四国・淡路一周ツーリング最終日 迷宮都市・神戸宝塚

2014年06月12日
0
0
四国・淡路島一周ツーリング
5:30起床
ツーリングも今日でおしまい。後はもう帰るだけです。
だけど、ただ帰るだけではもったいないので、少しうどんを食べてから帰るとしますか。

DCIM0128.jpg
カラッカラにチェーンが乾いてたのでスプレーを少しだけ塗ってやる。
3日目のトラウマがあるので慎重に慎重に塗りました(笑)

DCIM0129.jpg
橘の丘総合運動公園、綺麗で乗り入れできる、いいキャンプ場でした!
ここは次回うどん巡りしたときに、また絶対泊まるよな~
キャンプ場を出て、最寄の”田村うどん”へ行くが、また閉まってるし(;´д`)
ここは縁が無かったな…というかうどんマップのデータ参考にしてるが本当に合ってるのかこれ?w

ラスト2 うどん店を巡ろう

DCIM0131.jpg
がもううどんへ行くまでにある”こだわり麺や”へ。少し気になってたんですヨ。
食ってから気付いたけど、チェーン店なんだね。まぁ、うどん県に出してるってことは味に自信があるんだろうね。ちなみに大阪では山ほど店舗だしてる丸亀製麺は一店も見かけませんでした。

DCIM0132.jpg
カレーうどんがおすすめらしいが、あえての醤油うどんで!(\290)+ちくわ天(\100)
この日も暑かったし、醤油うどんって食べたこと無かったんで興味あったんですよね~
醤油うどんめっちゃ(゚Д゚)ウマー、麺も美味いし、この醤油がだし醤油になっていて凄くいい味を出してる。
薬味も清涼感があり、この暑い時期にはぴったり。好みだろうがかけうどんより好きかも…
あと、ちくわ天もサクサクで(゚Д゚)ウマー、そういえば初めてうどん店で天ぷら食べたな。
どこの店もこんなに美味しいのだろうか、、、う~む、もっとサイドメニューも食べておけばよかったな。
さて、最後のお店は帰路の反対側、約10kmほど走ることになるが是非行ってみたかった店へ行きます!

DCIM0133.jpg
釜あげうどんの有名店”長田in香の香”へ。特に理由はないけど無性に行ってみたかった場所なんです。
ここは丸亀製麺の完全上位版と聞いたことがある、楽しみ~

DCIM0134.jpg
釜あげの大(\350)最後なので大を頼んでみた。量的に2玉かな?
うどんが湯につかっており、あつあつのうどんが食べることが出来る。これも麺が光ってて綺麗だ。
麺つゆは瓶に入ったものを自分で注ぐ。入れるのに少しテクニックが入るが、何とかこぼさずに入れることが出来た。期待通り、釜あげ(゚Д゚)ウマー。つゆは少し辛目なのだが凄くいい味がでていて美味い。麺も柔らかすぎずコシがあって美味いな。後この店だが広々していて、静かでなんとも落ち着く。これもいいポイントだよな~。

DCIM0135.jpg
外の小麦畑を見て、しばし休憩。うどん美味かったな、安い早い美味いと3拍子揃って最高やね。
また絶対香川に来よう…次はジャンボフェリーに乗ってこよう…(※一回この船に乗ってみたいんですw)
帰るか。R11を東へ進む。鳴門大橋まで結構距離あるんだよな~ここからだと。

鳴門スカイラインからウチノ海を望む

DCIM0136.jpg
津田の松原で休憩。しかしバッグ垂れ下がってるのやっぱ不味いよな。
大丈夫だろ、と思ってこのまま出発したが、後から見直すとやはり違和感。ベルト取り付け部に必要以上に負担が掛かってるだろうし、やはり底に板でも敷いて対策するべきだな。
途中、徳島の有名店、”びんび家”で食事しようと思ったが、昼時で込んでいたし腹もそこまで減っていなかったのでヤメ。”びんびめし”、興味あったんだけどね。次来た時は寄ってみよう…

DCIM0137.jpg
途中分岐があり、鳴門スカイラインへと入る道が。もちろん行きますとも!
景色もよくワインディングが楽しい。やはりこういうところ走っている時が一番楽しいな。

DCIM0139_stitch.jpg
四方見展望台からウチノ海を望む。海に浮かんでいるのは船?違うか、なんだろあれ?

DCIM0140.jpg
鳴門大橋を渡るICの入り口で。さらば四国!またいつか来るからね~

淡路再上陸

鳴門大橋を渡り、淡路島再上陸。西側の道を北に走っていく。淡路島って見所はあまり無い感じだけど、体感的に海沿いの近くを走れる場所が多かった。そういう道を走るのが好きな人は嵌まると思う。

DCIM0141.jpg
腹減ったんで、ファミマでパンとコーヒーを買う。コンビニコーヒーを初めて飲んでみたが、苦味もありさっぱりしていて中々美味しかった。これで\100は安いんじゃないかな。
再出発して、明石海峡大橋を目指す。予定していた”たこせんべえの里”はパス。場所的に少し遠いしね。なんかわざわざ行くのもこの時はしんどかった。r31沿いにある穴子の有名店、”魚増鮮魚店”は存在が忘れていて完全にスルーしてしまった(;´д`)。穴子好きやし寄ってみたかったのに…無念。

DCIM0142.jpg
道の駅あわじに到着。トイレを借りたが、ツバメが巣が作っていて少し和んだ。

DCIM0143.jpg
明石海峡大橋でっけーー!やっぱ存在感すごいよな~、是非夜のライトアップされてる時も見てみたいな。
さ~橋を渡るとしますか!何度橋ってもワクワクする。いざ、本土へ!

迷いに迷って迷いまくる!

しかしただ帰るだけじゃ勿体無い。ここまで来たのだから六甲山へ行ってみることにする。
垂水ICを降りて、六甲山へ向かう道、r16を目指すが…

「r65を北へ行って、r16に…ってあれどこで曲がったらいいの?分岐の看板無いぞ!?」
「というか俺今どこ走ってるのよ…」

なぜか団地があり、通学路をような場所に入ってしまい迷う。というか迷いまくる。ここらは網の目状に道が張り巡らされており、土地勘が全く無い+極度の方向音痴の自分には、まるで迷路のように感じられた。
ようやく正しい道に進み、次に進むべき分岐を探すが、またいつの間にか通り過ぎている。案内標識は何処!?俺は何時になれば六甲山にいけるの!?…迷うこと1時間以上、無駄に走った距離30km以上(笑)
ようやく六甲山に辿り着く。日もそろそろ沈みかけていた。近道しようと県道に入ったのが間違いだった。俺にはここらが迷路、いや異次元空間に居るのかとさえ錯覚したほどだった。(笑)

ようやく六甲山を走行することに。予想したとおり峠をガンガン飛ばす人らのバイクが多い。
景色も良くなく、狭い道だが延々とワインディングが続く道。走っていて楽しかったが、俺は遅いので、飛ばす人らが後ろに付いたときはやはり怖い。なんか威圧感かんじるんだよな~(;´д`)

六甲山も走り終え、次に箕面にある中古パーツ屋に寄ってみたかったのだが、ここでも迷いまくる。
いつの間にかまた住宅街へ。俺はさっきまで国道を走ってたはずだぞ!?また異次元に入ったのか?
結局パーツ屋へは到達できず、というかもう疲れたので諦めて帰りました(笑)
迷うのもあれだが、垂水IC降りてから、ずーーーっと交通量が多く渋滞気味なので更に疲れました。宝塚市とか特に酷くて本当に参った。

帰りは吹田から近畿道に乗る。乗る予定は無かったが、もうしんどい!乗るぞ俺は!(笑)
しかしケチッて八尾ICで降りる。こういうところがなんか俺らしいよな~と自分ながら思う。

DCIM0144.jpg
本日の走行距離、342.4km。
いろいろあったが無事帰宅!つ…疲れた~(;´д`)
このツーリングの最凶区間は瓶ヶ森林道だと思ったけど、圧倒的に神戸・宝塚の渋滞地獄を走ったときだったな。もう完全にトラウマです、ハイ。

というわけで、四国淡路8泊9日ツーリング終了。途中トラブルもあったけど、無事故無違反怪我病気なく帰ってこれてよかったと思います。あ、怪我はあったな…ケツに(笑)

最後に…長いツーリング記事になりましたが、最後まで読んでくれた方、ありがとうございました(゚∀゚)


橘の丘総合運動公園~道の駅あわじ


道の駅~迷宮区間~家

こだわり麺や 醤油うどん 290
ちくわ天 100
長田in香の香 釜あげ大 350
ファミマ都志店 パン 99
アイスコーヒー 100
エネオス坂出南 ガソリン代 1404
エネオス ガソリン代 1984
明石海峡大橋(淡路~垂水) 高速代 750
鳴門大橋(鳴門北~淡路島南) 高速代 540
近畿道(吹田~八尾) 高速代 410
合計 ¥6027

もうちょっとだけ続くんじゃ→まとめ的なこと
関連記事
スポンサーサイト



yksb
Posted by yksb
スズキのSV650S(K6)に乗っています
他にツーリングやキャンプなどなど
掲示板も兼ねてツイッターもやってます
Twitter

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply