが、上まで綺麗に回るし、振動も少なく、とても扱いやすいフィーリング。
エンジン性能は過去に乗ったグラトラ(250cc)よりも断然優秀。時代が悪いが、これ最初のバイクに乗りたかったわ…

旋回性は軽快だが、GSXのほうが一体感が強く速い。
ジクサーはリアよりに重心がある感覚で、安定性のほうが高いように思う。
ホイールベースとか全く比べて無くて、感覚だけで書いてるが、なんとなくそんな感じ。

普段固いサスのバイクに乗ってるので、ジクサーの柔らかいリアサスはグラトラ以来久々である。
シートに座ると2㎝くらい沈むんですよね…かなりフワフワなサスで乗り心地は良さそう。
60㎞くらいでコース上を大きく旋回してみたけど、リアが流れる感覚でGSXと比べてるとコーナーでの安定性は低いように感じた。
プリロード調整機構はあるんかな…調整でどうにかなるか分からないが、あればまず強くする方向で乗りたいところ。

★ジクサー150まとめ★
乗りやすいという表現は曖昧なんで、あまり使いたく無いけど、その一言に尽きる。
一般道では車の流れを作れるパワーは十分にある。14馬力なんだけどスペック以上の力強さがあると思う。
なんというかGSXもそうなんだけど、エンジンのフィーリングが良すぎて、凄く気持ちよく走れてバイクの進化を感じますね。
シングルエンジンって、振動強いし、下のトルクは良いけど高回転はもたつくような概念があったけど、それが無い。
グラトラなんて勿論のこと、今乗ってるSVも結構ガサツなフィーリングなんで、ジクサーもGSXもちょっと羨ましい(笑)
GSXも燃費良いけど、ジクサーはそれを上回る燃費+タンク容量で、航続距離半端無いって!なんで、ツーリング使用を考えると、かなり評価が高いバイクだと思う。

趣味性や所有感などを考えるとGSXだが、現時点でどちらを選べと言われるとジクサーを選ぶ気がする。

以上、試乗車ちょい乗り感想終わり

関連記事
スポンサーサイト



yksb
Posted by yksb
スズキのSV650S(K6)に乗っています
他にツーリングやキャンプなどなど
掲示板も兼ねてツイッターもやってます
Twitter

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply