絶景とグルメの宝庫!南三重ツーリング

2020年09月01日
8
0
2020年ツーリング
8月も終わりですが、まだまだファッキンホットな感じで全然残暑って感じしませんよね。
そんな中、今回は久しぶりに気合を入れて、南三重は尾鷲・熊野へ。
自分の旅のスタイルは食事代よりもガソリン代のほうが、いつも上回りますが今回は逆転したんじゃないかな。
結構あれこれ食い回った、エンゲル係数高めのツーリングになりました。
その軌跡をここに記す(笑)



今日は日帰りツーリングだが、本当はキャンプツーリングで1泊する予定だった。
でも最近の関西は天気が不安定で、毎日のように降ったり止んだり、雷鳴ったりしてるし…
宿泊予定地は紀伊半島内陸部だが、ゲリラ豪雨的な雲が多い。
タープも無いし濡れるの嫌なんで中止。ゴルフ場と同じく特に雷が怖い。というわけで日帰りに変更って経緯だ。
今回は十津川に気になるところはパスしている。楽しみは次のキャンプのときに取っておくつもりで。
こばしの焼餅

起床5時半。久々に早く起きて6時15分頃出発。
とりあえず熊野に行くので、国道169号線を南下して向かう。

CIMG3716.jpg
吉野川沿いにある、やき餅のこばし。
いつ営業してるのか、いまだによく分らん店である。売り切れ次第終了なんやろうけど。
7時頃かな、たまたま営業してたので店内に入ると、木箱の上に餅を冷ましてた。
とりあえず2個頼んで朝飯にする。220円やったかな。

CIMG3722.jpg
国道169号線沿いにある、道の駅上北山で休憩。
隣接してる喫茶店は鮎も提供してるらしい。
鮎の塩焼きがこの値段なら興味あるけど、やっぱり生の持ち帰りかなー。

CIMG3717.jpg
朝飯の焼き餅がこれ。結構小ぶりな大きさ。

CIMG3719.jpg
割ったら中味はこんなん。
粒あんかこし餡が選べるかは分からん。店員のおばちゃんチョイスなんでw
餡子は全くしつこく無くて飽きない味。皮の焼き目が香ばしくて(゚д゚)ウマー
おやつとしてた丁度ええかな。どうしても食いたいってわけじゃないけど、またタイミング会えば食いたい一品である。


九鬼の魚処 網干場(あばば)

国道169号線→国道309号線→国道42号線と快走路の連続を走る。
目当ての景勝地を過ぎるが、昼のランチで気になるところがあるので優先する。
ちょっと早すぎる到着になるが、開店同時に行かないと混み合う気がするねんなぁ~

CIMG3723.jpg
道中、九鬼漁港へと進む看板があるので進む。
海が見えてきたぞぉー!

CIMG3725.jpg
目当てのお店がここ、網干場と書いて「あばば」と読む。
同じく尾鷲にある「おとと」と迷ったが、休日昼のみという限定感と店内の雰囲気で網干場にした。

CIMG3726.jpg
海見るのも久々や~!
磯の香も旅情を誘う感じで良い。あとブイの「プカプカ」と浮かぶ心地よい音も良い!

CIMG3727.jpg
熊野灘の透明さよ。
近所の大和川水系の汚ったない川と全然違うわ!

CIMG3728.jpg
早く着きすぎたので、近所の路地裏を少し散策。
どこも木造建築の古い家だ。ただ自分も同じようなボロ家に住んでるので、あんまりピンと来るものが無い。
ていうか、暑すぎるのであんまり動きたくないわ。日陰の場所に降りるか…

CIMG3731.jpg
■九鬼漁港
ここで水揚げされた魚が、網干場にも提供されるっぽい。

CIMG3732.jpg
この風景を見てると、丹後半島の漁港めしが思い浮かぶわ。
いつか行きたいところだけど、なんせ丹後は遠いねんなぁ~

CIMG3730.jpg
もうすぐ開店するようなので戻る。
メニューはその日の魚に合わせて1000円~1500円の間で変動するっぽい。
朝飯2時間前くらいに、餅と持参したパン食ったので、そんなに腹減って無いし、1200円刺身おまかせ定食にするか。

CIMG3733.jpg
11時開店と同時に一番乗り!
店内の様子を気兼ね無く撮影でき、早く来たかいがあったというもの。
カウンターは海が見える雰囲気満点な内装になっている。

CIMG3734.jpg
反対側はこんな感じ。

CIMG3735.jpg
この景色は贅沢だよな~

1200円の刺身定食を頼むが、店員のおばちゃんが、今日の単品の姿造りを激しく押してくる。
どうやら本日一品限りのようで、かなりおススメとのこと。記念にええと思うよ、とのこと…
量はどれくらいか聞くとそんなに大きくないらしい。ここまでおススメされると気持ちが押されるなぁ。
そんなに腹減って無いけど、尾鷲の魚は食いたかったし、どうせならってことで追加で頼んでしまった(゚Θ゚)

CIMG3737.jpg
それがこれ!よめひめじの姿造り。
最初の客が本日最後の品を速攻頼んで終了させてしまった…後の客すまん。
これはめっちゃ良いと厨房にいる店員の声も聞こえてきた。

CIMG3738.jpg
鯛に似た味で魚の弾力も十分にある。
臭みが全く無く、透き通った味でめっちゃ(゚д゚)ウマー
これはおばちゃんの言った通り、頼んでよかったわ。

CIMG3739.jpg
定食もキター!スゲー!
自分のバイクツーリング史上、こんな豪華な昼食を食べるのは初めてだと思うw
まぁたまにはええでしょ。明日からまた節約生活だ!

CIMG3743.jpg
本日の刺身はマグロとツバスかな?
味に関しては新鮮でもはや語ること無し。
マグロもモチモチしてて(゚д゚)ウマー

CIMG3744.jpg
豪華な食事に綺麗な景色…こんなに贅沢していいの?って感じ。
しかし新鮮な刺身だが後半は飽きてしまったが(笑)
やっぱり、よめひめじの姿造りが一番美味かったけど、天ぷらがかなり美味かったんですよね。
魚といえば刺身だが、単品の姿造りを頼む場合は、ふらい定食にしたほうが良いと思う。そんぐらい天ぷら美味い。
ごはんと味噌汁はおかわり自由みたいなのでお得。自分は味噌汁おかわりした。
ええやん網干場。尾鷲にきたらやっぱ魚よ。
店の雰囲気と料理、どれも満足出来るお店なので、また来たい。


大絶壁 楯ヶ崎

CIMG3745.jpg
復路を反対に、快走の海岸製沿いワインディングを走行し、本日目的の景勝地に到着。

CIMG3747.jpg
神武天皇が東征で最終的に到達したのがこの場所らしい。
最近建て替えられたようで綺麗な石碑が建立している。
目指すのは柱状節理が見事な絶壁、楯ヶ崎。
入り組んだ地形の奥にあるので、道路からは見えず、歩いて向かうことになる。

CIMG3746.jpg
虫が嫌すぎるので、少しでも肌の露出を抑えるためアームレストを装着。

CIMG3749.jpg
スキンベープも買ったので、体に振りかける。
シトラス系の整髪料みたいな匂い嫌だけど仕方無いな。本当は無香料がええんやけど。
あと前の記事に少し話題があったので、糖分と塩分補給に飴も買った。

CIMG3750.jpg
ここが入り口。
入り口で立ち止まる車は数あれど、みんな素通りして通り過ぎていく。
大丈夫かここ?

CIMG3751.jpg
林間の道だが、道がゴロゴロの石だらけ。
本当に大丈夫かここ?

CIMG3752.jpg
肝心な箇所が抜けてるし…
どうせクマなんだろ!はっきりしろよ!

CIMG3753.jpg
整備はされてるが、人が立ち入った形跡が薄いので少し不安になる。
あと鹿にも遭遇することがあるらしい。

CIMG3755.jpg
阿古師神社という小さな社を通り過ぎる。

CIMG3757.jpg
おお~ここ雰囲気ええわ。
白い鳥居と海の調和が良い。

CIMG3758.jpg
海綺麗やな。フナ虫もいっぱいおるけど。
汗だらけでザブンと漬かりたい気分だが、塩だらけになってべた付くので止めとく。

CIMG3761.jpg
今にも落ちそうな落石が少し怖い。

CIMG3763.jpg
楯ヶ崎まで入り口から1.9km、残り300mの地点まで来た。
時計周りに進むか。

CIMG3764.jpg
だから獣道感をだすのはやめろって!
ちょっと不安になるだろうが~

CIMG3778.jpg
迫力感満点な楯ヶ崎が見えてきました!

CIMG3768.jpg
千畳敷に降り立つ。
断崖絶壁で落ちたら大怪我確定の高さやな。

CIMG3776.jpg
柱状節理の切り立ったような岩。

CIMG3775.jpg
二木島灯台という名の白亜の灯台もある。

CIMG3766.jpg
大絶壁の楯ヶ崎登場。
岩塊と青い空と海がまた映えるわ。

CIMG3767.jpg
見事な柱状節理である。
化学的に自然物だと解明されてるが、昔の人は神様の作った物と思っていたかもしれないな。

CIMG3769_stitch.jpg
ちょっと画質は悪いがパノラマ風景。
岩もそうだけど、どこまでも続く青い地平線の海が良かった。
道中誰も遭遇しなかったし、「おーい!」と、つい大声で叫んでしまった。
しかし、後を去ろうと振り返ると、人がいたのでめっちゃ恥ずかしかった…(´pωq`)
どこから湧いて来たんや…

片道40分ほどで復路は階段の登りが続くので、中々体力がいるが景色は超おススメ。
遊覧船もあるようで洞窟内とか見ることが出来るらしいが、ここからでも全然満足出来るレベルやと思う。
クソ暑い中、パンツの中まで汗だくになったけど、歩いたかいあったわ。


定番のソフト 大内山ミルク村

松坂市方面へ向け、国道42号線を北上する。

CIMG3779.jpg
途中のファミマで休憩。お茶のパックを買って水筒に詰め替える。
水筒、最近はマイボトルとか言うけど、先月カインズで購入した。
夏場は飲料代がとにかく掛るのは経験済みで、節約のためと、ペットボトルはすぐに温くなるからね。
やっぱり冷たくないと飲んだ気がせえへんからね。それが一番の理由かな。

CIMG3780.jpg
紀伊長島あたりで道が分からなくなったからスマホで確認。
ナビに使用するサブスマホ全滅したから、都度GPS確認のスタイルだけど、そこまで不便は無いかな。
まぁ、それもコンパスを付けたおかげというのもある。大幅に道を間違うことが無くなり、かなり安心感が違う。

CIMG3785.jpg
国道42号線沿いにある、大内山ミルク村へ。
この時期のソフトクリームは間違い無いからね。

CIMG3782.jpg
メニューはかなり豊富。
伊勢茶の小を頼む。

CIMG3783.jpg
店内でしばし待つ。
マスク着用必須だが無くしてたので、タオルで押さえてたが店員さんにマスクを貰った。
受け取るだけだったから大丈夫と思ったけど…気を遣わせたな~
ソフトだけじゃなく大内山牛乳も売ってる。
昔、確かガレリア亀岡で飲んだことあるけど、普通の牛乳と何が味違うのか全く分からんかった思い出。

CIMG3784.jpg
■伊勢茶ソフト
味は抹茶に似てるが、少し柑橘系のような味わいもあってうめー!
ここのソフトは美味い気がする。多分スジャータでは無いと思いたい。
他も気になるし、ここは再訪確定だな。



CIMG3786.jpg
国道166号線、高見峠から帰阪するため、国道422号線の方向へと進む。
熊も出没するナイスな国道だ。

CIMG3787.jpg
舗装林道のような狭い、国道422号線を経て、166号線へと合流。

CIMG3788.jpg
高見峠のループ橋手前から、天気が不安定になり雨が少しパラついてきた。
高見峠は標高が高く、冬は積雪地帯で天候もよく変わる。気温も低く、トンネル内はかなりひんやりとしてた。
18時頃だが、ループ橋を超えてトンネルを抜けてから、大雨が降った後のようで路面がビシャビシャ。
気温の低下と湿気で一瞬でヘルメットシールドが曇り、視界不良でかなり焦った。
大宇陀まで酷い夕立があった後のようだったが、幸運なことに上手く雨を避けたようで濡れることなく帰阪しました。

帰宅は19時頃。350㎞ほどの日帰りツーリングはかなり久々だったが、あんまりしんどくは無かったかなぁ。
本日は珍しくグルメ中心のツーリングとなったが、まぁ、たまにはこんなのもありだと思いました。
自然と食と快走ロードが詰まった南三重、久しぶりに充実したツーリングとなった。
おまけ

CIMG3790.jpg
これが田舎のカラオケスタイルだ!!
※大宇陀にて
関連記事
スポンサーサイト



yksb
Posted by yksb
スズキのSV650S(K6)に乗っています
他にツーリングやキャンプなどなど
掲示板も兼ねてツイッターもやってます
Twitter

Comments 8

There are no comments yet.

コウモリラン  

こんばんは。
網干場行ってみたいんですよ!羨ましい!
ヨメヒメジって食べたことないですが、そもそも大阪では流通していないのかもしれませんね。
地元で消費しちゃう系の魚かも。
土日のみの営業なんですね、秋は魚もシーズンなんで訪問してみたいです。
あと最後のカラオケ、見た記憶がありますわw

2020/09/01 (Tue) 19:53

うしまる  

御飯がすっごい豪華  ٩(ˊᗜˋ*)و
写真見てると、お腹が減ってきますわ・・・w

2020/09/01 (Tue) 21:08
yksb

yksb  

To コウモリランさん

どうもです。
モーターサイクルショーで貰った小冊子を見て、尾鷲熊野ツーリングに決めました。
網干場も掲載されてたので選択肢に入りましたが、結構有名な店なんですかね?
魚は詳しく無いですがヨメヒメジは全く聞いたことありませんでしたが、美味かったです!
混み合うかと思いましたが、40分ほど滞在で2,3組だったので、そんなでもないかも?
一品物は数限りありそうなんで、早目に行く方がいいかもです。
最後のボックスに限らずに、道中謎が深まる建造物何点かありました。
相当暇だったらじっくり調査したいですw

2020/09/01 (Tue) 21:15
yksb

yksb  

To うしまるさん

こんばんは。
やっぱり海沿いの場所で食事するなら魚食べたいんで…
本当はキャンプ場でメスティン炊き込みご飯に挑戦する予定でしたが、何が起こったかと思うくらいの豪華な食事に変わりましたよ(笑)

2020/09/01 (Tue) 21:21

沢庵900  

こんばんは。
九鬼漁港の周辺一度行ってみたいなあと思ってたんで参考になります。
ランチ美味しそうですね~。昔は飯代ケチってましたが、最近はちゃんとしたものを食べるになったのでぜひ行ってみたいです。

楯ヶ崎、思っていたよりハードな行程で…。クマよけの鈴欲しいです。
夏の海はやっぱり素晴らしいですね。海に向かってオジサンが「お~い」ってのは中々シュールだったでしょう…。

大内山牛乳いいですね。九州でデーリィコーヒーにハマって以来、ご当地の牛乳や乳飲料はなるべく飲むようにしてます。

あと、水筒にお茶を入れる方法は盲点でした。今度マネしてみようと思います。

2020/09/04 (Fri) 22:35
yksb

yksb  

To 沢庵900さん

こんばんは。
久々に海も見れたし、美味い食事も出来たので癒されました。
土日昼のみという条件はありますが網干場はかなり良かったしおススメしますよ。
楯ヶ崎はコース自体は大したことないけど階段が多いので結構大変です。
熊対策はラジコを流して歩きましたが、本音は熊よりもアブとかスズメバチのほうが怖いんですよねw
適度にですが山歩きも始めたので水筒を買いましたが、中々良いです。
冷たい飲み物を維持出来るのは思ってたよりも便利で、冬は暖かい飲み物でこれからも重宝しそうな感じですね。

2020/09/05 (Sat) 02:12

にくまさ  

 こんばんは

 まだまだ暑い日が続きますね。
めっちゃ強烈な台風も来そうやし。
 
 それでも、朝晩は過ごしやすくなってきたんで、
台風一過で、来週くらいは、久しぶりと言うか、今年初めのキャンプとか考えてたんですけどね、
週間天気を見ると、和歌山南部ず~っと雨。
 予期せぬ雨ならともかく、雨の予報の中に飛び込んでいくほど若くないし・・・。

 かといって、北の方に行くほど時間が取れんし・・・。ということで、なんか「もやもや」してる今日この頃なんで、
晴天の中絶景と旨いもんの画像、めっちゃ、うらやましい限りですわ。

 吉野の焼餅屋さん、この道何度も通ってますけど、未だかつて開いてるの見たことありませんわ。
こんな餅売ってるんですね。

 網干場、行ってみたいところではありますが、土日のみと言うのでハードルが高いですね。
もうちょっと涼しくなったら鰤とか出てきそうで楽しみですね。

 ここの窓、なんか角が丸くってフェリーみたい。
中から、海辺の景色を見ると船の中から見てるような、そんな意匠なんでしょうかね。
 
 盾ヶ崎って、こんなとこ熊野にあるんですね、日本海に良くありそうな感じですけど、
地球が丸い頃を実感できそうな、穴場な絶景ポイントですね。
 
 ただ、そこそこ歩かんとあかんと言うのが・・・・。
行きはええけど、帰りが・・・・。と考えると、なんか二の足踏んじゃいそうですわ。

 しゅっとした水筒を調達したんですね。
 貧乏性なオッサンは、ペットボトルを未だに使ってます。
子供が小さいときに、学校に持っていくのにペットボトルに半分ほど水を入れ横にして前の晩から
冷凍庫に入れとくと、朝には縦半分氷になってるんで、冷えた麦茶を入れて、100均の保冷袋に入れといたら、
昼でも冷え冷えで飲めて、氷が残ってたら水やらを足したりして、この方法、オッサンが現在活用してますわ。

 大内山のソフトってあんまり高くないんですね。
最近のスイーツって、おいそれと手が出るような金額じゃないんで。
 スジャータといえば、以前うちの店にも売り込みに来ましたわ。
結構な営業力で、道の駅なんか、かなり席巻してるような感じがします。

 長くなってしまいましたが、この辺で。

2020/09/05 (Sat) 21:27
yksb

yksb  

To にくまささん

こんばんは。
ここ最近、嫌な天気で全然安定しませんよね。
本当は小舟行ってテント張って、十津川行って温泉入ったりしようかな、とか考えてたんですけどね。

網干場のインテリアはこだわりを感じますよね。
魚の種類はマチマチなようで、隣の大盛りコースを頼んだ人はホウライヒメジの刺身が出ていました。
事前に言えば変えてもらえるかもしれませんね。でも個人的にやっぱり天ぷらが美味かったんですよw

楯ヶ崎は冬に行くのが良いですねw
日陰とはいえ、めちゃめちゃ暑くて、特に千畳敷は直射日光の照り返しがきつくて堪えました。
ハードルがあるからこその穴場の景色で、機会が会えば歩いてみて下さい。

ペットボトルを凍らせて持ち歩くのも良いですね。
自分は1泊2泊のツーリングや、冬の時期も暖かいお茶でも使えるので水筒買いました。
800mlと微妙ですがサイドバッグに丁度入るサイズで、まぁまぁ使い勝手が良いのかなと思っています。

大内山ミルク村は引っ切り無しでお客さんが来てましたね。
お手頃な価格でソフトも美味いし、メニューも豊富なんで次も行ってみたいお店の一つですね。
ソフトの機械、ほとんどスジャータって聞いたことあるんで(笑)
あれはあれで美味いから良いんですけど。近所のラムーでは100円で食べれますよw

2020/09/05 (Sat) 22:41

Leave a reply