危険な和泉葛城山ツーリング

2020年02月13日
4
0
2020年ツーリング
今回も生駒の方面に行こうと考えていたが、流石に連続で行きすぎやろと(笑)
他のところに行こうと思い、今回は葛城山でも和歌山との境にある和泉葛城山へ向かうことにしました。
前に1回行ったことがあるけど、もう8~9年前かな?
グラトラ時代でSV650Sに乗り換えてからは行ったことが無かったんです。
山頂まで道路が繋がっており、登山する必要が無いし、南大阪の景色も一望出来るので目的地としてはええかなって。
ただ一抹の不安あり。暖冬で暖かい日が続いたが今日はとても寒いということだ。
通行止めの連続

起床…室内の寒さで、危うく二度寝しかける。
室温計を見ると6℃だった。
しかし、本日は快晴、出かけないと勿体無い…というわけで、気合いを入れて9時に出発。

CIMG2991.jpg
外環沿いを西に走らせ、岸和田市にあるローソンで小休止。

CIMG2992.jpg
朝飯、パンとコーヒーなんだけどイートイン目当てだったのに、このローソン併設してませんでした!
広い敷地あるんやから、イートインくらい併設しといてくれよ。
こんな寒い外で朝飯食いたくねえよぉ……
今日は気温も低いが風も強い。バイク横の地べたに座り、震えながらの食事完了。

CIMG2993.jpg
府道40号線走行中。
和泉葛城山へと向かう道、とりあえず大阪から近い牛滝林道線経由で目指します。
しかしバイクで走るなら、やっぱこういう適度にワインディングがある田舎道が一番やな。
最近、大阪市街とか市街地走行ばっかりしてたからストレスたまってたんですw

CIMG2994.jpg
だが、この時期、山道はこれが撒かれてる場合が多いのが嫌なところ。
塩分を含んでるため錆びの原因となるので、洗い流すなど対策の必要があります。

CIMG2995.jpg
さっそく通行止めを食らってしまった。
まぁ、山道の林道ではよくあることやけどね。
面倒くさいけど迂回するしかないな。

CIMG2996.jpg
牛滝山のバス停まで来てみた。
左は私道で進入禁止、右に上る道は和泉葛城山に繋がってるけど登山道らしい。
結局は通行禁止ということなので引き返す。

CIMG2997.jpg
迂回路、府道39号線からの道はこれまた通行止めかい!
通行止めでもバイクなら通れる道ってあるから、こそっと行こうかと思ったけど、パトカー出てきたから止めた(笑)
ほったらかしじゃなくて、しっかり巡回してるのか…

確実に行ける道を調べると、犬鳴峠府道61号線からの紀泉高原スカイラインの道に行くしか無さそう。
さらに戻って迂回する。しかし牛滝林道は全線通行止めになってるみたいやし無駄足こいたなぁ…
ハイランドパーク粉河と白い悪魔出現

軽く渋滞していた府道61号線から紀泉高原スカイラインへと合流し、先へ進む。
山道だが急勾配の道も少なく、車線も広いし道も荒れてないので途中まで気持ちよく走れたのだが…

CIMG2998.jpg
ハイランドパーク粉河の看板。
何の場所なのか良くわかってません(笑)

CIMG2999.jpg
標高が高くなるにつれ路肩が積雪してるのが気になってた。
ここまで路面凍結が無かったし、ここまで来ればほぼ頂上に近いし…最後まで大丈夫だと思いたい。頼むぞ!
<しかしその願いは無残にも裏切られるのである笑>

CIMG3003.jpg
看板から少し進むと駐車場があり、管理棟のような建物もあった。
中には土産物とかも売ってるらしいけど。
ハイランドパーク粉河とはアウトドアが出来る広場のようで、キャンプ場もあるらしい(1泊410円)
でも、高地だが場所的に大阪から近いし、ファミキャン勢多いような感じなんだよなぁ…イメージだけどね。

CIMG3000.jpg
駐車場からは中々の景色が見えましたぞ!

CIMG3001.jpg
紀泉山脈から大阪平野の景色が一望出来る。
少し霞掛かってるが眺望も悪く無いです。

CIMG3002.jpg
展望台もあるけど火曜日は定休日らしく閉まってるようでした。(教えてもらった)
ごまさんスカイタワーみたいな感じで有料みたいですけど。

CIMG3005.jpg
ハイランドパーク粉河をあとにし、葛城山まで残り1㎞というところで不安が的中した。

CIMG3006.jpg
これはあかんやろ

歩いて偵察したが残り1㎞日陰になってるところ全部こんな感じ(笑)
最後まで無いと思いたかったけど最後に現れたなw
凍結路面の恐ろしさは身をもって知っている。正直引き返そうとも考えた。
でも、その時オフ車のおっさん普通に上って走って行ったんですよね…w
オフ車と比べたらあかんけど、歩いて確かめてみると滑るけど酷い凍結じゃなかったし何とか走れる?感じ。
てなわけで勇気だして進むことにした。普段なら絶対通らんけど残り1㎞って看板にやられた気もするw
<俺的凍結路の通行の仕方は記事の最後にまとめます>
和泉葛城山展望台へ

CIMG3008.jpg
何とか無事に山頂に上ることが出来ました。
下りのことを考えると辟易するが、とりあえず今は付近散策するぞ。

CIMG3011.jpg
駐車場の近くには東屋があった。

CIMG3010.jpg
麓には紀の川市の景色が見える。

CIMG3012.jpg
夕日百選のモニュメントがあった。
写真は失念したが、どうやらここはキャンプ場のようです。
砂地の地面で駐車場だと思ってたところがテントサイトのようです。
生石高原みたいなサイトです。気になる人は調べてね。
避暑的には丁度良さそうだけど、いかんせんキャンプするには近すぎる気もするな。

CIMG3014.jpg
あの変わった建物が展望台です。

CIMG3015.jpg
生駒山地と金剛山地とまとめられてるみたいやね。

CIMG3016.jpg
結構急勾配の階段を登って…

CIMG3018.jpg
二手に分かれてるので展望台へ。

CIMG3017.jpg
四つのテスト。
有難いようなことを書いてるが、人間は感情で動く生き物なので全部守れる人間はいないんちゃうかな。
まぁ、ブログやってるのでブログのことに当てはめると、
1、基本的に自分が体験した一次情報しか記事にしないので、これは当てはまるかなぁ。
2、自分の偏見も書いてるのでこれは△
3、SNSと違うしあんま関係ないかなぁ…
4、他人10%、自分用90%って割合やねw

その分気楽に書けてるから、ここまで続けられてるような気がしますね。
このスタンスは曲げたくないなぁ…ってなわけでテストは落第でしょうか?(笑)

CIMG3035.jpg
話がそれましたけが展望台へ目指しましょう。
ブナ林の雰囲気の良い道を歩く。

CIMG3036.jpg
和泉葛城山はブナ林とササの天国って感じやね。

CIMG3020.jpg
歩いて3分くらいでパノラマ展望台に到着。
一切無駄が無い無機質な建物って感じやね。

CIMG3021.jpg
一階は石で作られた椅子とテーブルがあり、憩いの場になってる。
日陰部はどこも積雪している。早朝とか雪凄かったんちゃうかな。

CIMG3022.jpg
落書きだらけのらせん階段を登り2階へ。
階段の床、鳥のフンだらけで気持ち悪かった…w

CIMG3025_stitch.jpg
展望台のパノラマビューは中々の絶景!
泉南市から大阪市まで湾内に沿う街並みが一望出来る。
それに今日は空も綺麗です!

CIMG3028.jpg
関空が綺麗に見える。
奥に見えるのは淡路島で淡路市の方角かと。
ツイッターでは四国まで見えるとか書いてしまったが、あれ嘘です(笑)
嘘というか間違いやけど、洲本市が薄っすらと見えただけでした。四国は流石に見えませんw

CIMG3029.jpg
二色の浜かと思って撮影したが多分違うな…w

CIMG3030.jpg
大阪市の方角。いつも目印にしている咲洲庁舎見えましたね。
咲洲庁舎といえば来月モーターサイクルショーですよ。
いつも迷うけど何だかんだ今年も行くんやろなぁ~

CIMG3031.jpg
目の前でパキン!っと何か落ちたんだけど、上見るとつららが…
おいおい、もう少し前に出てると頭刺さってたぞ!!

CIMG3033.jpg
こちらは和歌山方面。
入り組んだ山脈がステキやね。

CIMG3037.jpg
展望台を後にし駐車場に戻る。
途中の神社には八大龍王が祭られていました。
八大龍王といえば龍泉寺かな。子供のころ毎年連れていかれたなぁ。

CIMG3039.jpg
解放されてる倉庫が近くにあった。
天気悪いとき、ここシェルターとして利用出来そう。

CIMG3040.jpg
昼12時超えて気温は-1°でした。
そりゃ寒いわけや。

CIMG3042.jpg
というわけで以上、和泉葛城山でした。
なんか一等三角点近くにあるようですが、どこから行けばいいか分からなかったので無視しましたw
まぁ、目的が展望台からの大阪平野の景色なので、無事見ることが出来て満足してます。

今回気になるところはキャンプ場の存在。ハイランドパーク粉河、和泉葛城山、どちらもキャンプ出来るようなので。
どちらに行くとしたら和泉葛城山のほうだけど…自然は良いけど、人同士の環境はあんまり良くない気がするな。
サイトが狭いこと、大阪からのアクセスが比較的良いこと、あと最近のキャンプブームなのも考えられる要因かな。
どの世界も当てはまるけど、人が増えたらマナーの悪い輩も出てきますからね。
ああああ柳茶屋キャンプの嫌なこと思い出したわ!w
ファミキャンなんですが隣で深夜まで騒ぎやがるし、ペットの犬もわめき倒すし、イビキも凄いわ、もうそんな最高のアホに当たってストレスで頭禿げるかと思ったくらいなんでw
軽いトラウマなんですよねw
まぁいいや、もう忘れよw


白い悪魔再び現る

和泉葛城山から紀の川市に抜ける、県道127号線経由で下山することにします。
途中までは路面乾いてて、大丈夫か?っと錯覚するんですけどね…

CIMG3045.jpg
そんな甘くないんだよな(笑)
下りは勘弁してくれ…

CIMG3043.jpg
なんでこんなとこ来たんやろなぁ…っと後悔しながら走りましたw
ちなみに葛城山までの道中ですが、出会ったバイクはオフ車が3台、カブ2台、VTRが1台やったかな?
祝日の快晴である意味ツーリング日和ですが、流石にこんなとこ走るやつは少ないか(笑)

CIMG3048.jpg
天空の村というところに突入。
なんか雰囲気の良さそうな感じがするけど。

CIMG3047.jpg
ちょっとした簡易的な作りの東屋もあった。
展望はあんまり微妙だけど、静かで雰囲気は良いです。

CIMG3049.jpg
さらに下ると山沿いに集落が現れる。
麓には紀の川市が望めて中々景色が良い。
これは梅の木かな?下界のほうでは3、4分咲きって感じだけど、ここはまだまだやね。
しかし、天空の村は景色もさながら、幅は狭いし、急勾配、セメント路面?で道はガタガタ、180°のヘアピンカーブの連続と中々にホットな道でした(笑)

CIMG3052.jpg
紀の川広域農道の近くまで降りてきました。
もうここまで来たら安心ですな。山の上とは違い、暖かくて良い気温です。

CIMG3053.jpg
もうあとは適当にいつものルートで帰るだけ。
紀の川万葉の里に寄って…

CIMG3055.jpg
キウイが安かったから多めに買って…

CIMG3056.jpg
いつものガソリンスタンドで給油して…

CIMG3057.jpg
地元の大阪よりリッター20円安いので、ここで無理に入れて帰ります。
燃費は18.5kmくらい。最近燃費20㎞切ることも多くなったわ。

CIMG3058.jpg
すきやのキムチ牛丼を食う。
二軒目飯店行こうと思ったけど、今ぺーぺーで4割引きとお得なので、面白みは無いけどすきやにしました。
480円→割引で実質288円。

CIMG3059.jpg
いつものように好きな峠道を経由して帰阪。

CIMG3060.jpg
五條の街並みがスッキリ綺麗に見えました。

CIMG3061.jpg
野迫川とか高野山あたりの山だと思うけど、頂上付近は普通に積雪してますね。
また今週末あたりから異常に暖かくなるから溶けるのかもしれませんけど。

以上、和泉葛城山ツーリングでした。
帰宅は16時過ぎ、プチツーリングのつもりだったけど、何だかんだ時間掛ったな~



■凍結路面の走り方■
今回のツーリングは緊張の連続でした。
言わずもがな原因は凍結路面です。
凍結路面はとても恐ろしいです。ふんばりが全く効きません。
どんなハイグリップタイヤ履こうが、良いブレーキ付けようが凍結路の前では無意味です。
しかもこかしたら、またこれが最悪なんです。タイヤが滑るので中々引き起こせません(経験済み)

まず念頭に”こかしてはいけない”という気持ちを持つことです。
むかし某氏の動画をよく見てましたが、公道で一番上手いのは”転ばない人”である、と言ってた気がします。
ソロではなおさらです。たまに誰かが引き起こすの手伝ってくれるから…とか言う意見も見ますが、そんな甘ったれた気持ちは捨てましょう。
恥も外見もありません。車に煽られようが落ち着いてゆっくりと抜けましょう。

■ローギアの半クラを使い、10㎞以下で慎重に走る。
■路面をよく見て慎重に抜ける。明らかに氷が張ってるところを避ける。
■ハンドルを出来るだけ曲げずに走る。ちょっとでも急に曲げるとこけます。
■フロントブレーキはかけない。かけるとこけます。


特に人にレクチャーする知識も技量も経験も少ないですが、大体こんな感じで凍結路を走りました。
だって怖いもん(笑)
タイヤの細いカブとかオフ車とかならまだいいけど、ある程度大きいバイクならそりゃあ慎重にもなりますって。



しかし、こんなこと書いてるのに結局やらかすアホがいるんです…w



CIMG3062.jpg
国道310号線、峠道にて。

CIMG3063.jpg
思いっきり横滑りしました(笑)

死ぬかと思った。
途中までワインディングの気持ちいい道走ってて、調子乗ってました。
結局、和泉葛城山では無く、ここが一番危なかったわw
しかも県境付近はもっと凍結路酷かったんだけどね。

最後に一番大事なこと書き忘れた。

■そもそも冬に峠道を走るな。
関連記事
スポンサーサイト



yksb
Posted by yksb
スズキのSV650S(K6)に乗っています
他にツーリングやキャンプなどなど
掲示板も兼ねてツイッターもやってます
Twitter

Comments 4

There are no comments yet.

コウモリラン  

こんばんは。
同日、かなり近い場所を走っておりましたが、幸い路面凍結はなかったです。
この時期、湧水なんかで濡れた路面は緊張しますよね。
肩に力が入りっぱなしになるときがありますわw
紀の川万葉の里、時間的に、立ち寄っていたらお会いしてたかもしれません。

2020/02/13 (Thu) 18:24
yksb

yksb  

To コウモリランさん

コメントありがとうございます。
やっぱりこの時期は山より海だと再確認しました!
120㎞ほどのツーリングだったのですが結構疲れました。
紀伊田辺まで来られていたようですね。
もしどこかで偶然お会いした時はよろしくお願いします~

2020/02/13 (Thu) 19:47

にくまさ  

No title

 こんばんは

 今年は暖冬ということで、昼間の陽気についつい誘われて、バイクでどっかに行こうかな、と思うんですが、
日が翳り始めると急激に冷え込む夕方になると、やっぱり「やめとこう」ということになってしまい、春が待ち遠しい今日この頃ですが・・・。
 和泉葛城山、何回か行ったことがありますが、標高が低い割りに、路面凍結しやすいですよね。
大阪側から登ると北斜面なんで、一日中、陽が当たらない所があったりするし・・・。

 でも、山頂の展望台から夜に関空を見ると、夜景がいいんですけど、冬の方がきれいに見えるといえ、冬はちょっと厳しいですね。

 件のガソリンスタンド、数年前灯油が今では信じられないような値段(たしか、48円/lit)で売ってたんで、その冬何回か、ありったけのポリタンクを積んで買いに行った覚えがありますわ。 

2020/02/20 (Thu) 20:35
yksb

yksb  

To にくまささん

コメントありがとうございます。
この日は2月らしい寒さで凍結が心配でしたが…やはり頂上付近は凍ってましたね~
日向の部分は乾燥しているくらいで全く問題無いのですが、少し日陰になるとご覧のあり様です。
まぁ、疲れましたが中々楽しかったです。事故を起こさなかったから言えることですけど。
紀の川市はガソリン安いですが、このガソスタは取り分け格安店で気に入ってます。
灯油48円とは3,4年前のことかな?ガソリンとかめちゃくちゃ安い時期ありましたよね。
ここらへんレギュラー100円切ってたような記憶があります。

2020/02/21 (Fri) 01:49

Leave a reply