四国一周ツーリング6日目 松山城とか道後温泉とか

2014年06月09日
0
0
四国・淡路島一周ツーリング
3:42起床
起きて早速メロディーラインの音が聞こえる。不快音じゃないからいいけど流石にもうええわ(笑)
道の駅をぐるっと周ってみたが、車が一台も止まってなく、いるのは自分ひとりのようだ。
誰かいると安心する場合もあるが、今回は一人静かに寝れたので条件がよかったかな。
今日は午後から雨脚が強くなるので、朝からテントを張り、一日ゆっくりしたい。
キャンプ場はもう予約していて、場所は”えひめ森林公園”というところ。一応予約必須の場所みたいだ。
8:30から開くらしいので、開くと同時に訪ねようという計画です、ハイ。

DCIM0019.jpg
この時間はまだ晴れ間が見えている。さっさと撤収撤収!
流石に6日目ともなると撤収スピードも明らかに上がっていました(笑)

DCIM0020.jpg
風は強いが人通りもほぼ無いし、野宿するには好条件な場所だったと思う。
瀬戸農業公園、またいつか来るかもしれないなここは。次来るときは九州に行くときぐらいかも知れないが。

DCIM0022.jpg
”風のまち”というだけあり風車が何基かある。個人的に風車を見ると旅情を感じるので好き。

DCIM0023.jpg
R378別名”夕やけ小やけライン”を北へ。淡路の水仙ラインと同じく海沿いの側を走る気持ちい道。
名前の通りここは夕日が綺麗に見える場所なのだが、あいにく今は早朝(笑)
伊予の方に向かうのだが少し寄り道する。

日本一海に近い駅(だった)

DCIM0025.jpg
到着です!通り過ぎるところだった…

DCIM0026.jpg

DCIM0027.jpg

DCIM0028.jpg
日本で一番海に近い駅(だった)らしい。青春18切符のポスターに3回ぐらい使われたみたいです。
やっぱりここも昼間の快晴か夕焼け時に来たいよな~。この後、ここでトイレを借りて再出発(笑)

まさかのバンガロー

えひめ森林公園に行く看板が道中丁寧に書いてくれているので、迷うことなく到達できた。
着いたのは7:30で予定よりも1時間早く到着。こんなことならもう少しゆっくり寝てもよかったな。
しかし管理人さんも8時頃にはもう来ていて、早く受付できた。さあテント張るかと思った矢先、

管理人「バンガロー空いてるから使っていいけん!」ぼく「え!?」
バンガローとな?しかも無料?あなたが神ですか。

DCIM0029.jpg

DCIM0030.jpg
バンガローは2棟ある。照明は無し、当然中は火気厳禁。
バンガロー泊は多分始めて。この時軽く興奮ぎみでした(笑)

DCIM0032.jpg
最高やね!でも中が広いのでかなり涼しい、というか寒い。

DCIM0033.jpg
ゴミも捨てれるし、間違いなく良キャンプ場じゃないかここは!
しかし普通のテントサイトを少し探してみたが見当たらない。もしかしてここか?
ここは土も固いし、水はけも良くないから、あまりここで張りたいとは思わないなぁ…

さて、まだまだ時間があるし、このままじっとしてるのももったいないので松山へ行くとしますか!
シートバッグはここで置いてゆき、デイバッグだけ背負って出発。

松山城・道後温泉

DCIM0034.jpg
無料駐車場を探したが流石に見当たらない。警備の人に聞き一番近い有料駐車場で止める。
料金は\410と高いが仕方ないか…ここまで来たら見んと損やしなー
麓にはロープウェイもあるがもちろん有料。まぁ…当然歩いていくわな。

DCIM0035.jpg
ロープウェイ乗り場の横に”坊ちゃん”のかおだし看板が。
坊ちゃんスタジアムもあったし松山全体でおしてる感じやな。
最近この本読んだけど、松山が舞台というだけで、町のこと、そこに住む人のことをかなりけなしていたぞ(笑)

DCIM0036.jpg
その近くには”よしあきくん”もいました。
側に神社へ上る階段があるのですが、それを登り、松山城へ歩く。

DCIM0037.jpg
傾斜角があるので、結構疲れる。

DCIM0038.jpg
横目にはロープウェイに乗った人が上がっていく。唾はいたりゴミ捨てたりとマナー悪い奴が目に付いた。

DCIM0041_stitch.jpg
流石、松山は街が大きいね。

DCIM0040.jpg

DCIM0046.jpg
かなり大きい城やね。

DCIM0047.jpg
扉のこの重厚感が好き。

DCIM0045.jpg
無料で見れるのは石垣の周りのみ。そこから先は有料。近くには売店もあり、おみやげ等も販売している。
ここは完全に観光地化してるような気がする。城は立派だけど、雰囲気はあまり好きじゃないな…
駐輪場に戻ってバイクに乗り、次は道後を目指す。ま、近所やしね。

DCIM0048.jpg
ここは完全に観光地やね。外人も多い。記念やしここで風呂に入るとするか。
実はここであんま入りたいとは思わんのですが、他探すのも面倒くさいしここで決める。
(※本当言うと、ここから数km離れた場所にある”奥道後温泉”に入りたかったのだが、そこの名物ジャングル温泉が今は改装工事中らしく入れないので、今回はパスした。)

受付でシャンプー、石鹸はありますか?と聞かれる。備え付けじゃないのか…仕方なしに両方買う。しめて\90。
手荷物が多かったのを気をつかってか、スタッフにロッカー2つご使用下さいと言われ、では遠慮なく使わせてもらおうと思い、1つロッカーを使って気付いたが、これ\100入れて戻ってこないやつだった。
え~~~、今どこも\100帰ってくるやつちゃうの?なんか騙された気分だぞ。ロッカーは1つだけ使って残りは風呂場へ。というかあとで見たが\100帰ってこないロッカー使ってるの俺だけだった(笑)

風呂は、まぁ昔の銭湯って感じ。この感じが好きな人もいると思うが、俺は特に興味もない。
風呂上りに備え付けの冷水を飲むが、今まで飲んだ水の中で一番冷たいと思えるものだった。
2、3杯飲むと頭が痛くなってくる。なんか氷そのまま飲んでるような冷たさ。風呂よりこれが印象的だった(笑)さらば道後温泉、次一人で来ることはもう無いな。
しかもここってバイクは路駐OK。それを知らんと車と同じ駐車場を利用してしまった。\100取られる。
まぁ俺の不注意だから仕方ないんだけどね…う~ん、なんだかなぁ~
道後温泉を出たところで、本格的に雨が降ってきた。さ、急いで帰りましょう…

あとはゆっくりと休むだけ

DCIM0050.jpg
マルヨシセンターで買出し。結構大きいスーパー。

DCIM0051.jpg
外は土砂降り。

DCIM0052.jpg
スーパーから10分ほど走ってバンガローに戻り、ゆっくりと過ごす。

DCIM0053.jpg
キャンプツーリング中はあまり食べないおかしも買って食べる。
サワーも買ってみたけど、これ完全にジュースやね。

DCIM0054.jpg
昨日買ったサンフルーツも食べる。思ったとおり、はっさくだった。
手が荒れて切れていたので染みて痛い(´Д⊂ヽ
食べた後、少し昼寝をしてから晩御飯を作る。ガスやし、バンガローで調理してもええかと思ったけど、雨の中傘をさして炊事場まで行って調理した(笑)面倒くさいけど仕方ないよね。

DCIM0055.jpg
晩御飯は、ご飯とキャベツ入り麻婆豆腐。キャベツがいいアクセントになってて、とても(゚Д゚)ウマーで御座いました。これは簡単に作れるしまたやりたい。
食べた後は適当に時間を過ごし就寝。雨は昼ごろからずっと降っている。本当今日はラッキーだったよな。
SV650Sは雨ざらしだけどね(笑)、まぁ帰ったら洗車でもしてやるかな。

DCIM0058.jpg
本日の走行距離120.8km


瀬戸農業公園~松山城・道後温泉~えひめ森林公園まで

松山城 駐車代 410
道後温泉 入浴代 400
シャンプー 50
せっけん 40
駐車代 100
コインロッカー 100
シェル松山藤原町 ガソリン代 1335
マルヨシセンター伊予店 食パン 96
麻婆豆腐の素 190
おかし 88
豆腐 59
チューハイ 113
ビール 105
コロッケ2つ 78
消費税 58
えひめ森林公園 バンガロー代 0
合計 ¥3222

続き→四国一周ツーリング7日目 濃霧で何も見えないでござる
関連記事
スポンサーサイト



yksb
Posted by yksb
スズキのSV650S(K6)に乗っています
他にツーリングやキャンプなどなど
掲示板も兼ねてツイッターもやってます
Twitter

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply