SV650S(K6) チェーン・スプロケット交換

2020年08月04日
3
0
メンテナンス
前回、購入編やったんで今回はチェーン・スプロケ一式の交換編ということで。
推定40000km~50000kmぶりの交換です。正直不明なんでもっと走ってるかも。
お決まりですが整備は間違ってる部分や、分からんことも多いので、もし参考されるなら慎重にお願いします。

CIMG3623.jpg
まずはAのシフトアームを固定してるボルトを外し、Bのボルトを外してカバーを取る。

CIMG3624.jpg
フロントスプロケが顔を出しました。
Aのボルトを外し、クラッチレリーズを外す。
あと整備しやすいようにBボルトも外して、ワイヤーも外しておきましょう。

CIMG3625.jpg
問題の32mmのナットで強力に締め付けらている、フロントスプロケナットを外す。
まず緩み防止のロックワッシャの、折り曲げられているところを戻す。
Haynes先生の本に書いてあったので、整備しやすいように上側に持ってくる。
補足だけどロックワッシャは毎交換とのこと。
そんなん知らんかったわ…今更発注して待ってる時間も無いし、使い回しでw

CIMG3626.jpg
マイナスドライバーとハンマーで戻しました。
これでナットが外せます。

CIMG3627.jpg
ここでチートを使わせて頂きます。

CIMG3628.jpg
ズガガガ!ズガガ!ズガガ!

CIMG3631.jpg
はい、一瞬の出来事でございました。

エアインパクトレンチ使ったら、流石に簡単にもどけますねw
一応ギアは入れといて、二人で作業していたのでリアブレーキを踏みながら緩めましたけど。
インパクト無しで、一人でやるならブレーキ踏みながら、ソケットレンチを延長させて緩めてたかな?

CIMG3632.jpg
レーシングスタンドを掛けて、リアアクスルシャフトのナットを緩めておく。

CIMG3633.jpg
チェーンを外すのでグラインダーでピンの頭を削る。
グラインダーとか丸ノコとか、めっちゃ恐怖心あるんですよ…出来たら触りたくないんですけどね~

CIMG3634.jpg
ピンの頭を削ったら、チェーンカッターでピンを抜きましょう。
しっかりとボルトでプレートを押さえつけてから、手ごたえを感じながらピンを押し出すボルトを回していきます。

CIMG3635.jpg
おおー、予想以上に簡単に抜けたわ。

新品チェーンのコマ詰めるときにも使ったけど、ノーブランド激安品だけど普通に使えるんですよ。
これめっちゃ便利。超おすすめ。
カシメツール持ってる人はいらんと思うけど、無ければ買ったほうがいい。
簡単にコマ(リンク)詰めれるので、費用対効果的にもドライバーをこじてプレート抜いてとか、絶対やめたほうがいいわ。


大型から小型まで対応 チェーン カッター 420 / 428 / 520 / 525 / 530 用 Bタイプ ブラック

CIMG3636.jpg
リアスプロケットを交換する。
ディスクローターを傷つけないように、下に木を引いて作業します。

CIMG3637.jpg
比較してみても、リアはまだ使えるかなって感じかな。

CIMG3638.jpg
リアスプロケットハブ?(名称よくわからん)のゴミを飛ばして清掃する。
中に埋め込んであるベアリングにも、たっぷりとリチウムグリスを塗っておいた。

CIMG3639.jpg
古代のトルクレンチを使用してスプロケナットを締める。
ネジとナットはタップ・ダイスを掛けておくらしいが、そんなんやってませんw
トルクは60N・mで1本は60まで数値がいくが、あと4本はどう締めても50までしか針が行かない。
もう十分に締めたしえっか!って感じで、特に気にせず作業終了(適当やなぁ)
※参考トルク値…60N・m

CIMG3642.jpg
さて、懸念のフロントスプロケを比較。
ぱっと見ても摩耗の度合いが分かると思う。

CIMG3643.jpg
外の歯もこれはこれで酷いけど…

CIMG3646.jpg
真にやばいと思ったのが、スプラインに接触している中心の溝。
新品と比較しても一目だが、完全に尖がっている。
これ以上摩耗したら、最悪自走不能になってたかも・・・
ロックワッシャに隠れて見えないところだが、フロントスプロケは少し早めの交換を心がけたほうがいいですね。

CIMG3647.jpg
古いスプロケはガタツキがあったが、新品はスプラインに差し込んで回してもガタつきません。

CIMG3640.jpg
この際なんでチェーン周りを綺麗にしていきましょう。
チェーンスライダーも汚かったので外して清掃したかったが、スイングアームの中に固定されてるので無理だった。

CIMG3641.jpg
チェーンを比較する。
新品チェーンは全体的に固いが、古いチェーンはしなやかというかヘニャっとしてる。
ゴムリング飛んでるとこも無いし、まだまだ使える感じはするが、やっぱり交換時期やったんかもなぁ。

CIMG3648.jpg
チェーン引きをゴムハンマー等で叩いて、一番前に押し出しておく。

CIMG3649.jpg
新品チェーンをスプロケに巻いて、ピンを飛ばすところを現物合わせして決める。
純正指定108Lで112Lを購入したので、4L詰めたらいいのは分かってるが、現物合わせしたほうが確実なんで。
※手タレ…おやっさん

CIMG3650.jpg
チェーンのジョイントは、EKのスクリュージョイントを試します。
スクリュージョイントを知りたい人は、前回の記事を見て下さい。

CIMG3652.jpg
プレートの中にグリスとゴムリングを差し込み、プレートの圧入に取り掛かる。
10㎜のスパナでナットを締めて圧入。
これだけで作業出来るって凄くない!?

CIMG3653.jpg
プレートをしっかりと圧入させたらピンを折るだけ。
結構固いので、モンキーレンチでやりました。

CIMG3656.jpg
ピンが少し出過ぎてたので、グラインダーで処理して終了。
これで本当にいいの?って感じなんだけど良いんでしょうね!
数少ないインプレ見ても、外れた等の報告も無いから安心して良いとして、あとは耐久性だな。
少し気になったことだが、プレートしっかり圧入したつもりだけど、周りのプレートと比べてツライチになってないこと。
0.5~1mmくらい外側に浮いてる。多分大丈夫だと思うけど…圧入失敗した?
まぁ、定期的にチェーンをチェックして確かめることにしよう。
やばかったら…最悪レッカー読んでジョイント交換だな。
今更やけどさ、安心感を求めるならやっぱカシメだよなぁ~

CIMG3658.jpg
フロントナットの締め付け。
ロックタイトがあったので塗っておいた。

CIMG3659.jpg
今度はプレセット型のトルクレンチを使用する。
ギア入れてリアブレーキを踏みこみながら、締め付ける。
※参考トルク値…145N・m
※要ディープソケット32mm。無くても出来るがあったほうが良い。


CIMG3661.jpg
ロックワッシャを使い回すので、綺麗なところを曲げたらええんちゃう?って感じで再利用。
マイナスドライバーとハンマーで折り目を作って、水道用プライヤーで曲げた。
これで良いと思うけどね。次もし交換するなら流石に新品使うけどw

CIMG3662.jpg
クラッチレリーズにもしっかりとリチウムグリスを塗って、全て元に戻していく。

CIMG3665.jpg
最後はチェーンの張り調整して終わり!
チェーンのたるみ幅は20mmと少し張りすぎな感じもするが、まぁアタリつくやろうし…いっか!てな感じで適当(笑)
チェーンの初期グリスは結構良いやつみたいなんで、そのまま使用する。
ただそのままだと飛び散るので、ウエスでしっかりと最初に拭いておく。

CIMG3663.jpg
リアスプロケの締め付けトルクや、スクリュージョイントなど一抹の不安はあるものの、以上で交換作業は終了です。

今回は一式交換したわけですが、懸念のフロントスプロケを交換出来てスッキリしました。
状態見るかぎり結構限界来てたので、遅いくらいですが、ぎりセーフなタイミングだったのかもしれません。
多分予想的に乗り味はそんなに変わらないんじゃないかなと思います。
価格と耐久性を重視したチョイスでカスタム感は無いですが、多分無理ですが10万kmまで交換したく無いのでいいかなって。

どうでもいいことやけど、汚いガレージの床、コンパネで張ったんですよ。
おかげで整備しやすくなりましたわw

■交換後試乗した感想■
まず音がかなり静かになりました。
走行時もそうですが、取り回しのときゴトゴトなってた音が、今はコト…コト…ってな感じですね。
あとはシフトがカチって気持ちよく入れるようになったかな。これは張り調整による影響が大きいかな。
残念だったけどフィーリングの変化、滑らかに走るとか、そんな感覚はあんまり無かったかな~|ω・`)
まぁ、街乗りで130㎞くらいなんで、まだテストする必要はあると思うけど、初めての所感はこんな感じっす。
スクリュージョイント、プレート飛び出てるとかは流石に無かった。もしあったらやばいけど(笑)
交換して良くなってるのは確かなので、チェーンやスプロケのチェックをしながら、また気づいたことがあれば追記します。
自分言うのもなんやけど、ぶっちゃけほぼ初心者クラスの腕前の自分に、敏感な察知を要求するインプレは難しいと宣言しておく。
関連記事
スポンサーサイト



yksb
Posted by yksb
スズキのSV650S(K6)に乗っています
他にツーリングやキャンプなどなど
掲示板も兼ねてツイッターもやってます
Twitter

Comments 3

There are no comments yet.

Adrian  

交換作業お疲れ様です.
私の車両もFスプロケの摩耗具合から今まで無交換ではないかと思います.
チェーンと噛み合う歯ではなくスプライン側がそこまで摩耗しているとは予想外でした.
摩耗によるがたつきは回転方向(車体前後)で車体左右方向のがたつきはなかったですか?
シャフトのスプラインは無事でしたでしょうか?
納車時にチェーンを交換したので貧乏性からさらに10,000km経過するまでに点検を行いたいところです.
インパクトはもっていないのでブレーカーバーでやるしかないのですが固着と静止摩擦から200N・mとか必要そうでまずはバイク屋に投げてしまおうかとも思いますね...
Rスプロケのドラムとの固定ボルトはスタッドボルトではなく裏側で引っかかる種類のようですね.
ナットをはずせばボルト自体は簡単に脱落する形でしょうか.
トルクがかからないのは裏の引っ掛かり部分が摩耗しているとかですかね?ねじが馬鹿になったり,切れても交換するだけでなんとかなる仕様なら安心できます.
総じて大変参考になりました.
毎度のことながらガレージがうらやましい限りです(笑)

2020/08/04 (Tue) 19:24
yksb

yksb  

To Adrianさん

コメントありがとうございます。
詳しく調べたわけでは無いですが、車体左右のガタツキもあったように思います。
シャフトのスプラインも段付きで摩耗してました…反省してますが本当に色々とやばかったと思います。
今回の作業で読者に伝えたいことがあるとするなら、”Fスプロケ面倒臭がらず早目に交換しようぜ”ですかね。
Rスプロケのボルトはナットを外せば簡単に外せますよ。
トルクの問題は、あのレンチ自体に問題があるような気もするんですよね~w
参考になられたとのこと、ありがとうございます。
AdrianさんのSVの電装系のトラブル等、経緯も拝見させてもらってますよ。
まだまだメンテ分からないことも多いですので、トラブル教えを頂くこともあると思いますが、その時は宜しくお願いします~

2020/08/04 (Tue) 22:33

Adrian  

To yksbさん

> Fスプロケ面倒臭がらず早目に交換しようぜ
シャフト側もダメージありましたか...
交換後に遊びがなかったことからこれ以上痛まないと信じたいですね.
Fスプロケの状態は聞けば聞くほど確認したいのでまずは早めの点検をと思います.
> 電装系のトラブル等
最近は情報の精査が甘い状態で発信している傾向があります.
訂正があればスレッドにしていますが,間違いあった場合は申し訳ないです.
今後とも情報の共有どうぞよろしくお願いします.

2020/08/04 (Tue) 23:46

Leave a reply