生駒縦走ツーリング part2

2020年01月27日
12
0
2020年ツーリング
前回の続きから。
生駒電波塔~〇〇に絡まれる!

CIMG2892.jpg
しばらく登ると開けた場所に到着しました。
鬼取山頂上636m、登頂です!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

CIMG2891.jpg
電波塔がひしめくエリアが目の前に広がります。

CIMG2904.jpg
MBSの基地局。
他にも各局TVの基地局があったと思う。

CIMG2893.jpg
これは恐らく気象庁のレーダー。
このお遍路さんが被る傘みたいな形の装置、これが特徴的でいつも気になるんだよね。
名称はレドームといい、アンテナの保護を目的とした装置で空気抵抗を減らすための形になってるようです。
ただの保護?増幅も兼ねてると思ったけど、この形は違うんかな。

CIMG2899.jpg
アメダスの観測所もありました…ってか、観測所ってこれで合ってるよね?
思っていたよりもシンプルすぎて少し驚き。
電波塔や観測所も多く点在する生駒山、マニアにもおススメな場所ですな!

CIMG2894.jpg
やってきたのは左の方向から。
右は別のコースのようでハイカーの人達は、みんな右のほうに向かって歩いていきましたね。

CIMG2895.jpg
ハイキングコースも多く分かれており、色んなコースを散策するのも楽しそうだ。
あじさい園もあるし梅雨の時期に来るのも良さそうやね。
あとこの絵がまた昭和的でノスタルジー感が…今の絵はほとんど萌え系やからね~

CIMG2900.jpg
にゃ~ん、と鳴き声が聞こえて振り向くと、黒猫が1匹草むらから飛び出てきました。
こちらに向かってくるが、まさか…

CIMG2901.jpg
しまった、懐かれてしまった。
子猫なんですが足に摺りついてエサのおねだり?しています。
もう1匹は目の前で腹向けて寝そべってるし…

猫はかわいいし好きだけどさ…自分結構酷い猫アレルギーなんですよ…
動物を飼う大変さも知ってるし、何より今の自分にそんな余裕は全く無い。
パンとか持ってたらちょっとあげるんだけど…何か必死に鳴いててかわいそうなんだけど置いていくしかない。

CIMG2906.jpg
しかし離れて欲しいのにかなり付いてくる。しかも一匹増えてるし。
生駒遊園地の中まで付いてきてたのですが、無視してたら諦めて帰っていきました。
ここらへん、結構人も多いのでエサ貰えてたらいいんですけどね。
生駒山登頂&遊園地を散策

CIMG2907.jpg
最後の目的地、生駒山上遊園地にやって来ました。
門から少し歩くと、いきなりカラフルな遊具がお出迎え。

CIMG2909.jpg
生駒遊園地は入場は無料で、出入りは自由みたいですね。
乗るときだけお金が掛かるというシステムらしい。

CIMG2910.jpg
今の時期、遊園地自体は開いてないみたいです。
関係者各自、メンテナンス作業に取り掛かっておりました。
しかし歴史ある遊園地だからか、皆さん年齢層はかなり高めな印象。

CIMG2911.jpg
ゲームセンター。
窓格子の奥にプリクラ機器に写る大きな顔が覗いており、ちょっとビビる(笑)

CIMG2915.jpg
さあ、展望台だ!!
これが目当てで来たようなもんやからねーw

CIMG2916_stitch.jpg
ここからの展望台も凄いね。
下のパノラマ展望台よりも大阪北部の景色が良く見えるし、京都の方面まで見渡せるぞ。

CIMG2920.jpg
大阪市の景色。

CIMG2922.jpg
大阪北部、寝屋川とか茨木の方向。
奥に見える山は妙見山とか、そこらへんの山脈。

CIMG2921.jpg
門真スポーツセンターの施設だと思う。
この近くにある三井アウトレットパーク、昔よく行ったな~

CIMG2925.jpg
京都方面。
京都市の街並みも運が良ければ綺麗に見えるかもしれませんね。

いやぁ、流石の展望に満足。しかし超寒い!!!
遮る物ゼロで吹きさらしやし、今日は風も強くかなり冷える…
暗峠の時点で寒かったんですもの…そら頂上はもっと寒いわなw
ぐずぐずしてると日も暮れるし下山しましょう。

CIMG2927.jpg
さらば生駒遊園地。
ここは、またいつか再訪するでしょうね~

CIMG2928-tile.jpg
遊園地のアトラクションの数々。
レトロな遊具も多いのですがしっかりとメンテナンスされてる印象を持ちました。
休日の日なんか人が、ごった返すみたいやし知らなかったけど人気のスポットみたいですね。

CIMG2932.jpg
生駒山上のケーブルカー。
なんと日本最古のケーブルカーとのこと!(大正7年から)
意外な歴史を発見。生駒も中々やりますな。

CIMG2933.jpg
生駒山の三角点、どこにあるんかな…っと思ったら、SL広場(アトラクション)の中に発見!
こんなとこにあんのかい!って感じw
もっと目立つようにしてもええんちゃうの~?
三角点とか、あとはケーブルカーの歴史は実を言うと、親切に案内してもらったハイカーのおじさんからの知識でございます(笑)
カフェでしばし休憩

CIMG2935.jpg
下山してきました。
通気性の悪くて重いライディングジャケットなんて着て、山歩いたもんだから汗かいちゃったよ。
喉も乾いた。いつもは喫茶店とかカフェには寄らないのだが、今日はちょっと特別に入ることにしました。
お店の名前は友遊由。「ゆうゆうゆう」と読むそうです。暗峠石碑から奈良側に少し下った場所にあります。

CIMG2936.jpg
お姉さんから外寒いからストーブの方へと親切に誘われたのだが、すんません汗だくなんです(笑)
というわけでアイスコーヒーを注文(400円)
シロップ全部入れたのもあるけど甘いコーヒーでしたね。
コーヒー独自の苦みや風味などは薄い印象かな。いや美味いんだけどね。
別の話になるけど、コンビニコーヒーが出てから缶コーヒー含む他のコーヒーを飲む習慣が全く無くなったんですよね。
なんというか、コンビニコーヒーってめっちゃ美味いんやなぁ…って改めて思った。
何度も言うけど、ここのコーヒーを不味いと言ってるわけじゃ無い(笑)

CIMG2937.jpg
目の前には棚田が広がる展望。
水張ってる時期とか良いと思いますね。

CIMG2938.jpg
薪ストーブ焚いてるのが味わい深くてかなりイイ!
流石本物の火は温かいわ…
最近、炭火にはまってるのもあるけど、電気の作られた熱と本物の火の温かさって全然違うんですよね。
理由は赤外線なわけですが、火は芯まで来る温かさを感じることが出来ますな。

CIMG2939.jpg
生駒市の景色を見ながら食事も出来ます。
ソファーの特別席もありました。
手作りハンバーグとか豚の生姜焼き定食とか、定食のメニューもあるんで昼飯に来るのもアリやね。
雰囲気の良い店だったんで、まぁ気が向いたら次の機会で、ということにしましょ。



CIMG2940.jpg
さあ帰ろ。
麓の町は平郡町だろうか。
結構見慣れた景色だけど、高台にあるので景色も中々良いところやね、ここも。
信貴山 朝護孫子寺

CIMG2943.jpg
国道168号線から前回も通った広域農道、信貴フラワー道路へ。
市街地走るよりは、やっぱり気持ちいい道のほうが良いよね。

CIMG2944.jpg
こういうカーブもちょこちょこある。
さて、信貴山といえば朝護孫子寺。
大きい寅の置物があるところ有名な寺ですな。
まだ行ったことが無く、帰り道の途中にあるのでちょっと寄ってみることにします。

CIMG2946.jpg
というわけで到着。
寺前の駐車場、バイク置き場はトイレ横に3台くらい置けるスペースが設けられている。
車は有料なんだけど、管理人に聞いてみるとバイクは無料とのこと!
じゃあお言葉に甘えて、境内の方へと向かうことにしますか。

CIMG2948.jpg
上ったところに早速こんなポスターが貼りだされてた。
見ても無視すればって、猪ってかなり危険な動物だと思うんだけど、ほんまに大丈夫か!?って感じw
奈良の鹿みたいに人慣れしてるんですかね?

CIMG2949.jpg
結構広いんだな。とりあえず本堂やな。

CIMG2951.jpg
これが名物の、その名も世界一福寅。
6mもある大きさで中々のインパクトがあります。
虎繋がりでタイガースの関係者もお参りにくるみたいです。
あと首元、構造的に動きそうな感じだけど、一体成型になっておりガッチリ固定されております(笑)

CIMG2950.jpg
丘の上にあるのが本堂なので行きましょう。

CIMG2953.jpg
ミニ寅もありますね。こちらも首繋がってるので動きません!w

CIMG2955.jpg
聖徳太子像。
信貴山の由来は物部氏との対立で、太子が入山した際、毘沙門天のご加護を受けて見事物部氏を討伐成功したさまから、この地を”信ずるべき山、貴ぶべき山”との意味から信貴山と名付けたのが由来とのこと。
ちなみにその加護を受けたときが寅年、寅月、寅の日だったから、寅に関係した寺のようですよ。
木の札を持ってる政治家としての人物像のイメージが強いけど…実際はどんな人物やったんでしょうかね?

CIMG2956.jpg
ご神木の榧木。樹齢は1500年。
木の生命力は神秘的というか測り知れませんな。
バオバブとか5000年くらい生きるんだもんな…

CIMG2959.jpg
池には金魚のような赤い鯉が。

CIMG2961.jpg
厄年の年齢表。
八方塞がり当たり年って何なん?w
そらまぁ、こんだけ書けばどれかは当たるはなぁ…って感じ。
信じないわけでも無いけど祈祷しようとも思いませんな。

CIMG2963.jpg
スリがいるらしい…結構治安悪い?

CIMG2964.jpg
というわけで、サクッと本堂に到着です。

CIMG2966.jpg
見晴らしも中々良いね。
南東の奈良側の景色が良く見渡せる。

CIMG2969.jpg
大寅を俯瞰する…結構まつげ長いんやなw

CIMG2968.jpg
真言宗であり、本尊はご覧の通り毘沙門天です。
特にお参りもせずササっと帰ることにします。

CIMG2970.jpg
2月のイベント情報。行く人は是非。
しかし、2月は寅の月って全然知らなかったぞ。

CIMG2971.jpg
信貴山城跡跡…気になる。
600mは結構きつい予感…しかし気になんねん~
もうここに来るのも最後の気持ちで、よし、登ろうではないか!

CIMG2972-vert.jpg
改修された鐘の台と、多賓塔と言う二重の塔がある。
多賓塔ってどういう意味の塔なんですかね?客間みたいなもん?

CIMG2976.jpg
来なければよかった…
斜度もあり距離もあるため体力がかなり削られる。
途中に杖が借りられるのだが、めんどうくさがらず使えばよかった…
しかもプロテクターフルに装着した重いライディングジャケット来て上ってるしさ…いじめやぞ?

CIMG2977.jpg
やっと上り切りました。かなり疲れました。
汗かきの毘沙門さん、それ俺のことだよ…もう汗だくだよ!

CIMG2978.jpg
奥の院とか滝もあるそうだけど、もう無理w
気力もそうだけど時刻は現在16時半頃で、全部回ってたら完全に日が暮れるので、ここまでにしときますわ。

CIMG2979.jpg
信貴山城址に到着~
信貴山城は松永久秀が築城し、織田信長の大群に攻め込まれ50日の籠城後に落城し、廃城になったと。
この城主って少し調べただけですが日本初の爆死して自害した武将とか。
それはそれで男らしい最後ですな。

CIMG2983.jpg
城跡からの景色はあまり良く無かったんだけど、少し降りたところに見晴らしのいい場所が。
下に流れる川は大和側。麓にある町は斑鳩町。

CIMG2984.jpg
ちなみにこんな格好して上ってました。
流石に通気性の悪い、しかも重たいウェア着て、こんな場所歩くもんやないね。
汗かくし、しかもバイク乗るとき夏場は乾くから良いけど、この時期は気化熱で寒くて死にそうになるんで(笑)

CIMG2986.jpg
朝護孫子寺に戻ってきました。
なにやら胎内巡りが出来るよう場所があるようで興味あったけど営業時間過ぎてた。
でも多分有料っぽいし、まぁええか。

CIMG2987.jpg
出口のようす。結構本格的に作られてるんかなぁ。

CIMG2988.jpg
今日は歩きずくめでクタクタです。
やっぱ城跡は行かんかったら良かったなーw
もう二度と行かんかなと思ったけど、駐車場無料やし、気が向いたらまた寄るかもね。



CIMG2989.jpg
帰り距離が短い柏原から帰ろうと思ったけど、二輪通行禁止かい!
ちょっと通り過ぎちゃったよ(笑)
良い感じの道やと思ったんやけどな…はぁ…
帰りは迂回して王子~香芝と通るが帰宅ラッシュに揉まれて疲労感MAXで帰宅するのであった…はぁ…



朝護孫子寺はちょっと余計だったけど、生駒は展望も良かったしハイキングも楽しかったので大満足でした。
生駒、すぐ飽きるんかな~と思っていたのですが、なんとまだ飽きてない自分がいます。
道中の通行禁止区間を迂回して行くのは面倒ですが、残り半分の縦走コース、ちょっと歩いてみたいなと。
でも、どこでバイクを駐車して、どう回るのか、次はもっと計画して行かないとね。
というわけで、今回のツーリングはこれでおしまいです。
パノラマ展望台からの景色は、スカッとして気持ちいい大阪平野を見下ろせるので、運動がてら登るのもアリと思います。
関連記事
スポンサーサイト



yksb
Posted by yksb
スズキのSV650S(K6)に乗っています
他にツーリングやキャンプなどなど
掲示板も兼ねてツイッターもやってます
Twitter

Comments 12

There are no comments yet.

コウモリラン  

こんにちは。
ライディングジャケットにプロテクター、あとブーツですよね。
よく歩けますねーw
そういえば信貴生駒スカイラインって車でも走ったことないです。
二輪はもちろん通行禁止でしたよね?
「友遊由」さんに行かれたんですね、暗峠に行ったらいつも「すえひろ」さんに寄っていたのですが、こちらも良さげです。

2020/01/27 (Mon) 06:57
yksb

yksb  

To コウモリランさん

コメントありがとうございます。
山歩く人に何人も出会いましたが、やはり皆さんしっかりとした格好で来られておりましたね。
自分みたいなごついジャケットにブーツ履いて…って人はいませんでしたね。
ジャケットが重くて脱げば良かったのですが、外は風強くて寒いし、正直脱いで手に持つのも面倒臭いので、そのまま羽織って歩いたら案の定…って感じですw

信貴生駒スカイラインは二輪通行止めです。
確か北側の起点から生駒山麓公園までは無料区間のようで、そこは走れるのかもしれません。
カフェはログハウス調で薪ストーブもありますし、雰囲気は満点でした。食事メニューが気になるところです。

2020/01/27 (Mon) 12:53

にくまさ  

No title

 こんにちは

 朝護孫子寺行かれたんですね。
この前行って、なかなか見るところが、ぎゅっと詰まっておもしろいところだと
思った記憶があります。

 暮れの時期に行ったときは、大寅の周りに、初詣用のおみくじ売り場なんかが建ってて、
大寅がせせこましそうにしてた印象がありましたが、本来、灯篭が並んでてもうちょっと風情があるんですね。
 さほど遠いところではないんで、時間をとって、ゆっくり回りたいところではありますわ。

 朝護孫子寺の駐車場といえば、バイクなら大寅の直ぐ手前まで行けるみたいですね。
この前いったとき、帰りに気が付いたんで、次回は駐車場を突き抜けて、
赤い橋の下をくぐって奥まで行こうかと考えてますわ。

 バイクなり、車なり自前の交通手段で行くと、元のところまで戻ってこないといけないのも面倒くさいですね、ぐるっと回って、スタート地点に戻ってくるようなルートとか、設定できればいいでんすけどね。
 進んだ分まるまる戻ってこないといけないって、なんかストレスですしね。 

2020/01/30 (Thu) 14:10
yksb

yksb  

To にくまささん

コメントありがとうございます。
朝護孫子寺、城跡上りで結構バテテしまい、もう二度とけえへんど!、とか思っていたのですが、下りてきてよくよく境内を見ると、敷地内広いし面白い場所も結構ありそうなんですよね…(たぶんほとんど有料でしょうけど)
確かによくよく見ると大寅近くに駐車場ありますね。自分も次来るとき、そこに止めてみることにします。
バイクや車での登山やハイキングなど、当たり前ですが同じ場所に戻る必要がありますので、経路の確認は重要ですね。
やっぱり行き帰り同じ場所は通りたくないですもんね…
そのまま歩いて近くの駅から帰ればいいので電車が一番ですかね?次いでバスとか。カネモチはタクシーですねw

2020/01/30 (Thu) 20:12

Adrian  

No title

お疲れ様でした.
今回も身近な地域のレポ,楽しませていただきました.
遊園地での眺望は遊具(空中で足漕ぎの乗り物)に最適化されてていて微妙と聞いていたので意外でした.
季節がら草木がなかったからというのもあるのでしょうか.
眺望といえば,夜景もよさそうですね.
十三峠しかり夜間はなかなか難しいところですが,R163清滝トンネルぬけてからは一般道のわりにしばらく夜景が楽しめます.
覆面と白バイの縄張りなのでゆっくり走る分には都合がいいかもしれません(笑)

2020/02/01 (Sat) 03:04
yksb

yksb  

To Adrianさん

コメントありがとうございます。
遊園地は展望エリアも設けており、遊具に乗らずとも眺望を望めるので中々良かったですよ。
やっぱり大阪平野の景色といえば夜景でしょう!(と言ってもあんまり見たこと無いけど笑)
清滝トンネルの情報ありがとうございます。夜景見る機会は少ないですが、近くを通る際は見てみようと思います。
しかし清滝トンネルのこと、全く知らなかったので少し調べましたが、心霊のことしか出てこなくてちょっと笑いましたw
あと余談ですが見たい大阪の夜景があるのですが、それには阪神高速のフリーパス券が無いと行く気がしないので、いつか行った際はまたブログにアップ出来ればな~、と考えてます。

2020/02/01 (Sat) 07:18

Adrian  

To yksbさん

生駒遊園地一度は行ってみようと思います.
清滝トンネル,京都のほうが目立ってしまってますね.
生駒山を超える四条畷と生駒間のトンネルです.
ぜひ生駒から四条畷にぬけてみてください.
阪神高速沿い?の夜景,楽しみにしております.

2020/02/01 (Sat) 09:38
yksb

yksb  

To Adrianさん

まだほとんど未定状態なので別に勿体ぶることもないのですが、今は伏せさせてもらいます。
フリーパス券の目的は、折角阪神高速乗るんだし、神戸方面や北摂方面にも行きたいという理由です(笑)
ただ目的地の夜景だけなら400円ぐらいで済むと思うんですけどね。

2020/02/01 (Sat) 15:14

沢庵900  

こんばんは。
先日は雑賀崎を教えてくださりまして本当にありがとうございました。
おかげで楽しい時間を過ごすことができました。また記事にする予定です。

うーむ読めば読むほど面白そうな生駒周辺。
暗がり峠で行ったきりなので、行ってみようかと思います。
生駒山上遊園地が元気そうで良かったです。
行ったことはないんですが、地方の遊園地はどこも厳しいようなので頑張ってもらいたいですね。

2020/02/01 (Sat) 23:34
yksb

yksb  

To 沢庵900さん

コメントありがとうございます。
早速行かれたのは少し驚きましたが、楽しんで頂けようで良かったです!
自分も一度しか行ったことない場所ですが、穏やかな海と漁港の街並み、あと廃墟が印象的で結構ハッキリと記憶に残る場所だったので。
和歌山に行くときは、もう一度行ってみたいと思ってます。(当時廃墟の旅館が、なんか怪しげに復活してるのが気になる笑)

生駒は楽しいんですけど、バイクで走って楽しい場所では無く、歩いて楽しい場所なので、たまに行くのが丁度いいのかな~って感じですかね。
残りの縦走コース歩いたら、多分しばらく生駒行くことは無いかな?っと思っています。
古い物がどんどん淘汰され無くなる世の中、生駒遊園地には末永く頑張って営業してほしいですね。

2020/02/02 (Sun) 00:41

木 木寸 ネ谷 二  

突然コメントすみません

生駒縦走記事、とても面白く拝見いたしました。
信貴山は小生も昔登ったことがありましたが、
下山後の温泉露天風呂がとても良かった記憶があります。

ロードバイクでも生駒行けるんですね。
一度行ってみたいです。

2020/02/02 (Sun) 22:57
yksb

yksb  

To 木 木寸 ネ谷 二さん

初めまして!
コメントありがとうございます。いつでもお気軽にどうぞ。

山歩いた後の温泉は気持ちいいでしょうね~
今の時期、温泉は最高なんですが、以前酷い湯冷めをしてしまってからバイクに乗るなら入らないように心がけてます。
ロードバイクというと自転車ですよね?
アップダウンは激しいですが、自転車なら二輪通行禁止区間も関係無いのでストレス無く走れると思いますよ。
難易度高いポイントも無いので、ちょっと歩かれてみて、大阪平野の景色を是非ご覧下さい。

2020/02/03 (Mon) 00:44

Leave a reply